に投稿 コメントを残す

アダルトグッズで性交痛を解決する方法

向き合ってみましょう。想像以上に多くの女性が性交の痛みを経験していますが、プレジャーグッズは性交時の痛みを解決してくれるかもしれません。

最近の報告により、イギリス人女性の約7.5%が性交時の痛みを経験していることがわかりました。アメリカのデータではさらに高く、30%の女性が「セックスが痛い」と答えています。

これはどういう意味でしょう?複雑な問題です。

セックス中の不快感には多くの理由があり、以下のような可能性があります。

  • 乾燥や自然に濡れにくいこと
  • 膣痙(膣痙攣)
  • 子宮内膜症
  • STI(性感染症)を治療していない
  • 骨盤内炎症性疾患(PID)
  • 外陰部痛
  • 性的な羞恥心
  • その他の膣感染症

そのため、痛みを治療するとなると様々な選択肢があります。しかし、感染症でないことが分かっている場合はどうでしょうか?

膣の乾燥と、性行為に対する個人的な羞恥心(膣痙攣や外陰部痛につながることがある)の問題は治療が可能です。そしてこれらの場合、特にアダルトグッズが役に立ちます。すべての性的苦痛を軽減できるわけではありませんが、興奮不足に伴う苦痛を緩和することができるのです。興奮すればするほど、性行為が良いものになります。

そのために必要なのがアダルトグッズです。ここでは、アダルトグッズは性交痛にどのように効果があるのか(そしてなぜすぐに買い揃えるべきなのか)をご紹介します。

 

重要ポイント:膣の感想・痛み・クリトリス

性交時に痛みを感じるということは、十分に興奮できていない可能性があります。気持ちの良い性交をするためには、準備が整っている必要があるのです。つまり濡れていること、クリトリスが膨張していること、そして膣が挿入の準備をできていることが重要です。

もちろんローションの必要性を否定しているわけではありません。臨床性科学者で心理療法士のクリスティ・オーバーストリート博士は「ローションを使うことにネガティブな気持ちを持つ必要はありません。ローションはいつ使ってもいいのです。」と語っています。

すでに濡れていたとしても、もっと濡らしてもいいのです。ローションは緩衝材の役割を果たし、摩擦による性交痛を軽減してくれます。

私たちは、オーガズムが最終目標だという社会的に構築された考え方によって、大きなプレッシャーを感じています。しかし、膣内性交にのみ焦点を当てることは、一部の女性にとって苦痛なセックスを招く可能性があります。なぜでしょうか?膣には神経がほとんどなく、膣への挿入により、女性の喜びとオーガズムの原点であるクリトリスを忘れてしまうことがあるのです。

イアン・カーナー博士は、著書「She Comes First」の中で、すべてのオーガズムはクリトリスのネットワークに基づくと述べています。クリトリスは、膣口の外側にある小さな突起だけではありません。表面から深くまで根ざしていて、女性によっては5インチにも達することがあります。女性のオーガズムのほとんどはクリトリスに基づくもので、Gスポットのオーガズムも同様です。

性交痛を改善するために、クリトリスに注目してみましょう。2010のレビューでは、膣口がクリトリスに近いほど挿入時のオーガズムが発生しやすくなり、オーガズムはクリトリスへの刺激によって生み出されると示されています。女性全員が同じではありませんし、他の刺激もあるかもしれませんが、最も研究され、科学的根拠に基づいているルートは無視できません。

 

おもちゃでクリトリスへの刺激を補助できる

ここでアダルトグッズの出番です。Gスポットワンド、クリトリスバイブ、カップル用バイブレーターは、女性の興奮を高めるよう設計されています。より興奮し、より大きな喜びを感じているほど、セックスによる苦痛が軽減されるでしょう。

産婦人科医で女性の健康の専門家であるシェリー・ロス医師は「より簡単に性感帯へ誘導してくれるのがアダルトグッズです」と語っています。「アダルトグッズは、クリトリスとその8,000の神経の血流を促進するのを助けます。」自分の体について知ってオーガズムを得る手助けをしてくれるのです。そして、自分が何で興奮するのか分かれば、パートナーにも同じように指示できるようになります。

クリトリス用に手持ちのバイブを持ち込むのもいいでしょう。Dame ProductsEvaWe-Vibe Syncなど装着タイプのおもちゃは、挿入時にハンズフリーでクリトリスを刺激してくれます。

「特に女性向けのおもちゃは、クリトリスを直接刺激することに重点を置いていることが多い。大多数の女性は、興奮とオーガズムにはクリトリスへの直接的な刺激が必要です」とオーバーストリートは付け加えます。

 

アダルトグッズ、羞恥心、そしてそれを乗り越えてより良い性行為をするために

恥とは、自分に問題がある・間違えていると思うことであり、実際に問題や間違いがあるわけではありません。そのような辛く絶望的な感情は内面化されます。恥によって女性は「劣っている」「良くない」と思ってしまうことがあります。

このような誤った感情はアダルトグッズにも適用され、組み合わせると性的興奮には致命的となります。道具を使わずに快感を得られるはずなのに、アダルトグッズという補助具を使っているのだと捉えているため、アダルトグッズに対して恥を感じることがあります とオーバーストリートは述べています。

女性は、快感を感じるために外部の補助が必要なのはおかしいと感じる傾向があります。すでに指摘したように、女性が挿入だけで毎回オーガズムを得るのは非現実的で、生物学的に不可能なことが多いのです。

自分の性的趣向を受け入れて羞恥心を解消し、性行為をよりよいものにするためには、アダルトグッズを不要な松葉杖ではなく、性生活にプラスになるものとして捉える必要があるのです。

アダルトグッズは自分の悪いところを直すためにあるのではなく、より多くのオーガズムを得て、快楽のギャップを埋めるためにあるのです。異性愛者の男性の95%が「いつもオーガズムを感じている」と回答しているのに対し、異性愛者の女性では65%しかそのように回答していませんでした。アダルトグッズはその答えであり、私たちはただそれを受け入れるだけでいいのです。

性行為中に苦痛を感じるべきではありません。それが最低限の基準です。そして、ロスが言うように、「私たちはアダルトグッズをクローゼットから出して、自分のセクシュアリティを受け入れ、どんなタイプのアダルトグッズでも使って楽しむ必要がある!」

もし、アダルトグッズやローションを使ったり工夫しても性行為中に痛みを感じるようなら、医師に相談に行くべきでしょう。身体的な問題なのか心理的な問題なのかを見極め、より多くの治療方法を提案してくれるはずです。

に投稿 コメントを残す

アナルセックスで妊娠の可能性はあるか?

アナルセックスで妊娠することはあるのでしょうか?厳密に言えば、答えはNOで、アナルセックスは妊娠を避けるための有効な手段です。

しかし、間接的に妊娠を引き起こす可能性の高い状況がいくつかあります。そしてもっと重要なのは、他にも注意しなければならないリスクがあるということです。

2018年の調査によると、米国では昔に比べてアナルセックスをしている人が増えているようです。

さらに、多くの女性がアナルセックスを楽しいと感じる一方で、痛みや不快感を感じ、何か別の要因で同意する人もいることがわかりました。一般的な要因としては、性的パートナーからプレッシャーを感じたり、妊娠を避けたいという気持ちなどが挙げられます。

性行為は、パートナー双方にとって心地よく、楽しく、同意の上で行われるべきものです。やりたくないことを押し付けられたと感じたら、その行為をしたくないとパートナーに伝えましょう。同意に関するガイドをチェックしてみてください。

妊娠を避けたい気持ちからアナルセックスを選ぶなら、事実を知っておくことが大切です。

では、そのリスクについて詳しく見ていきましょう。

妊娠は起こり得るのか?

精液には何百万もの精子が含まれており、卵子を見つけるためにできるだけ勢いよく泳ぐようになっています。出生時に女性と判定された人(生物学上の女性)は、熟した卵子が卵巣から卵管に放出されたときに妊娠可能な状態になります。これは1カ月に1回の頻度で起こります。

卵子が受精するためには、精子が膣内にいて子宮頸管と呼ばれる子宮の入り口まで泳ぎ、通過する必要があります。そこから精子は子宮内を進み、卵管に入り、1匹または複数の精子が卵子を貫通しようとします。

肛門と生殖器の間には、毎月卵子が放出され、精子が受精するのを待つという内部リンクはないのです。妊娠が成立するためには、精子が卵子に到達する必要があります。

しかし精子が膣の近くにあれば、膣に挿入しなくても誤って膣管に精子が入ってしまう可能性があります。他の条件が揃えば、妊娠につながる可能性があると考える医療関係者もいます。

1個の精子だけで受精できます。射精が最近のものであればあるほど、体外の精子がまだ生きて動いている可能性が高くなります。

可能性は低いですが、コンドームなしで肛門に挿入すると、その前後に流れ出た精子が膣に到達する可能性はあります。

アナルセックスが妊娠につながるためには、精子が何らかの形で膣に到達する必要があるだけでなく、(生物学上の)女性が妊娠可能な期間である必要があります。基本的に周期のうちで37日です。

射精前は?

精子は精液(「射精」「イク」とも言われます)に最も多く含まれていますが、2016年の研究では、セックス中にペニスから漏れる、射精前の前射精(プレカム)にも少数ながら存在することがあるという研究結果があります。これが妊娠につながることもあります。

ですから理論的には、膣内で射精しなくてもアナルセックスに至る前戯での膣内挿入で妊娠する可能性はあります。妊娠を避けたい場合は、他の避妊方法を使用しないのであれば膣内挿入は避けたほうがよいでしょう。

避妊具なしのアナルセックスによるその他のリスク

加えて、コンドームなしのアナルセックスでは、コンドームなしの膣セックスよりも病気や怪我の可能性も高いのです。アナルセックスでは必ずコンドームを使用するのがベストですが、コンドームでも100%保護できるわけではありません。

アナルセックスはハイリスクな行為と考えられていますが、性感染症(STI)は膣内性交でも広がる可能性があることを覚えておきましょう。

STIの多くはすぐに症状が出ないため、気づかないうちに感染している可能性があります。現在、シスジェンダーやその他子宮頸部のない人がヒトパピローマウイルス(HPV)に感染しているかどうか診断するスタンダードな検査はありません(HPVの中には癌になるものもあります)。

アナルセックスによって感染の可能性が高まる理由は、直腸の内壁は薄く乾燥しており、デリケートだからです。そのため、直腸粘膜が破れて出血しやすいので、ウイルスや細菌、寄生虫が血流に入りやすくなります。パートナーに深刻な感染症がない場合でも、排泄物があると尿路感染症になる可能性があります。

潤滑剤は破れや出血を防ぐのに有効ですが、2021年の研究では、感染症の感染リスクを高める可能性もあるとされています。

場合によっては、アナルセックスによって腸が弱くなったり、漏らしやすくなることがあります。

最後に

アナルセックスで妊娠する可能性は極めて低いですが、いくつかの要因が重なれば妊娠につながる可能性はあります。またその他の健康上のリスクの方が高いと言えます。

アナルセックスをする場合はコミュニケーションがカギとなります。身を守るためにコンドームを使用し、二人ともSTIの検査を受けることが重要です。妊娠を防ぎたい場合は多くの避妊方法があるので、医師と相談しましょう。

正しい対策をすれば、アナルセックスは二人にとって楽しい体験になるはずです。

に投稿 コメントを残す

関節リウマチについて知っておきたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピックアップ注目!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フラボノイド
https://www.hfl8.com/?s=%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%9C%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%89&post_type=product

マルチビタミン(207)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3/

オメガ3フィッシュオイル(244)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%82%ac%ef%bc%93%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab/

関節リウマチって何?

関節リウマチ(RA)とは全身の関節痛、炎症、損傷などを引き起こす自己免疫疾患です。

関節リウマチは通常、体の両側に症状が出ます。

つまり腕や脚など片方の関節に影響が出た場合、もう片方の同じ関節にも影響がでるはずです。これは変形性関節症(OA)など他の関節症と区別する方法の一つです。

早期発見することで治療の効果がより得られやすくなるため、病気のサインについて知っておくことが大切です。

関節リウマチの症状

RAは、関節の炎症や痛みなどの症状がある慢性疾患です。これらの症状やサインは、フレア(再発)や悪化と呼ばれる期間に増加します。また、症状が完全に消失する寛解期と呼ばれる時期もあります。

 


RA
の症状は、一般的に手、手首、膝の関節に現れますが、肺、心臓、目など全身の組織や臓器に影響を及ぼすこともあります。

 


症状には以下のようなものがあります。

 

  • 複数の関節に痛みやかゆみがある
  • 複数の関節のこわばり
  • 複数の関節の圧痛と腫れ
  • 左右同じ関節に症状がでる
  • 関節の機能低下や変形
  • 疲労
  • 微熱
  • 食欲不振
  • 関節が弱くなる

 

症状は軽いものから重いものまでさまざまです。症状が出たり消えたりしても、無視しないことが大切です。RAの初期症状を知ることでRAをより良い治療や管理につながります。

関節リウマチの原因や危険因子

関節リウマチの発症リスクを高める遺伝的・環境的要因は数多く存在します。

原因


RA
は自己免疫疾患で、体の免疫系が健康な体の組織を攻撃することにより発症します。しかし、RAの具体的な原因や誘因はまだわかっていません。

 


RA
に罹患すると、病気の段階のひとつとして、免疫系が関節の内壁に抗体を送り込みます。これらの抗体は関節を覆う組織を攻撃し、細胞(滑膜細胞)を分裂させ炎症を引き起こします。この過程で、近くの骨、軟骨、腱、靭帯を損傷させる化学物質が放出されることがあります。

 


RA
を治療しないと関節は損傷し、形や位置が崩れ、最終的には破壊されることになります。

危険因子

  • 年齢 RAの発症は50代が最も高いです。出生時に男性に割り当てられた人の場合、リスクは年齢とともに増加し続けます。RAは、出生時に女性に割り当てられた人(生物学上の女性)が、出産期に発症することが多いです。
  • 性別:出生時に女性に割り当てられた人は、出生時に男性に割り当てられた人(生物学上の男性)に比べて、RAを発症する可能性が23倍高くなります。
  • 遺伝:HLAクラスII遺伝子型と呼ばれる特定の遺伝子を持って生まれた人は、RAを発症する可能性が高くなります。これらの遺伝子を持つ人が肥満であったり、喫煙などの環境要因にさらされると、RAのリスクがさらに高くなる可能性があります。
  • 生児出産歴の有無:出産経験のない卵巣を持つ人は、出産経験のある人よりもRAを発症するリスクが高くなる可能性があります。
  • 幼少期にさらされる環境:米国疾病管理予防センターによると、母親が喫煙していた子どもは、大人になってからRAを発症するリスクが2倍になるそうです。
  • 喫煙:タバコを吸う人はRAを発症するリスクが高くなるという研究結果があります。
  • 肥満:肥満はRAの発症リスクを高めます。
  • 食事:ナトリウム、砂糖(特に果糖)、赤肉、鉄分の大量摂取は、RA発症リスクの上昇につながります。

 

関節リウマチの診断


RA
の診断には時間がかかり、臨床検査所見を確認するために複数の検査が必要になることがあります。医療従事者は、RAを診断するためには複数のツールが必要となるのです。

 

まず症状や病歴について尋ね、関節の身体検査を行います。以下がその例です。

 

  • 腫れや赤みの有無
  • 関節の機能・可動域の検査
  • 患部の関節を触って、温かさや柔らかさを確認する
  • 皮膚結節の有無
  • 反射神経と筋力の検査

RAが疑われる場合、リウマチ専門医を紹介されるでしょう。

1つの検査ではRAの診断を確定できないため、いくつかの種類の検査を行うことになるでしょう。


血液検査で抗体など特定の物質を調べたり、急性期反応物質など炎症時に上昇する物質の濃度を調べたりします。これらはRAのサインである可能性があり、診断の判断材料になります。

 

また、超音波検査、X線検査、MRI検査など、画像検査を行うこともあります。

 

これらの検査によって関節に損傷があるかどうかだけでなく、損傷の程度もわかります。

また、患者によっては他の臓器系の診断と観察が必要な場合もあります。

 

 

関節リウマチの血液検査

 

RAかどうかを判断するための血液検査には以下の例があります。

  • リウマトイド因子検査(RF血液検査)RF血液検査は、リウマトイド因子と呼ばれるタンパク質を調べます。リウマトイド因子の濃度が高いと、自己免疫疾患、特にRAの危険性があります。
  • 抗窒素化ペプチド抗体検査(抗CCPRAに関連する抗体を調べます。この抗体を持っているということはRAの可能性があることを示しますが、すべてのRA患者がこの検査で初めて陽性になるわけではありません。抗CCP検査はRF血液検査よりもRAに特化しており、RF検査の前に陽性となることがよくあります。
  • 抗核抗体検査 抗核抗体パネル(ANA:免疫系が細胞の核に対して抗体を作るかどうかを調べる検査です。RAを含む自己免疫疾患に対する反応として、ANA抗体を作ることがよくあるのです。
  • 赤血球沈降速度:赤血球沈降速度を測定します。この検査は、体内の炎症の程度を判定するのに使われます。これにより炎症の有無はわかりますが、炎症の原因や部位まではわかりません。
  • C反応性タンパク質検査:重度の感染症や大きな炎症があると、肝臓がC反応性タンパク質を作ります。この数値が高ければRAの可能性が高いと判断されます。

 

関節リウマチの治療

RAは完治はしませんが、症状を管理し損傷を抑えるのに有効な治療法があります。

関節リウマチ(RA)は、患者さんと医師の双方が症状の治療や進行を遅らせるためのベストな方法を探し、すり合わせる必要があります。

近年、治療戦略の進歩により、関節リウマチの患者さんの治療成績やQOL(生活の質)は向上し続けています。Treat-to-Targetは、リウマチ専門医がこの病気を効果的に管理するために用いる治療哲学です。

Treat-to-Targetアプローチにより、RA患者さんの症状が軽減され、寛解率が向上しました。この治療戦略には以下のようなものがあります。

  • 寛解または低病状を示す検査目標を設定する。
  • 急性期反応物質を検査し、毎月観察し、治療と管理計画の進捗を評価する。
  • 治療が進まない場合は、速やかに薬物療法に変更する。

RAの治療は、痛みをコントロールし、炎症反応をコントロールするのに有効です。これによって寛解に至ることが多いです。また炎症を抑えることで、関節や臓器の損傷を防ぐことができます。

治療法には以下のようなものがあります。

  • 薬物療法
  • 代替療法や家庭療法
  • 食生活の改善
  • 特定の運動

あなたの医療ニーズに合わせて、最適な治療計画を決定します。

これらの治療法は多くの方にとって、長期的な合併症のリスクを軽減したり、活動的な生活を送る助けになるでしょう。

関節リウマチの薬物療法

RAには様々な種類の薬物療法があります。痛みや炎症を抑えるものもあれば、再発防止や関節へのダメージを減らす為のものもあります。

医師の処方なく店頭で購入できる薬はRAの痛みの軽減に有効です。

  • 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)
  • コルチコステロイド
  • アセトアミノフェン(痛みを抑えるが、炎症は抑えない)

以下の薬は、RAが体に与えるダメージを遅らせます。

  • 疾患修飾性抗リウマチ薬(DMARDsDMARDは、体の免疫系反応を阻害し、RAの進行を遅らせます。
  • 生物学的製剤:新世代の生物学的製剤であるDMARDは、体の免疫反応全体をブロックするのではなく、炎症に対して標的を絞って反応させます。従来のDMARDsでは十分な効果が得られない方に有効な治療法です。
  • ヤヌスキナーゼ(JAK)阻害剤:これはDMARDsの中でも新しい分類で、特定の免疫反応を阻害するものです。DMARDや生物学的製剤が効かない場合に、炎症の予防や関節の損傷の阻止を目的として使用する薬です。

関節リウマチの治療として家庭でできること

RAとともに生活する上で、家庭でできる治療法や生活改善は生活の質をあげることにつながるでしょう。運動や休養、補助器具などが挙げられます。

運動

負荷の少ない運動は、関節の可動域を改善し運動能力を高めるのに有効です。また運動によって筋肉を強化することで、関節からの負担を軽減することができます。

体の強さや柔軟性を取り戻すために、易しいヨガなども有効です。

十分な休息をとる

再燃期は寛解期に比べ、特に十分な休息が必要です。十分な睡眠をとることで、炎症や痛み、疲労を軽減することができます。

温める・冷やす

氷嚢や冷湿布は、炎症や痛みを抑えるのに有効です。また、筋肉のけいれんにも効果があります。

温水シャワーや温湿布など、冷たいものと温かいものを交互に使うのもよいでしょう。硬直を軽減する効果が期待できます。

補助器具を設置してみる

添木や装具などの器具は、関節を安静な位置に保つ為に有効です。これは炎症を抑えるのに役立ちますが、フローズン・ジョイント(凍結関節)を防ぐために、使用を中断することも重要です。

杖や松葉杖は、発作が起きているときの移動手段としても役立ちます。また、浴室や階段にバーや手すりなどを設置するのも良いでしょう。

 

関節リウマチの食事療法

症状を改善するために、抗炎症性の食事療法を勧められるかもしれません。オメガ3脂肪酸を多く含む食品などです。

オメガ3脂肪酸を多く含む食品には、以下のようなものがあります。

  • サーモン、マグロ、ニシン、サバなどの脂肪分の多い魚
  • チアシード
  • 麻の種
  • クルミ

ビタミンACE、セレンなどの抗酸化物質も、炎症を抑える効果があると言われています。抗酸化物質を多く含む食品には以下のようなものがあります。

  • ブルーベリー、クランベリー、ゴジベリー、ストロベリーなどのベリー類
  • ダークチョコレート
  • ほうれん草
  • インゲン豆
  • アーティチョーク

食物繊維をたくさん摂ることも大切です。全粒粉食品、新鮮な野菜、新鮮な果物などを採りましょう。特にイチゴは効果的です。

フラボノイドを含む食品も、体内の炎症に対抗するのに有効です。以下のような例があります。

  • 豆腐や味噌などの大豆製品
  • ベリー
  • 緑茶
  • ブロッコリー
  • ぶどう

食べるものも大切ですが、避けるものも重要です。加工炭水化物や飽和脂肪酸、トランス脂肪酸など、炎症の引き金となる食品を避けましょう。

抗炎症療法を行う際には引き金となる食品を避け、適切な食品を摂取することが、RAを管理する上で重要です。

関節リウマチの種類

RAにはいくつか種類があります。自分がどのタイプなのかを知ることで最適な治療法を選択できるかもしれません。

以下の種類があります。

  • 血清陽性RA:血液検査でリウマトイド因子または抗CCPが陽性になります。免疫系が関節を攻撃する原因となる抗体を指します。
  • 血清陰性RARF血液検査も抗CCPも陰性でRAの症状がある場合は、血清反応陰性RAと考えられます。抗体ができ、血清反応陽性RAと診断が変わる可能性があります。
  • 若年性特発性関節炎(JIA):若年性特発性関節炎は、17歳以下の小児に発症するRAで、以前は若年性関節リウマチ(JRA)と呼ばれていた疾患です。症状は他のタイプのRAと同じですが、目の炎症や身体の発達に問題が出る場合もあります。

血清陽性関節リウマチ

最も一般的なタイプのRAです。このタイプの関節炎は、家族内で発生(遺伝)する可能性があります。血清反応陽性RAは、血清反応陰性RAよりも重い症状を伴うことがあります。

血清反応陽性RAの症状には、以下のようなものがあります。

  • 30分以上続く朝のこわばり
  • 複数の関節の腫れや痛み
  • 左右対称の関節の腫れや痛み
  • リウマチ性結節
  • 発熱
  • 疲労
  • 体重減少

RAは必ずしも関節に限定されるわけではありません。血清陽性RA患者の中には、目、唾液腺、神経、腎臓、肺、心臓、皮膚、血管などに炎症が起こる人もいます。

手の関節リウマチ

手指の関節炎は、1日の終わりに少し灼熱感を感じることから始まるかもしれません。最終的には、使っていないときにも痛みを感じるかもしれません。治療しないと痛みがひどくなることがあります。

また、以下の症状が出る可能性があります。

  • 腫れ
  • 赤み
  • 暖かくなる
  • 硬くなる

関節の軟骨がすり減ると、手の変形が見られることがあります。また軟骨が完全に劣化すると、手や指の関節、大関節が削れるような感覚を覚えることもあります。

病気が進行すると、手首、膝、肘、足首、手の小関節の周りに、液体の入った水泡、“滑膜嚢胞(かつまくほう)”ができます。これらの嚢胞は合併症の可能性もあり、場合によっては腱の断裂を起こす可能性もあります。

また、患部の関節に骨棘(こつきょく)と呼ばれるコブのようなものができることがあります。これにより時間が経つにつれて、手を使うのが難しくなることがあります。

手のRAがある場合、動きや機能を維持するのに有効な運動を医師と一緒に決めます。

運動は、炎症を抑え、病気の進行を遅らせるのに有効です。

RAが手に及ぼす影響について、詳しく見てみましょう。

RAの外見と症状の感じ方

治療計画がない場合や、RAは病気が進行するにつれて、手や足に現れることが多いです。

指、手首、膝、足首、足の指が腫れるのが一般的で、靭帯の損傷や足の腫れは歩行困難の原因になります。

RAの治療を受けないと、手や足に重度の変形が生じる可能性があります。手や指の変形は、湾曲した爪のような見た目になることがあります。

足の指もそのような形になり、上に曲がったり下に巻き込まれる形になることもあります。

また、足に潰瘍、結節、外反母趾、タコができることもあります。

リウマチ性結節と呼ばれるしこりは、関節が炎症を起こしている部位のどこにでもできる可能性があります。大きさはごく小さいものからクルミ大以上のものまであり、まとまってできることもあります。

 

関節リウマチと変形性関節症の違い

関節リウマチと同様に、変形性関節症(OA)も、関節の痛みやこわばりで体を動かすことが困難になります。

また、長時間活動すると関節が腫れることがありますが、関節が赤くなるほどの大きな炎症は起こりません。

RAとは異なり、OAは自己免疫疾患ではありません。加齢に伴う関節の自然な摩耗や損傷によるもので、外傷によって発症することもあります。

OAは高齢者によく見られます。しかし、テニス選手やその他のスポーツ選手など、特定の関節を酷使している若年層や、大きな怪我をした人にも見られることがあります。

RAは自己免疫疾患で、RAによる関節の損傷は、通常の摩耗や損傷によって引き起こされるものではありません。体が自分自身を攻撃することによって起こるのです。

関節リウマチは遺伝する?

関節リウマチは遺伝性の疾患とは考えられていませんが、一部の家系で発症することがあります。これは、環境的な原因、遺伝的な原因、またはその両方の組み合わせによるものかもしれません。

関節の使いすぎや外傷とは関係なく、関節の痛み、腫れ、こわばりが続くような症状がある場合は、医師に相談してください。

家族歴があるとRAにかかるリスクが高くなり、早期診断により治療効果に大きな差が出ます。

 

関節リウマチの合併症

RAを発症すると、他の合併症を発症するリスクが高くなります。また、RAを治療するための薬剤が原因で合併症を発症する人もいます。

  • 早期の心臓病RAを発症している人は、発症していない人に比べて心臓病を発症する可能性が約2倍高いと言われています。肥満である患者は最もリスクが高いです。また冠動脈疾患は、RA患者の死因第1位となっています。
  • 手根管症候群:手根管症候群は、RAを持っている人によく見られ、手や指の痛み、しびれ、しびれを引き起こします。正中神経と呼ばれる手指の神経が圧迫されることで起こります。
  • 間質性肺疾患:間質性肺疾患はRAの主な肺症状であり、肺が炎症を起こすと発症します。
  • 肺線維症:肺線維症は、肺の瘢痕化や硬直を引き起こし、呼吸が困難になる疾患です。また、肺の内膜(胸膜)の炎症により痛みを伴います。
  • 胸の痛み:心臓の周りの組織に炎症が起きると、胸の痛みを引き起こす心膜炎になることがあります。
  • 目の症状RAによる目の炎症は、目の充血や痛みを引き起こすぶどう膜炎や強膜炎につながる可能性があります。また、ドライアイを引き起こすシェーグレン症候群の原因となることもあります。
  • 血管炎:血管炎と呼ばれる血管の炎症は、血管を太くしたり、弱くしたり、狭くしたり、瘢痕化させることがあります。深刻な場合は、臓器への血流に影響を与え、生命を脅かす可能性があります。
  • 関節の損傷: RAの管理不足や早期に治療されなかった場合、永久的な関節の損傷が起こる可能性があります。関節はひどく変形し、近くの腱、骨、軟骨が損傷することがあります。さらに関節の機能低下を防ぐために、手術が必要になることもあります。
  • 頚椎症性脊髄症RAを発症すると、頸髄症を発症するリスクも高くなります。この症状は、首の脊髄が圧迫されることで起こります。脊髄の上部にある関節の脱臼を引き起こして運動能力に影響を及ぼし、脊髄の永久的な損傷につながる可能性があります。
  • 肺炎RA患者さんが最もよく起こす感染症です。
  • 腎不全:腎不全は、RA患者における死因で3番目に多い病気です。RA患者は、慢性腎臓病(CKD)と糸球体腎炎の両方のリスクが高くなります。
  • 消化管出血(GI出血)GI出血は、消化管の上部に大量の出血が起こる状態です。RA患者さんにとって一般的な消化管合併症で、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)との関連性が指摘されています。
  • 汎血球減少症: 汎血球減少症は、赤血球、白血球、血小板が少なすぎる場合に起こる症状です。貧血、白血球減少、血小板減少という3つの血液の病気を引き起こします。貧血の重症度はRAの重症度と関連しています。
  • リンパ腫RA患者は、ホジキンリンパ腫(HL)や非ホジキンリンパ腫(NHL)を発症するリスクが高くなります。
  • 皮下結節(ひかけっせつ):皮膚の真皮層と皮下層の深部にできる病変です。RA患者さんの3040%に見られ、より重症な疾患と関係しています。

医療従事者への相談

RAは慢性疾患であり、現在のところ治療法は確立されていません。しかし、ほとんどのRA患者さんは常に症状があるわけではありません。再燃の後、寛解と呼ばれる比較的症状のない期間があります。

病気の経過は個人差があり、症状は軽度から重度まで様々です。

また、RAによって引き起こされる関節の問題は、症状が進行しない場合もありますが、時間の経過とともに悪化して行くことがほとんどです。そのため、関節の深刻な損傷を遅らせるためには早期治療が非常に重要なのです。

RAについて何らかの症状や懸念がある場合は、医療従事者に相談しましょう。

 

に投稿 コメントを残す

高血圧に効果的な17の食品とは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピックアップ注目!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フラックスシード(亜麻仁種子)(46)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%88%e4%ba%9c%e9%ba%bb%e4%bb%81%e7%a8%ae%e5%ad%90%ef%bc%89/

カボチャ種子(ペピータ)(14)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%82%ab%e3%83%9c%e3%83%81%e3%83%a3%e7%a8%ae%e5%ad%90%ef%bc%88%e3%83%9a%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%bf%ef%bc%89/

オメガ3フィッシュオイル(244)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%82%ac%ef%bc%93%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab/

 

血圧を下げる薬を服用している人を含め、高血圧のすべての人にとって健康的な食事をすることがよいことが分かっています。特に、カリウムやマグネシウムなどの栄養素を含む食品を食べることが効果的とされています。

高血圧は、心臓病の最も一般的な予防可能な危険因子です。

世界で10億人以上が高血圧であり、収縮期血圧SBP値が130mmHg以上、拡張期血圧DBP、下の数字が80mmHg以上、またはその両方と定義されています。

血圧値を下げるには、アンジオテンシン変換酵素ACE阻害剤などの薬物療法が一般的です。しかし、食生活の改善を含む生活習慣の変化は、血圧値を最適な範囲まで下げ、心臓病のリスクを低減するのに役立ちます。

血圧を下げ、正常な値を維持するためには、健康的な食事が不可欠です。研究によると、特定の食品、特にカリウムやマグネシウムなどの特定の栄養素を多く含む食品を食事に取り入れると、血圧値が下がることが分かっています。

ここでは、高血圧に最適な17の食品を紹介します。

1. 柑橘系の果物

グレープフルーツ、オレンジ、レモンなどの柑橘類には、血圧を下げる強い作用があると考えられています。柑橘類にはビタミン、ミネラル、植物性化合物が豊富に含まれており、高血圧などの心臓病の危険因子を減らし、心臓を健康に保つのに役立つと考えられています。

101人の日本人女性を対象とした5ヶ月間の研究では、毎日のレモンジュース摂取とウォーキングの組み合わせが、SBPの低下と相関があることが示されました。

また、オレンジやグレープフルーツジュースを飲むと、血圧が下がる効果があるという研究結果もあります。しかし、グレープフルーツとグレープフルーツジュースは、一般的な降圧剤と干渉する可能性があるので、このような柑橘類を食事に取り入れる前に医療機関に相談する必要があります。

2. サーモンなどの脂肪分の多い魚

脂肪分の多い魚は、心臓によいとされるオメガ3脂肪酸の優れた摂取源です。これらの脂肪は、炎症を抑え、オキシリピンと呼ばれる血管を収縮させる化合物のレベルを低下させることにより、血圧レベルを下げるのに役立つと考えられています。

またオメガ3脂肪酸を多く含む魚を多く摂取すると、血圧が下がるという研究結果もあります。

2,036人の健康な人を対象とした研究では、オメガ3系脂肪酸の血中濃度が最も高い人は、血中濃度が最も低い人に比べてSBPDBPが著しく低いことがわかりました。また、オメガ3の摂取量が多いほど、高血圧のリスクが低くなるとも言われています。

3. スイスチャード

スイスチャードは、カリウムやマグネシウムなど、血圧を調整する栄養素がたっぷり含まれた葉物野菜です。調理したチャード1カップ145gで、1日に必要なカリウムとマグネシウムのそれぞれ17%と30%を摂取することができます。

高血圧の人の場合、食事のカリウムが1日あたり0.6グラム増えるごとに、SBP1.0mmHgDBP0.52mmHg減少することに関連しています。スイスチャード1カップ145グラムには、この重要な栄養素が792mg含まれています。

マグネシウムも血圧の調節に欠かせない栄養素です。マグネシウムは、天然カルシウムチャネル遮断薬として作用し、心臓や動脈細胞へのカルシウムの移動を阻害し、血管を弛緩させるなど、いくつかのメカニズムで血圧を下げる働きがあります。

4. カボチャの種

かぼちゃの種は小さいにもかかわらず、その栄養価は高いです。

マグネシウム、カリウム、一酸化窒素の生成に必要なアミノ酸であるアルギニンなど、血圧のコントロールに重要な栄養素が凝縮されており、血管の弛緩と血圧の低下に不可欠です。

パンプキンシードオイルは、高血圧の強力な自然療法であることも示されています。23人の女性を対象とした研究では、13gのパンプキンシードオイルを6週間摂取することで、プラセボ群(偽薬を飲ませた人たち)と比較してSBPの低下に有意性があることがわかりました。

5. 豆類とレンズ豆

豆やレンズ豆には、食物繊維、マグネシウム、カリウムなど、血圧の調整に役立つ栄養素が豊富に含まれています。豆やレンズ豆を食べることで、高血圧の値を下げることができることが、数多くの研究で示されています。

554人を対象とした8つの研究レビューによると、他の食品と比較した場合、豆やレンズ豆は、高血圧のある人とない人の、SBPと平均血圧値を低下させることが示されました。

6. ベリー類

ベリーは、高血圧などの心臓病の危険因子を軽減する可能性があり、そのほかにも様々な健康における利点が知られています。ベリー類には、アントシアニンをはじめとする抗酸化物質が豊富に含まれています。アントシアニンは、ベリー類の鮮やかな色のもととなる色素です。

アントシアニンは、血中の一酸化窒素濃度を高め、血管を狭くする分子の生成を抑えることが示されており、血圧を下げるのに役立つと考えられています。しかし、これらの潜在的な機構を確認するためには、ヒトにおけるさらなる研究が必要です。

血圧低下作用があるベリー類の例としてブルーベリー、ラズベリー、チョークベリー、クラウドベリー、ストロベリーなどが挙げられます。

7. アマランサス

アマランサスのような全粒穀物を食べると、血圧値を下げることができるかもしれません。全粒粉を多く含む食事は、高血圧のリスクを低下させる可能性があることが研究で示されています。

28の研究のレビューによると、全粒穀物を1日あたり30グラム増やすと、高血圧のリスクが8%減少することがわかりました。

アマランスは、マグネシウムを特に多く含む全粒穀物です。調理済みカップ1246グラムで1日に必要なマグネシウムの38%を摂取できます。

8. ピスタチオ

ピスタチオは栄養価が高く、摂取すると正常な血圧の維持ができる可能性があるといわれています。カリウムをはじめ、心臓の健康と血圧の調節に欠かせない多くの栄養素を多く含んでいます。

21の研究レビューでは、レビューに含まれるすべてのナッツの中で、ピスタチオの摂取がSBPDBPの両方を下げるのに最も強い効果があることがわかりました。

9. ニンジン

シャキシャキとした食感と甘み、そして栄養価の高いニンジンは、多くの人の食生活に欠かせない定番の野菜です。ニンジンにはクロロゲン酸、p-クマル酸、カフェ酸などのフェノール化合物が多く含まれており、血管を弛緩させ、炎症を抑える働きがあるため、血圧値を下げる効果があると言われています。

ニンジンは加熱しても生でも美味しく食べられますが、高血圧を下げるには生で食べる方がより効果的かもしれません。4059歳の2,195人を対象にした研究では、生のニンジンの摂取が血圧値の低下と関連していることがわかりました。

また、17人を対象とした小規模な研究では、16オンス473mLの新鮮なニンジンジュースを3ヶ月間毎日摂取することで、SBPは低下したことが分かりました。一方でDBPは低下しなかったことも確認されています

10. セロリ

セロリは、血圧に良い影響を与える可能性のある野菜として人気があります。フタリドと呼ばれる化合物が含まれており、血管を弛緩させ、血圧値を下げる効果が期待できます。

生のニンジンの摂取と血圧の低下を関連付けた同じ研究で、一般的に消費される調理済み野菜の中で、調理済みセロリの摂取が血圧の低下と関連していることがわかりました。

11. トマトと調理済みトマト

トマトとトマト製品には、カリウムやカロテノイド色素のリコピンなど、多くの栄養素が豊富に含まれています。

リコピンは心臓の健康に対する良い効果と関連しており、トマト製品のようなこの栄養素を多く含む食品を食べると、高血圧などの心臓病の危険因子を減らすのに役立つと考えられています。

21の研究のレビューでは、トマトとトマト製品を摂取すると血圧が改善され、心臓病や心臓病関連死のリスクを減らすのに役立つ可能性があると結論付けています。

12. ブロッコリー

ブロッコリーは、循環器系を含む身体の健康に役立つ多くの効果があることで知られています。例えば、このアブラナ科の野菜を食事に取り入れることは、血圧を下げるための良い方法と言えるかもしれません。

ブロッコリーにはフラボノイド系抗酸化物質が豊富に含まれており、血管の機能を高め、体内の一酸化窒素濃度を高めることで、血圧を下げる効果が期待できます。

187,453人を対象に行った研究では、週に4皿以上のブロッコリーを摂取する人は、月に1回以下のブロッコリー摂取の人よりも高血圧のリスクが低いことがわかりました。

13. ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトは、カリウムやカルシウムなど、血圧の調整に役立つミネラルがたっぷり含まれた栄養豊富な乳製品です。

28件の研究レビューによると、13皿の乳製品を摂取すると高血圧のリスクが13%低下することに加え、1日の乳製品摂取量が7オンス200グラム増加すると高血圧のリスクが5%低下することに関連することがわかりました。

14. ハーブとスパイス

ある種のハーブやスパイスには、血管を弛緩させることで血圧を下げる効果があることが期待されている強力な化合物が含まれています。

セロリシード、コリアンダー、サフラン、レモングラス、ブラッククミン、高麗人参、シナモン、カルダモン、スイートバジル、ジンジャーなどは、動物や人間の研究結果によると、血圧を下げる可能性があることが示されているハーブやスパイスの一部です。

15. チアとフラックスシード

チアやフラックスシードは小さな種で、カリウム、マグネシウム、食物繊維など、血圧調節に欠かせない栄養素がたっぷり含まれています。

高血圧の26人を対象とした12週間の小規模な研究では、135gのチアシード粉を補給することで、プラセボ群と比較して、薬物療法を受けている人と受けていない人の両方で血圧の低下につながることがわかりました。

さらに、11の研究をレビューした結果、全粒子の形で亜麻の種を食べることは、血圧値を下げる効果があることが示唆されました。この効果は特に特に12週間以上摂取した場合に大きな効果を得ることができることが分かっています。

16. ビーツ、ビーツグリーン、ビーツジュース

ビーツとビートグリーンは非常に栄養価が高く、これらを食べることで健康的な血圧値を促進することができるかもしれません。ビーツには硝酸塩が多く含まれており、血管を弛緩させ、血圧を下げる可能性があります。

ビーツやビーツ製品を食事に加えることで、健康的な血圧値を促進できる可能性があることを示す研究もあります。

例えば、高血圧の24人を対象にした2週間の研究では、8.4オンス250mLのビートジュースと8.8オンス250gの調理済みビーツの両方を摂取すると血圧が低下しました。また、比較するとビートジュースの方がより効果的であることがわかりました。

他の研究でも、ビートとビートジュースの摂取が血圧に良い影響を与えるとされていますが、すべての研究が良い結果を示しているわけではありません。

いくつかの研究では、ビーツの血圧に対する効果は短く、長期的な血圧コントロールはできないのではないかと示唆されています。

とはいえ、ビーツ、ビートジュース、ビートグリーンはいずれも栄養価が高く、食事に加えると健康全般の改善に役立つと思われます。

17. ホウレンソウ

ビーツと同様に、ホウレンソウも硝酸塩を多く含んでいます。また、抗酸化物質、カリウム、カルシウム、マグネシウムも含まれているため、高血圧の人には効果的な食材です。

27人を対象とした研究では、硝酸塩の多いほうれん草のスープを毎日16.9オンス500mL7日間摂取した人は、硝酸塩の少ないアスパラガススープを摂取した人に比べて、SBPDBPが共に低下しました。

また、ほうれん草のスープは動脈硬化を減少させ、血圧を下げ、心臓の健康を改善するのに役立つ可能性があります。

結論

他の生活習慣の改善とともに、健康的な食生活を送ることで、血圧値を大幅に下げ、心臓病のリスクを減らすことができます。

研究によると、葉物野菜、ベリー類、豆類、レンズ豆、種子類、脂肪分の多い魚、柑橘類、ニンジンなどの特定の食品を食事やおやつに取り入れることで、健康的な血圧レベルに到達し維持できる可能性があります。

血圧が高めの方、健康な血圧を維持したい方は、この記事で紹介した食品をいくつか食事に加えるとよいかもしれません。

に投稿 コメントを残す

関節痛の自然緩和方法とは?

活動的でいること、体重を管理すること、食生活を変えることは、関節炎の痛みを和らげるいくつかの自然な方法です。いくつかの代替療法は、柔軟性を改善したり、硬さや腫れを和らげたりすることで、助けることができるかもしれません。

関節炎の痛み

関節炎とは、関節の痛みや炎症を伴う様々な症状を指します。

時間の経過とともに症状が悪化する傾向がある退行性疾患なのか、それとも関節外症状を伴う自己免疫型の関節炎で、炎症の再燃や慢性的な臨床経過が特徴なのか。

その特徴によって変形性関節症(OA)と関節リウマチ(RA)の2つの間接小児分類されます。

OAとは、主に軟骨の磨耗によって骨同士がこすれ合い、摩擦や損傷、炎症が起こることです。

RAは、全身に症状を誘発する全身性の疾患です。自己免疫疾患であり、免疫系が誤って健康な関節組織を攻撃することで起こります。

医師は関節炎の痛みを和らげるために薬を処方することができますが、自然なアプローチもしばしば推奨します。

関節炎の治療法を試す前に、それが薬を含むかどうかにかかわらず、医師に相談することを忘れないでください。

 

1. 体重を管理する

体重は、関節炎の症状に大きな影響を与えることができます。体重が重いと関節、特に膝、腰、および足に多くの圧力をかけます。

アメリカン カレッジ リウマチと関節炎財団 (ACR/AF) からのガイドラインは、OA と過体重または肥満がある場合は体重を落とすことを強くお勧めしています。

医師は、目標体重を設定し、その目標に到達するためのプログラムを設計するのを助けることもできます。

減量することで関節への負担を軽減することができます。

・運動能力を向上させる

・痛み減らす

・将来の関節の損傷を防ぐ

2. 十分な運動量を確保する

関節炎がある場合、運動はによって改善する可能性があります。

・体重を管理する

・関節を柔軟にする

・関節の周りの筋肉を強化し、よりサポート力を高める

現在のガイドラインでは、適切な運動プログラムを開始することが強く推奨されています。トレーナーや他の人と一緒に運動することは、モチベーションを高めるため、特に有益であると思われます。

良い選択肢としては、以下のような低負荷の運動があります。

・ウォーキング

・サイクリング

・太極拳

・ウォータースポーツ

・スイミング

3. 温熱療法と冷熱療法を利用する

温熱療法と冷熱療法は、関節炎の痛みや炎症を和らげるのに役立ちます。

温熱療法は、朝、ぬるいシャワーやお風呂にゆっくり入ってコリをほぐしたり、電気毛布や保温パッドを使って一晩中不快感を軽減させたりします。

冷やすことによる治療法は、関節の痛み、腫れ、炎症を和らげるのに役立ちます。ジェル状のアイスパックや冷凍野菜の袋をタオルで包み、痛みのある関節に当てると、素早く緩和されます。氷を直接皮膚に当てないようにしてください。

カプサイシンは唐辛子に含まれる成分で、市販の軟膏やクリームに含まれています。これらの製品は、関節の痛みを和らげるために、温感を与えることができます。

4. 鍼灸を試す

鍼灸は中国古来の医療で、体の特定の箇所に細い鍼を刺す治療法です。鍼灸師は、エネルギーの経路を変え、体のバランスを回復させることで効果があると言います。

鍼灸治療は関節炎の痛みを軽減する可能性があり、ACR/AFは条件付きでこれを推奨しています。その効果を確認するのに十分な証拠はありませんが、害のリスクは低いと考えられています。

この治療を実施する際には、必ず免許と資格を持った鍼灸師を探してください。

5. 痛みに対処するために瞑想を行う

瞑想やリラックス法は、ストレスを低下させ、関節炎にうまく対処できるようにすることで、関節炎の痛みを軽減するのに役立つと考えられます。また、ストレスを軽減することで、炎症と痛みを抑えることができるかもしれません。

ACR/AFは太極拳とヨガを推奨しています。これらは、瞑想、リラクゼーション、呼吸法を、負荷の少ない運動と組み合わせたものです。

米国国立衛生研究所(NIH)によると、マインドフルネス瞑想の実践がRA患者の一部に有効であることが研究により判明しています。

不安、ストレス、うつ病は、関節炎のような慢性的な痛みを伴う疾患で、すべて一般的な合併症です。

 

6. 健康的な食生活を送る

新鮮な果物、野菜、全食品を豊富に含む食事は、免疫系と全身の健康増進に役立ちます。食事の選択がRAOA両方の患者に影響を与えるということが分かっています。

植物性の食事には抗酸化物質が含まれており、体内のフリーラジカルを除去することで炎症を抑えることができます。

一方、赤身肉、加工食品、飽和脂肪、砂糖や塩分を多く含む食事は、関節炎の特徴である炎症を悪化させる可能性があります。

これらの食品はまた、肥満、高コレステロール、高血圧、心臓病、その他の合併症を含む他の健康状態の原因となる可能性があるため、関節炎を持つ人々にとって有益でない可能性が高いです。

現在のOAガイドラインでは、治療としてビタミンDや魚油のサプリメントを摂取することは推奨されていませんが、バランスのとれた食事の一部としてこれらの栄養素を含む食品を摂取することは、全体的な健康に寄与すると考えられます。

関節炎防止のために食べるべきもの・避けるべきもの

7. 料理にターメリックを加える

インド料理によく使われる黄色いスパイス、ターメリックには、クルクミンという化学物質が含まれています。これには抗酸化作用と抗炎症作用があります。関節炎の痛みや炎症を抑える効果があることが研究で示唆されています。

National Center for Complementary and Integrative Healthが引用した動物実験では、科学者がラットにターメリックを与えました。その結果、ウコンが関節の炎症を抑えることがわかりました。

ターメリックがどのように作用するかについては、さらなる研究が必要ですが、このマイルドでおいしいスパイスを少量夕食に加えることは、安全な選択肢である可能性が高いでしょう。

8. マッサージを受ける

マッサージを行うことで、全体的に幸福感を得ることができます。また、関節の痛みや不快感の管理にも役立つ可能性があります。

ACR/AFは、マッサージが有効であることを確認する十分な証拠がないとして、現在、治療法としてマッサージを推奨していません。

しかし、マッサージがリスクをもたらす可能性は低く、ストレスを軽減するなどの間接的な効果をもたらす可能性があると付け加えています。

関節炎を持つ人々の治療の経験を持っているマッサージセラピストを推薦するためにあなたの医師に依頼してください。あるいは、理学療法士にセルフマッサージを教えてもらうのもよいでしょう。

9. ハーブサプリメントを検討する

多くのハーブサプリメントが関節痛を軽減する可能性がありますが、科学的な研究では、特定のハーブやサプリメントが関節炎を治療できることは確認されていません。

これらのハーブの中には、以下のようなものがあります。

・ボスウェリア

・ブロメライン

・デビルズクロー

・イチョウ

・イラクサ

・ライコウトウ

食品医薬品局(FDA)は、ハーブやサプリメントの品質、純度、安全性を監視していないため、製品に何が含まれているかを正確に確認することはできません。必ず信頼できる販売元から購入するようにしましょう。

新しいサプリメントを試す前に、必ず医師に相談しましょう。副作用や危険な薬物相互作用を引き起こす可能性があるものもあるからです。

に投稿 コメントを残す

高血圧について知っておきたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.今日の 「ピックアップ注目!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ルイボスティー(16)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%83%ab%e3%82%a4%e3%83%9c%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc/

繊維ブレンド(27)
https://www.hfl8.com/product-category/%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89/

イェルバ・マテ(9)
https://www.hfl8.com/product-category/%e3%82%a4%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bb%e3%83%9e%e3%83%86/

 

遺伝、年齢、および特定の健康状態の有無により、高血圧になる可能性が高くなります。治療には薬物療法が含まれる場合があります。

血圧測定では、血管を通過する血液の量と、心臓が拍動しているときに血液が受ける抵抗の量が考慮されます。

高血圧または高血圧症は、血管を押し出す血液の力が常に高すぎる場合に発生します。この記事では、高血圧の症状、原因、治療方法など、高血圧の基本について説明します。

高血圧とは?

動脈とも呼ばれる細い血管は、血流に対してより多くの抵抗を生み出します。血管が細くなると抵抗が大きくなり、血圧が高くなります。長期的には、圧力の上昇が心臓病などの健康問題を引き起こす可能性があります。

高血圧症は非常に一般的です。実際、2017年にガイドラインが変更されて以来、アメリカの成人のほぼ半数がこの状態と診断されるようになりました。

高血圧は通常、数年かけて発症するにもかかわらずその症状に気づきません。しかし、症状がなくても、高血圧は血管や臓器、特に脳、心臓、目、腎臓に損傷を与える可能性があります。

早期発見が重要です。定期的な血圧測定は、あなたと医師が変化に気付くのに役立ちます。血圧が上昇している場合、医師は数週間にわたって血圧をチェックし、数値が上昇したままであるか、正常なレベルに戻っているかを確認するように指示する場合があります。

高血圧の治療には、処方薬と健康的なライフスタイルに改善するという両方が含まれます。状態が治療されない場合、心臓発作や脳卒中などの健康問題につながる可能性があります。

高血圧の測定値を理解する方法

2 つの数値が血圧測定値を表します。収縮期血圧 (一番上の数字) は、心臓が拍動して血液を送り出すときの動脈内の圧力を示します。拡張期血圧 (下の数値) は、心臓の拍動間の動脈内の圧力の読み取り値です。

 

成人の血圧測定値は、次の 5 つのカテゴリで定義されます。

健康: 健康な血圧測定値は、120/80 水銀柱ミリメートル (mm Hg) 未満です。

上昇: 収縮期数値は 120 129 mm Hg で、拡張期数値は 80 mm Hg 未満です。医師は通常、高血圧を薬で治療しません。代わりに、医師は数値を下げるためにライフスタイルの改善を勧める場合があります。

ステージ 1 高血圧: 収縮期血圧が 130 139 mm Hg、または拡張期血圧が 80 89 mm Hg です。

ステージ2高血圧:収縮期血圧が140mmHg以上、または拡張期血圧が90mmHg以上。

高血圧クリーゼ:収縮期血圧が180mmHg以上、または拡張期血圧が120mmHg以上。この範囲の血圧は、緊急の医療処置を必要とします。血圧がこのように高いときに、胸の痛み、頭痛、息切れ、または視覚的な変化などの症状が発生した場合は、緊急治療室での医療が必要です。

血圧測定用カフを使用して血圧を測定します。正確な測定のためには、フィットするカフを持っていることが重要です。不適切なカフは、不正確な測定値を提供する可能性があります。

血圧測定値は、子供と 10 代の若者では異なります。血圧を監視するように求められた場合は、子供の健康的な範囲について医師に尋ねてください。

高血圧の症状とは?

高血圧は、一般に無症状の状態です。多くの人は何の症状も経験しません。症状が明らかになるほど深刻なレベルに達するまでには、数年または数十年かかる場合があります。それでも、これらの症状は他の問題に起因している可能性があります。

重度の高血圧の症状には、次のものがあります。

  • フラッシング
  • 目の血斑(結膜下出血)
  • めまい

アメリカ心臓協会によると、一般的な考えに反して、重度の高血圧は通常、 高血圧クリーゼに瀕している場合を除いて、鼻血や頭痛を引き起こしません 。

高血圧かどうかを知る最善の方法は、定期的に血圧を測定することです。ほとんどの診療所では、診察のたびに血圧を測定します。

年に 1 回しか健康診断を受けていない場合は、高血圧のリスクや、血圧を監視するために必要なその他の測定値について医師に相談してください。

たとえば、心臓病の家族歴がある場合、または心臓病を発症するリスク要因がある場合、医師は年に2回血圧をチェックすることを勧める場合があります。これにより、問題が発生する前に、起こりうる問題を把握することができます。

高血圧の原因とは?

高血圧には2つのタイプがあります。種類ごとに原因が異なります。

本態性(原発性)高血圧

本態性高血圧は本態性高血圧とも呼ばれます。この種の高血圧は、時間の経過とともに発症します。ほとんどの人はこのタイプの高血圧です。

本態性高血圧の発症には、通常、以下の要因の組み合わせが関与しています。

  • 遺伝子: 遺伝的に高血圧になりやすい人がいます。これは、両親から受け継いだ遺伝子変異または遺伝子異常によるものである可能性があります。
  • 年齢: 65 歳以上の人は、高血圧のリスクが高くなります。
  • 人種: ヒスパニック系でない黒人は高血圧の発生率が高い.
  • 肥満:肥満は、高血圧を含むいくつかの心臓の問題につながる可能性があります.
  • アルコール摂取量が多い:習慣的に 1 日に 1 杯以上飲む女性、および 1 日に 2 杯以上飲む男性は、高血圧のリスクが高くなる可能性があります。
  • ほぼ座りっぱなしの生活:運動不足は高血圧に関連しています。
  • 糖尿病および/またはメタボリック シンドロームとの生活: 糖尿病またはメタボリック シンドロームと診断された個人は、高血圧を発症するリスクが高くなります。
  • 高ナトリウム摂取量:毎日の高ナトリウム摂取量(11.5g以上)と高血圧の間には小さな関連性があります。

二次性高血圧

二次性高血圧はしばしば急速に発症し、一次性高血圧よりも重症化する可能性があります。二次性高血圧を引き起こす可能性のあるいくつかの条件には、次のものがあります。

  • 腎臓病
  • 閉塞性睡眠時無呼吸
  • 先天性心疾患
  • 甲状腺の問題
  • 薬の副作用
  • 違法薬物の使用
  • アルコールの慢性的な消費
  • 副腎の問題
  • 特定の内分泌腫瘍

高血圧の診断

高血圧の診断は、血圧測定と同じくらい簡単です。ほとんどの診療所では、定期的な診察の一環として血圧をチェックしています。次回の予約時に血圧測定値を受け取らなかった場合は、リクエストしてください。

血圧が上昇している場合、医師は数日または数週間にわたってさらに測定値を求めることがあります。たった1回の測定で高血圧の診断が下されることはめったにありません。

医師は持続的な問題の証拠を確認する必要があります。これは、診療所にいることで感じるストレスのように、環境が血圧上昇の一因となる可能性があるためです.また、血圧レベルは一日を通して変化します。

血圧が高いままである場合、医師は基礎疾患を除外するためにさらに多くの検査を行う可能性があります。これらのテストには次のものが含まれます。

  • コレステロールスクリーニングおよびその他の血液検査
  • 心電図 (EKGECG とも呼ばれる) による心臓の電気的活動のテスト
  • 心臓または腎臓の超音波検査
  • 自宅で24時間血圧をモニタリングする家庭用血圧計

これらの検査は、医師が血圧上昇の原因となる二次的な問題を特定するのに役立ちます。また、高血圧が臓器に及ぼす影響を調べることもできます。

この間に、医師は高血圧の治療を開始することがあります。早期治療により、持続的な損傷のリスクを軽減できます。

高血圧の治療オプション

医師が最適な治療法を決定する際には、多くの要因が役立ちます。これらの要因には、どのタイプの高血圧症があり、どのような原因が特定されているかが含まれます.

原発性高血圧治療の選択肢

医師があなたを原発性高血圧症と診断した場合、ライフスタイルを変えることで高血圧を軽減できる可能性があります。ライフスタイルの変更だけでは不十分な場合、または効果がなくなった場合は、医師が薬を処方することがあります。

二次性高血圧治療の選択肢

医師が高血圧の原因となる根本的な問題を発見した場合、治療はその他の状態に焦点を当てます。たとえば、服用し始めた薬が血圧上昇を引き起こしている場合、医師はこの副作用のない薬を試します。

根本的な原因の治療にもかかわらず、高血圧が持続することがあります。この場合、医師は協力してライフスタイルの改善を行い、血圧を下げる薬を処方することがあります。

高血圧の治療計画はしばしば進化します。最初は機能していたものでも、時間の経過とともに役に立たなくなる可能性がありますが、医師は引き続き協力して、治療を改善します。

多くの人は、血圧の薬で試行錯誤の段階を経ています。医師は、あなたに合った1つまたは組み合わせが見つかるまで、さまざまな薬を試す必要がある場合があります。

高血圧症の治療に使用される薬には、次のようなものがあります。

  • ベータ遮断薬: ベータ遮断薬は、心臓の鼓動を遅くし、力を弱めます。これにより、拍動ごとに動脈から送り出される血液の量が減少し、血圧が低下します。また、血圧を上げる可能性のある体内の特定のホルモンをブロックします。
  • 利尿薬:体内のナトリウム濃度が高くなり、体液が過剰になると、血圧が上昇する可能性があります。水の丸薬とも呼ばれる利尿薬は、腎臓が体から余分なナトリウムを除去するのを助けます。ナトリウムが排出されると、血流中の余分な水分が尿に移行し、血圧を下げるのに役立ちます。
  • ACE阻害薬:アンジオテンシンは、血管や動脈壁を引き締めたり狭めたりする化学物質です。 ACE (アンギオテンシン変換酵素) 阻害剤は、体がこの化学物質をできるだけ多く生成するのを防ぎます。これにより、血管が弛緩し、血圧が低下します。
  • アンギオテンシン II 受容体遮断薬 (ARB): ACE 阻害剤はアンギオテンシンの生成を止めることを目的としていますが、ARB はアンギオテンシンが受容体と結合するのをブロックします。化学物質がなければ、血管は引き締まりません。それは血管を弛緩させ、血圧を下げるのに役立ちます。
  • カルシウムチャネル遮断薬:これらの薬は、カルシウムの一部が心臓の心筋に入るのをブロックします.これにより、心拍数が減少し、血圧が低下します。これらの薬は血管にも作用し、血管を弛緩させ、血圧をさらに下げます。
  • アルファ 2 アゴニスト: このタイプの薬は、血管を引き締める神経インパルスを変化させます。これにより、血管が弛緩し、血圧が低下します。

高血圧の民間療法

健康的なライフスタイルの改善は、高血圧を引き起こす要因を制御するのに役立ちます。最も一般的なものは以下のとおりです。

心臓に良い食事をする

心臓の健康的な食事は、高血圧を下げるのに不可欠です。また、管理下にある高血圧を管理し、合併症のリスクを軽減するためにも重要です。これらの合併症には、心臓病、脳卒中、および心臓発作が含まれます。

心臓に良い食事は次のとおりです。

  • 果物
  • 野菜
  • 全粒粉
  • 魚のような赤身のタンパク質

運動量を増やす

運動は体重を減らすのに役立つだけでなく (医師が推奨している場合)、自然に血圧を下げ、心血管系を強化します。

適度な運動を週5回で一回約30分するなど、毎週 150 分行うようにしましょう。

標準な体重を維持する

肥満の場合は、心臓に良い食事と運動の増加で適度な体重を維持することで、血圧を下げることができます。

ストレスマネジメント

運動はストレスをマネジメントするいい方法です。

他の活動も役に立ちます。これらには以下が含まれます:

  • 瞑想
  • 深呼吸
  • マッサージ
  • 筋肉の弛緩
  • ヨガや太極拳

十分な睡眠をとることも、ストレスレベルを下げるのに役立ちます。

禁煙とアルコールを制限する

もしあなたが喫煙者で高血圧と診断された場合、医師はおそらく禁煙を勧めるでしょう。たばこの煙に含まれる化学物質は、体の組織に損傷を与え、血管壁を硬化させる可能性があります。

定期的にアルコールを過剰に摂取している場合やアルコール依存症がある場合は、飲酒量を減らすか、完全にやめるように誰かに相談しましょう。アルコールを過剰に摂取すると、血圧が上昇する可能性があります。

高血圧のリスクを下げるライフスタイルのヒント

高血圧のリスク要因がある場合は、この状態とその合併症のリスクを下げるために今からでもライフスタイルをより健康的にしていきましょう。

食事に果物と野菜を加える

ゆっくりと、より多くの健康に良い食べ物を食べるようにしましょう。毎日 7 人前以上の果物と野菜を食べることを目指してください。その後、1 1 食分を 2 週間追加することを目指します。その2週間後、もう1回分を追加することを目指してください。目標は、果物と野菜を 1 10 食分摂取することです。

精製糖を制限する

毎日食べるフレーバーヨーグルト、シリアル、ソーダなどの砂糖で甘くされた食品の量を制限するようにしてください。包装された食品には不要な砂糖が隠されているので、必ずラベルを読んでください。

ナトリウム摂取量を減らす

高血圧症の人や心臓病のリスクが高い人は、毎日のナトリウム摂取量を1日あたり1,500ミリグラムから2,300ミリグラムに保つように医師からアドバイスされる場合があります。

ナトリウムを減らす最善の方法は、生鮮食品をより頻繁に調理し、食べるファーストフードや包装済み食品の量を制限することです。

減量目標を設定する

医師が減量を勧めている場合は、最適な減量目標について医師と相談してください。疾病管理予防センター (CDC) は、週に450~900グラム の減量目標を推奨しています。これは、より栄養価の高い食事と運動の増加によって達成できます。

トレーナーやフィットネス アプリ、場合によっては栄養士の助けを借りることはすべて、自分の体とライフスタイルに最適な選択を行う方法を学ぶのに役立つ方法です。

血圧を定期的にモニタリングする

合併症を予防し、問題を回避する最善の方法は、高血圧を早期に認識することです。

血圧の測定値を記録し、定期的に医師の診察を受けてください。これは、医師が状態が進行する前に起こりうる問題を確認するのに役立ちます。

妊娠中の高血圧

高血圧症の人は、高血圧症であっても健康な赤ちゃんを産むことができます。しかし、妊娠中にしっかりしたモニタリングと管理を行わないと、親と赤ちゃんの両方にとって危険になる可能性があります。

高血圧の人が妊娠すると、合併症を発症する可能性が高くなります。たとえば、高血圧の妊婦は腎機能の低下を経験することがあります。高血圧症の両親から生まれた赤ちゃんは、低出生体重または早産の可能性があります。

妊娠中に高血圧になる人もいます。いくつかのタイプの高血圧の問題が発生する可能性があります。赤ちゃんが生まれると、状態が逆転することがよくあります。妊娠中に高血圧を発症すると、その後の人生で高血圧を発症するリスクが高くなる可能性があります。

子癇前症(しかんぜんしょう)

場合によっては、高血圧の妊婦が妊娠中に子癇前症を発症することがあります。この血圧上昇の状態は、腎臓やその他の臓器の合併症を引き起こす可能性があります。これにより、尿中の高タンパク質レベル、肝機能の問題、肺の液体、または視覚の問題が発生する可能性があります。

この状態が悪化すると、母親と赤ちゃんのリスクが高まります。子癇前症は、発作を引き起こす子癇につながる可能性があります。妊娠中の高血圧の問題は、米国では依然として妊産婦死亡の深刻な原因となっています。赤ちゃんの合併症には、低出生体重児、早産、死産などがあります。

子癇前症を予防する方法はなく、この状態を治療する唯一の方法は赤ちゃんを出産することです。妊娠中にこの状態を発症した場合、医師は合併症について注意深くモニタリングします。

高血圧が体に与える影響とは?

高血圧はしばしば無症状の状態であるため、症状が明らかになるまで何年にもわたって体に損傷を与える可能性があります。高血圧を治療しないと、深刻な、さらには致命的な合併症に直面する可能性があります。

高血圧の合併症には以下のものがあります。

損傷した動脈

健康な動脈は柔軟で丈夫です。血液は、健康な動脈と血管を通ってつまりもなくスムーズに流れます。

高血圧は、動脈をより硬く、よりきつくし、弾力性を低下させます。この損傷により、食物脂肪が動脈に沈着しやすくなり、血流が制限されます。

この損傷は、血圧の上昇、閉塞、そして最終的には心臓発作や脳卒中につながる可能性があります。

損傷した心臓

高血圧は心臓の働きを過剰にします。血管内の圧力が上昇すると、心臓の筋肉がより頻繁に、健康な心臓よりも大きな力で脈を打つようになります。

これにより、心臓が肥大する可能性があります。心臓が肥大すると、次のリスクが高まります。

  • 心不全
  • 不整脈
  • 心臓突然死
  • 心臓発作

損傷した脳

あなたの脳は、適切に機能するため、酸素が豊富な血液の健全な供給が必要です。高血圧を治療しないと、脳への血液供給が減少する可能性があります。

  • 脳への血流が一時的に遮断されることは、一過性脳虚血発作 (TIA) と呼ばれます。
  • 血流が著しく遮断されると、脳細胞が死滅します。これは脳卒中として知られています。

コントロールされていない高血圧は、記憶力や、学習、想起、発話、および推論の能力にも影響を与える可能性があります。高血圧を治療しても、制御されていない高血圧の影響を消したり、元に戻したりすることはできません。しかし、将来の問題のリスクは低くなります。

まとめ

高血圧症としても知られる高血圧は、米国では非常に一般的な健康問題です。

最近高血圧と診断された場合、治療計画は要因によって異なります。これらには、高血圧の重症度や、医師があなたに最も効果的であると考える薬が含まれます。

良いニュースは、高血圧症の多くの場合、ライフスタイルの改善が予防またはその逆につながるということです。これらの変化には、より栄養価の高い果物や野菜を食事に取り入れること、運動を増やすこと、ナトリウム摂取量を制限すること、アルコール消費を制限することが含まれます。

高血圧は無症状であることが多いため、年に一回の健康診断で血圧をチェックすることが重要です。重度の高血圧は深刻な健康問題を引き起こす可能性があるため、診断が早ければ早いほど、管理が早くなり、場合によっては元に戻すことさえできます。

に投稿 コメントを残す

ヘルニアについて知っておきたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピックアップ注目!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

繊維(10)
https://www.hfl8.com/product-category/%e7%b9%8a%e7%b6%ad/

繊維ブレンド(27)
https://www.hfl8.com/product-category/%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89/

骨・関節(27)
https://www.hfl8.com/product-category/%e9%aa%a8%e3%83%bb%e9%96%a2%e7%af%80/

ヘルニアとは?

ヘルニアは、臓器がその周りの筋肉または組織の開口部から押し出されるときに発生します。例えば、脱腸もヘルニアの一つとされています。

ヘルニアは胸と腰の間の腹部に多く発生しますが、大腿上部や鼠径部に発生することもあります。

ほとんどのヘルニアは、すぐに生命を脅かすものではありませんが、自然に治ることはありません。時には、危険な合併症を防ぐために手術が必要になることがあります。

ヘルニアの種類

ヘルニアにはいくつかの種類があります。以下では、最も一般的なタイプのヘルニアです。

鼠径ヘルニア

鼠径ヘルニアは、最も一般的なタイプのヘルニアです。腸が下腹壁の弱い場所または裂け目を通り抜けるときに発生します。多くの場合、鼠径管で発生します。

鼠径管は鼠径部にあります。男性では、精索が腹部から陰嚢まで通過する領域です。この精索は睾丸に付着します。女性の場合、鼠径管には、子宮を所定の位置に保持するのに役立つ靭帯 (円形靭帯と呼ばれる) があります。

鼠径ヘルニアは、出生直後に睾丸が鼠径管を通って下降するため、男性に多く見られます。鼠径管は後ろで完全に閉まります。鼠径管が適切に閉じられず、脆弱な領域が残ることがあります。鼠径ヘルニアについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

裂孔ヘルニア

裂孔ヘルニアは、胃の一部が横隔膜を通って胸腔に突き出たときに発生します。横隔膜は、収縮して肺に空気を取り込むことによって呼吸を助ける筋肉の薄い膜です。腹部の臓器を胸部の臓器からはがれます。

このタイプのヘルニアは、50 歳以上の人に最もよく見られます。子供がこの状態にある場合、通常は先天性出生異常が原因です。

裂孔ヘルニアはほとんどの場合、胃食道逆流症 (GERD) を引き起こします。 GERDでは、胃の内容物が食道に逆流し、灼熱感を引き起こします。椎間板ヘルニアについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

へそヘルニア

へそヘルニアは、子供や赤ちゃんに影響を与える可能性があります。それらは、腸がへその近くの腹壁を通って膨らむときに発生します。特に子供が泣いているときに、子供のおへその中または近くの膨らみに気付くことがあります。

へそヘルニアは、腹壁の筋肉が強くなるにつれて自然に治ることが多い唯一のタイプです。これは通常、子供が 1 歳か 2 歳になるまでに起こります。ヘルニアが 5 歳までに治らない場合は、手術で治すことができます。

大人でも臍ヘルニアになることがあります。それらは、肥満、腹部の液体 (腹水)、または妊娠などの状態による腹部への繰り返しの負担から発生する可能性があります。臍ヘルニアに関する詳細はこちらをご覧ください。

腹側ヘルニア

腹側ヘルニアは、腹部の筋肉の開口部から組織が膨らむときに発生します。横になっていると、腹側ヘルニアのサイズが小さくなることに気付くかもしれません。

腹側ヘルニアは出生時から存在する可能性がありますが、成長してから発症するのがより一般的です。腹側ヘルニア形成の一般的な要因には、肥満、妊娠、および激しい活動が含まれます。

腹側ヘルニアは、外科的切開部位にも発生する可能性があります。これは切開ヘルニアと呼ばれ、手術の傷跡や手術部位の腹筋の衰弱が原因である可能性があります。腹側ヘルニアについて知りたい方はこちらをご覧ください。

ヘルニアの症状とは

ヘルニアの最も一般的な症状は、患部のふくらみまたはしこりです。たとえば、鼠径ヘルニアの場合、鼠径部と太ももが交わる恥骨の両側にしこりが見られることがあります。

横になっていると、しこりが「消える」ことに気付くかもしれません。立っているとき、かがんでいるとき、または咳をしたときに、触るとヘルニアを感じる可能性が高くなります。しこりの周囲に不快感や痛みが生じることもあります。

裂孔ヘルニアなどの一部のタイプのヘルニアでは、より具体的な症状が現れることがあります。これらには、胸やけ、嚥下障害、胸痛などがあります。

多くの場合、ヘルニアは無症状です。ヘルニアとは無関係の問題や定期的な健康診断を受けているときに現れない限り、ヘルニアがあることに気付かない場合があります。

ヘルニアの原因

ヘルニアは、筋肉の衰弱と緊張の組み合わせによって引き起こされます。その原因に応じて、ヘルニアは急速に、または長期間にわたって発症する可能性があります。

ヘルニアにつながる可能性のある筋肉の衰弱または緊張の一般的な原因には、次のものがあります。

  • 子宮内での発育中に発生し、出生時から存在する先天性の状態
  • エージング
  • 怪我や手術によるダメージ
  • 激しい運動や重いものを持ち上げる
  • 慢性咳嗽または慢性閉塞性肺疾患(COPD
  • 妊娠、特に多胎妊娠
  • 便秘、排便時に緊張する
  • 過体重または肥満である
  • 腹水

また、ヘルニアを発症しやすくする特定の危険因子もあります。それらには以下が含まれます。

  • 未熟児または低出生体重児
  • 老い
  • 慢性的な咳(腹圧の反復的な上昇による可能性が高い)
  • 嚢胞性線維症
  • 妊娠
  • 慢性便秘
  • 過体重または肥満
  • 結合組織の弱体化につながる喫煙
  • ヘルニアの個人歴または家族歴

ヘルニア治療

ヘルニアを効果的に治療する唯一の方法は、外科的治療によるものです。手術が必要かどうかは、ヘルニアの大きさと症状の重症度によって異なります。

医師は、合併症の可能性についてヘルニアを単に観察したい場合があります。このアプローチは、経過観察と呼ばれます。

場合によっては、トラスを着用するとヘルニアの症状が緩和されることがあります.トラスとは、ヘルニアを所定の位置に保持するのに役立つサポート下着のことです。トラスを使用する前に、必ず医師に相談して、トラスが適切にフィットすることを確認してください。

裂孔ヘルニアがある場合は、胃酸を減らす市販薬 (OTC) や処方薬で不快感を和らげ、症状を改善することができます。これらには、制酸剤、H2 受容体遮断薬、およびプロトンポンプ阻害薬が含まれます。

ヘルニア診断

あなたの状態を診断するために、医師はまず身体検査を行います。この検査中、医師は、立っている、咳をしている、または緊張しているときに大きくなる腹部または鼠径部の膨らみを感じる場合があります。

その後、医師が病歴を聞きます。次のような質問をされる場合があります。

  • 最初に膨らみに気づいたのはいつか
  • 他に何か症状はあったかどうか
  • 特定の何かがそれを引き起こしたのではないかと思うか
  • あなたのライフスタイルについて

仕事で重いものを持ち上げることがあるか

激しい運動をしているか

プロとして、またはレクリエーションとしてウエイトを持ち上げるか

喫煙歴はあるか

  • ヘルニアの個人歴または家族歴はありますか?
  • 腹部または鼠蹊部で手術を受けたことがありますか?

医師は、診断するために画像検査も使用する可能性があります。これらには次のものが含まれます。

  • 腹部超音波 

腹部超音波は、高周波音波を使用して体内の構造の画像を作成します。

  • 腹部 CT スキャン

腹部 CT スキャンでは、X 線とコンピューター技術を組み合わせて画像を生成します。

  • 腹部MRIスキャン

腹部 MRI スキャンでは、強力な磁石と電波を組み合わせて画像を作成します。

医師が裂孔ヘルニアを疑う場合、胃の内部を診断できる他の検査を使用することがあります。

  • 消化管のX

医療専門家は、ジアトリゾ酸メグルミン/ジアトリゾ酸ナトリウム(ガストログラフィン)または液体バリウム溶液を含む液体を飲ませます.これらの液体は、消化管が X 線画像で強調表示されるのに役立ちます。

  • 内視鏡検査

内視鏡検査中、医療従事者はチューブに取り付けられた小さなカメラを喉から食道と胃に通します。

 

ヘルニアの民間療法

民間療法ではヘルニアは治りませんが、症状を緩和するためにできることがいくつかあります。

食物繊維の摂取量を増やすと、便秘の解消に役立ちます。便秘は排便時にいきみを引き起こし、ヘルニアを悪化させる可能性があります。高繊維食品の例としては、全粒穀物、果物、野菜などがあります。

食事の変更は、裂孔ヘルニアの症状にも役立ちます。大量またはボリュームのある食事を避け、食後に横になったり前かがみになったりせず、体重を標準数値に保つようにしてください。

酸逆流を防ぐために、辛い食べ物やトマトベースの食べ物など、酸逆流を引き起こす可能性のある食べ物は避けるようにしましょう。さらに、喫煙している場合は、たばこをやめるのも症状を緩和できる一つの方法です。

ヘルニアとエクササイズ

運動は、ヘルニア周辺の筋肉を強化し、減量を促進し、一部の症状を軽減するのに役立ちます。

2018年の研究では、腹側ヘルニア修復手術を受けている肥満の人々に対する運動プログラムの効果が調査されました。運動プログラムを終了した人は、手術後の合併症が少なかったことがわかりました。

ウェイトリフティングや腹部に負担をかけるエクササイズなど、一部のエクササイズは、ヘルニアの領域の圧力を高める可能性があることに注意してください。これにより、ヘルニアがさらに悪化する可能性があります。正しく行われなかったエクササイズについても同じことが言えます。

ヘルニアがある場合は、運動について医師または理学療法士に相談することをお勧めします。最適なエクササイズと、ヘルニアを刺激しないように適切な運動方法を教えてくれます。

ヘルニアの回復

ヘルニアの症状を認識し、ヘルニアが疑われる場合は医師の診察を受けることが重要です。

未治療のヘルニアは自然に治ることはなく、ヘルニアは生命を脅かす合併症を引き起こす可能性があります。医師はヘルニアを診断し、最適な治療法を決めてくれます。

早期の治療とライフスタイルの変更により、症状を最小限に抑えることができます。しかし、手術はヘルニアを効果的に治療する唯一の方法です。ヘルニア修復手術にはさまざまな種類があり、外科医はあなたの状態に適したものをアドバイスすることができます.

ヘルニア修復手術を受ける人々の見通しは、一般的に非常に良好です。ただし、ヘルニアの性質、症状、および全体的な健康状態によって異なります。場合によっては、修復手術後にヘルニアが再発することがあります。

ヘルニア修復手術

ヘルニアが大きくなったり痛みを引き起こしたりしている場合、外科医は手術が最善であると判断することがあります。

ヘルニアによって腹壁に余分な穴が開いた場合、手術中に腹壁の穴を縫い合わせて閉じることで、ヘルニアを修復することがあります。これは一般に、穴に外科用メッシュを当てはめることによって行われます。

時には、ヘルニアにより、体の通路の 1 つが本来よりもさらに広く開くことがあります。たとえば、これは食道が横隔膜を通過することになっている空間で発生する可能性があります。このような場合は、開口部を締める手術を行うことがあります。

ヘルニアは、開腹手術または腹腔鏡手術で修復できます。

開腹手術では、外科医はヘルニア部位の近くを切開し、膨らんだ組織を腹部に押し戻します。次に、その領域を閉じて縫合し、時には外科用メッシュで補強します.最後に、切開を閉じます。

腹腔鏡手術では、小さなカメラと小型化された手術器具を使用してヘルニアを修復します。ほんの数カ所の小さな切開で済み、周囲の組織への損傷も少なくなります。

すべてのヘルニアが腹腔鏡手術に適しているわけではありません。ヘルニアに切開手術による修復が必要な場合は、外科医があなたと協力して、どの技術があなたの状態に最適かを判断します.鼠径ヘルニアの修復について詳しく見ていきましょう。

手術からの回復

手術後、手術部位周辺に痛みを感じることがあります。外科医は、回復中にこの不快感を和らげるのに役立つ薬を処方します。

創傷ケアに関する外科医の指示に注意深く従ってください。感染の徴候、発熱、発赤、排液、または痛みが突然悪化した場合は、速やかに連絡してください。

ヘルニアの修復後、数週間は正常に動くことができない場合があります。激しい活動は避ける必要があります。さらに、この期間中は 10 ポンド (4.5 キログラム) を超える物体を持ち上げないようにしてください。これは、1 ガロンの牛乳の重さよりわずかに多い量です。

開腹手術は、多くの場合、腹腔鏡手術よりも長い回復プロセスを必要とします。通常の日常生活に戻れるようになる時期は、担当の外科医がお知らせします。

赤ちゃんとヘルニア

赤ちゃんの 10 25% が臍ヘルニアを持って生まれます。このタイプのヘルニアは、未熟児や低体重で生まれた赤ちゃんにもよく見られます。

臍ヘルニアはへその近くに発生します。それらは、へその緒によって残された穴を囲む筋肉が適切に閉じないときに形成されます.これにより、腸の一部が膨らみます。

お子様が臍ヘルニアを患っている場合、泣いたり咳をしたりすると、さらに気づくことがあります。小児の臍ヘルニアは通常、無痛です。ただし、ヘルニア部位の痛み、嘔吐、腫れなどの症状が発生した場合は、緊急に医療機関を受診する必要があります。

お子様に臍ヘルニアがあることに気付いた場合は、お子様の小児科医に相談してください。臍ヘルニアは通常、子供が 1 歳か 2 歳になると治ります。 5歳までに消えない場合は、手術で治すことができます。臍ヘルニアの修復について詳しくはこちらをご覧ください。

妊娠とヘルニア

妊娠していて、ヘルニアがあると思われる場合は、医師の診察を受けてください。彼らはそれを評価し、健康上のリスクをもたらすかどうかを判断できます。

多くの場合、ヘルニアの修復は出産後まで待つことができます。妊娠前または妊娠中に存在する小さなヘルニアが大きくなり始めたり、不快感を引き起こしたりした場合は、手術で修復することをお勧めします。これを実行するのに推奨される時期は、妊娠第 2 期です。

過去に修復されたヘルニアは、その後の妊娠で再発する可能性があります.これは、妊娠により、手術によって弱体化した可能性のある腹筋組織に負担がかかるためです。

ヘルニアは、帝王切開後にも発生する可能性があります。帝王切開では、医師が腹部と子宮を切開します。その後、赤ちゃんはこれらの切開を通して出産されます。

切開ヘルニアは、帝王切開の部位に発生することがあります。帝王切開後に発生するヘルニアの詳細をご覧ください。

ヘルニア合併症

ヘルニアを治療しないと、深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

あなたのヘルニアは成長し、より多くの症状を引き起こす可能性があります.また、近くの組織に過度の圧力がかかる可能性があり、周囲の領域に腫れや痛みを引き起こす可能性があります.

腸の一部が腹壁に閉じ込められることもあります。これを収監といいます。投獄はあなたの腸を閉塞し、激しい痛み、吐き気、または便秘を引き起こす可能性があります.

閉じ込められた腸の部分に十分な血流が得られないと、絞扼が起こります。これにより、腸組織が感染したり死んだりする可能性があります。絞扼ヘルニアは生命を脅かすため、直ちに医療処置が必要です。

ヘルニアの緊急医療処置を求める必要があることを示す可能性のある症状には、次のものがあります。

  • 赤または紫になる膨らみ
  • 突然悪化する痛み
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • ガスを通過できない、または排便ができない

ヘルニア予防

ヘルニアの発生を常に防ぐことはできません。ヘルニアは、既存の遺伝性疾患または以前の手術が原因で発生することがあります。

ただし、ヘルニアのリスクを下げるために、いくつかの簡単なライフスタイルの調整を行うことができます.これらの手順は、体にかかる負担を軽減することを目的としています。

以下に、一般的な予防のヒントをいくつか示します。

  • 喫煙している場合は、禁煙も考えましょう。医師と協力して、自分に合った禁煙計画を立てましょう。
  • 咳が長引くのを避けるために、病気のときは医師の診察を受ける
  • 適度な体重維持。
  • 排便時や排尿時に無理をしないようにする
  • 便秘を防ぐために十分な食物繊維の食品を食べる
  • 腹部の筋肉を強化するのに役立つエクササイズをする。
  • 重すぎるウェイトを持ち上げない

重いものを持ち上げる必要がある場合は、腰や背中ではなく膝を曲げ、重いものを持ち上げるときは息を止めないようにする。

正しく呼吸をすることで、裂孔ヘルニアが発生または悪化する可能性を減らします。

に投稿 コメントを残す

痔の原因と予防のコツ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ピックアップ注目!!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

繊維(10)
https://www.hfl8.com/product-category/%e7%b9%8a%e7%b6%ad/

繊維ブレンド(27)
https://www.hfl8.com/product-category/%e7%b9%8a%e7%b6%ad%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%83%89/

 

痔は、多くの場合、排便中のいきみや便秘が原因で、肛門の周囲の静脈が腫れたときに発生します。特定のタイプの痔は激しい痛みを引き起こすことがあります。

痔とは?

痔は、肛門の周囲または直腸下部にある腫れた静脈です。成人の約 50% 50 歳までに痔の症状を経験します。

痔は、内痔と外痔があります。内痔は、肛門または直腸内で発生し、外痔は肛門の外側に発生します。

外痔核は、最も一般的で最も厄介なものです。痔は、痛み、激しいかゆみ、座るのが困難になることがあります。幸いなことに、それらは治療可能です。

痔の症状とは?

症状は、痔の種類によって異なります。

内痔核は以下の原因があります:

  • 排便後の組織上の血液
  • 排便時に肛門から突き出る皮膚

外痔核の症状には次のようなものがあります。

  • 肛門周囲の極度のかゆみ
  • 肛門付近の不快なしこりや腫れ
  • 特に座っているとき、肛門の周りの痛みや痛みを感じる

多くの場合、痔は痛みを引き起こしません。ただし、外痔は皮膚に血栓を形成することがあります。これは血栓性痔核として知られています。内痔核も脱出することがあります。つまり、肛門に戻らないということです。脱出した痔核と血栓のある痔核の両方が重大な痛みを引き起こす可能性があります。

痔は非常に不快な場合がありますが、生命を脅かすものではなく、多くの場合、治療しなくても自然に治ります。

出血や黒い便が出た場合は、医師の診察を受けてください。出血は痔以外の原因である可能性があり、検査する必要があります。また、痔が在宅治療の1週間以内に良くならない場合は、医師に相談してください。

痔の原因とリスク要因は何か?

痔は、肛門周囲の静脈に過度の圧力がかかると発生します。考えられる原因とリスク要因には次のものがあります。

  • 排便時のいきみ
  • 特にトイレで長時間座っている
  • 慢性的な便秘や下痢をしている
  • 痔の家族歴がある
  • 一貫して重いものを持ち上げたり、体に負担がかかるその他の活動に従事する
  • 肥満である
  • 痔を刺激する可能性のある肛門性交をする
  • 妊娠中(拡大した子宮が結腸の静脈を圧迫し、膨らみを引き起ここす)
  • 50歳以上であること

痔はどのように診断されるか?

痔の診断には、肛門の目視検査で十分な場合があります。診断を確定するために、医師は別の検査を行い、肛門内に異常がないかどうかを確認することがあります。

この検査は直腸指診と呼ばれます。この検査中、医師は手袋をはめて潤滑剤を塗った指を直腸に挿入します。

胃腸疾患のリスク要因に応じて、医師は肛門鏡検査、S状結腸鏡検査、結腸内視鏡検査などの追加の検査を注文する場合があります。

これらの各検査では、医師が小さなカメラを使用して、肛門、直腸、または結腸の異常を診断します。

肛門鏡検査では肛門の内側を検査し、S 状結腸鏡検査では結腸の最後の 50 cm を検査し、結腸内視鏡検査では結腸全体を調べます。

これらのテストでは、小さな光ファイバー カメラが、直腸に挿入された小さなチューブに収まります。この検査では、医師は直腸の内部をはっきりと見ることができるため、痔を詳しく調べることができます。

 

痔の治療法にはどのようなものがあるか?

痔の治療は、自宅または診療所で受けることができます。

鎮痛

痛みを最小限に抑えるには、毎日少なくとも 10 分間、お風呂に入ってください。また、外痔核の痛みを和らげるために、湯たんぽに座るのも効果があります。

痛みに耐えられない場合は、店頭販売(OTC)の薬用座薬、軟膏、またはクリームを使用して、灼熱感やかゆみを和らげます.痔の坐剤は、オンラインまたは店舗で見つけることができます。

食物繊維サプリメント

便秘の場合は、OTC 繊維サプリメントを使用して便を柔らかくすることもできます。このタイプの 2 つの一般的なサプリメントは、オオバコとメチルセルロースです。

家庭薬

ヒドロコルチゾンや痔核クリームなどのOTC局所治療は、痔による不快感を和らげることができます.ウィッチヘーゼル パッドは、痔の緩和にも役立ちます。

ヒドロコルチゾンと痔核クリームの両方をオンラインで購入できます。

腰湯おけに1 10 15 分間浸かることも効果的です。

毎日、シャワーや入浴時にぬるま湯で肛門をきれいにして、衛生状態を良くしましょう。ただし、石鹸は痔を悪化させる可能性があるため、使用しないでください。また、排便後に拭くときは、乾いた、またはざらざらしたトイレットペーパーの使用を避けてください。

肛門に冷湿布を使用すると、痔の腫れを抑えることができます。アセトアミノフェン、イブプロフェン、アスピリンなどの鎮痛剤も、痛みや不快感を和らげることができます。

 

医療処置

在宅治療で痔が治らない場合、医師は輪ゴム結紮を勧めるかもしれません。この手順では、医師が痔の周りに輪ゴムを置いて痔への循環を遮断します。

これにより、痔への循環が失われ、痔核が縮小します。この手順は、医療専門家のみが実行する必要があります。自分でこれを試さないでください。

輪ゴム結紮ができない場合は、医師が注射療法または硬化療法を行うことがあります。この手順では、医師が化学物質を血管に直接注入します。これにより、痔核のサイズが縮小します。

予防

痔の悪化を予防または回避するために、排便中のいきみは避けるようにしましょう。また、水分を多く摂るようにしてください。十分な水を飲むことで、便が固まるのを防ぐことができます。

排便を感じたらすぐにトイレに行き、痔を予防しましょう。便秘を防ぐために定期的に運動し、コンクリートやタイルのような硬い表面に長時間座らないようにしてください.

食物繊維が豊富な食品を摂取することで、将来的に痔になるリスクを最小限に抑えることができます。

優れた食物繊維源には次のものがあります。

  • 全粒小麦
  • 玄米
  • オートミール
  • 洋ナシ
  • 人参
  • そば
  • ぬか

食物繊維は、水で膨張しやすいので便の量が増え、便を柔らかくして排出しやすくします。

合併症

痔による合併症はまれですが、次のようなものがあります。

  • 腫れた静脈の血栓
  • 出血
  • 失血による鉄欠乏性貧血
  • 外痔核の感染
  • いぼ、または外痔核がなくなったときの余分な皮膚

予後

適切な治療を行うことで、改善を実感できるでしょう。医師の指示に従い、運動をしたり、長時間座るのを避けたりするなどの処方を維持することも、改善する可能性があります。

まとめ

痔核は、肛門および直腸内およびその周囲の静脈が肥大し、隆起した状態です。それらは非常に一般的であり、直腸静脈の緊張によって引き起こされます。リスク要因には、慢性的な便秘、排便中の圧迫、痔の家族歴、妊娠などがあります。

ほとんどの痔は自然に治ります。治療は通常、症状の緩和に重点を置いており、お風呂に入ったり、ヒドロコルチゾンや痔のクリームや座薬を使用したりすることが含まれる場合があります。運動し、水をたくさん飲み、食物繊維を多く食べることはすべて、便秘を解消し、将来の痔になるのを防ぐのに役立ちます。

に投稿 コメントを残す

ヒトパピローマウイルス感染症につて知っておきたいこと

ヒトパピローマウイルス感染症とは?

ヒトパピローマウイルス (HPV) は、皮膚と皮膚の接触によって人から人へと感染するウイルス感染症です。 HPV には 100 種類以上の種類があり、そのうち 40 種類以上が性的接触を介して感染し、性器、口、または喉に影響を与える可能性があります。

疾病管理予防センター (CDC) によると、HPV は最も一般的な性感染症 (STI) です。

性的パートナーがほとんどいない場合でも、性的な活動に活発な人々は、HPVのいくつかの種類に感染することが非常に一般的です。

HPV 感染の一部の症例は、健康上の問題を引き起こさない場合があります。ただし、HPV の種類によっては、性器疣贅の発生や、子宮頸がん、肛門がん、喉のがんの原因となることがあります。

HPV の原因とは?

HPV感染の原因となるウイルスは、皮膚と皮膚の接触によって感染します。ほとんどの人は、膣、肛門、オーラル セックスなどの直接的な性行為を通じて性器HPV に感染します。

HPV は皮膚から皮膚への感染であるため、感染するのに性交は必要ありません。

多くの人が HPV に感染しても、それに気づいていません。つまり、パートナーに症状がなくても、HPV に感染する可能性があり、複数のタイプの HPV を持っている可能性もあります。

まれに、HPV に感染している母親が分娩中にウイルスを赤ちゃんに感染させることがあります。これが起こると、子供は再発性呼吸器乳頭腫症と呼ばれる状態を発症する可能性があり、喉や気道内に HPV 関連の疣贅が発生します。

HPVの症状とは?

多くの場合、HPV 感染は目立った症状や健康上の問題を引き起こしません。

実際、CDC によると、HPV 感染の 90%2 年以内に自然に治ります。しかし、この間ウイルスはまだ人の体内にあるため、無意識のうちに HPV を感染させてしまう可能性があります。

ウイルスが自然に消滅しない場合、深刻な健康問題を引き起こす可能性があります。これらには、生殖器疣贅および喉の疣贅(再発性呼吸器乳頭腫症として知られている)が含まれます。

HPV はまた、子宮頸がんや、性器、頭、首、のどのがんを引き起こす可能性があります。

いぼの原因となる HPV の種類は、がんの原因となる種類とは異なります。つまり、HPV による性器疣贅があるからといって、がんになるわけではありません。

HPV によって引き起こされるがんは、がんが成長の後期段階に入るまで症状を示さないことがよくあります。定期的なスクリーニングは、HPV 関連の健康問題を早期に診断するのに役立ちます。これにより、見通しが改善され、生存の可能性が高まります。

HPV の症状と感染について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

男性がかかった場合

HPV 感染症にかかった多くの男性は無症状ですが、生殖器疣贅を発症する人もいます。陰茎、陰嚢、または肛門に異常な隆起や病変がある場合は、医師に相談してください。

HPV の一部は、男性の陰茎がん、肛門がん、のどのがんを引き起こす可能性があります。アナルセックスをする男性や免疫系が弱っている男性など、一部の男性は HPV 関連のがんを発症するリスクが高くなる可能性があります。

性器疣贅の原因となる HPV のタイプは、がんの原因となるタイプと同じではありません。

 

女性がかかった場合

女性の 80% が生涯で少なくとも 1 種類の HPV に感染するとされています。男性と同様に、HPV に感染した女性の多くは症状がなく、健康上の問題を引き起こすことなく感染が治まります。

一部の女性は、膣の内側、肛門の中または周囲、および子宮頸部または外陰部に現れる性器疣贅があることに気付く場合があります。

性器周辺に原因不明の隆起や隆起の増殖がある場合は、医師に相談してください。

HPV の一部のタイプは、子宮頸がんや、膣、肛門、または喉のがんを引き起こす可能性があります。定期的なスクリーニングは、女性の子宮頸がんに関連する変化を検出するのに役立ちます。さらに、子宮頸部細胞の DNA 検査では、生殖器がんに関連する HPV を検出できます。

HPV検査

HPV検査は男性と女性で異なります。

女性

米国予防サービス タスク フォース (USPSTF) の最新のガイドラインでは、性行為の経験有無に関係なく、女性は 21 歳で最初のパップ テストまたは子宮頸がん検査を受けることを推奨しています。

定期的なパップテストは、女性の異常な細胞を特定するのに役立ちます。これらは、子宮頸がんやその他の HPV 関連の問題を示している可能性があります。

21 歳から 29 歳の女性は、3 年ごとにパップテストを受ける必要があります。 30 歳から 65 歳までの女性は、次のいずれかを行う必要があります。

  • 3年ごとにパップテストを受ける
  • 5 年ごとに HPV 検査を受ける。高リスクタイプの HPV (hrHPV) をスクリーニングします。
  • 5 年ごとに両方のテストを一緒に受ける。これは共同テストとして知られています

USPSTF によると、単独テストは共同テストよりも優先されます。

30 歳未満の場合、パップの結果が異常であれば、医師または婦人科医も HPV 検査を要求することがあります。

がんにつながる可能性のある HPV の信頼できる情報源は、少なくとも 14 種類あります。これらのタイプのいずれかを持っている場合、医師は子宮頸部の変化を監視することをお勧めします。

より頻繁にパップテストを受ける必要があるかもしれません。医師は、コルポスコピーなどのフォローアップ手順を要求する場合もあります。

がんにつながる子宮頸部の変化は、発症するまでに何年もかかることが多く、HPV 感染はがんを引き起こすことなく自然に消滅することがよくあります。異常細胞や前がん細胞の治療を受ける代わりに、経過観察を続けたほうがよいかもしれません。

男性

HPV DNA 検査は、女性の HPV を診断するためにのみ利用されることを覚えておくことが大切です。現在、男性の HPV を診断するために利用できる FDA 承認の検査はありません。

CDCTrusted Source によると、男性の肛門、喉、または陰茎がんの定期的なスクリーニングは現在推奨されていません。

一部の医師は、肛門がんを発症するリスクが高い男性に対して肛門パップテストを実施する場合があります。これには、アナル セックスを受ける男性や HIV に感染している男性が含まれます。

HPV治療

HPV のほとんどの症例は自然に消滅するため、感染自体の治療法はありません。代わりに、医師は、HPV 感染が持続するかどうか、さらにフォローアップが必要な細胞変化が発生しているかどうかを確認するために、1 年以内に再検査を受けるように勧めます。

生殖器疣贅は、処方薬、電流による燃焼、または液体窒素による凍結で治療できます。しかし、物理的な疣贅を取り除いてもウイルス自体は治療されず、疣贅が再発する可能性があります。

前がん細胞は、医師の診療所で行われる短い手順で除去される場合があります。 HPV から発生したがんは、化学療法、放射線療法、手術などの方法で治療されることがあります。場合によっては、複数の方法が使用されることもあります。

現在、HPV 感染に対して利用できる医学的にサポートされている自然療法はありません。

HPV および子宮頸がんの定期的なスクリーニングは、HPV 感染に起因する可能性のある健康上の問題を特定、監視、および治療するために重要です。

HPV の治療オプションを知りたい方はこちらをご覧ください。

どうやってHPVに感染するのか?

性的な肌と肌の接触をしたことがある人は誰でも、HPV 感染のリスクがあります。 HPV 感染のリスクを高めるその他の要因には、次のようなものがあります。

  • 性的パートナーの増加
  • 保護されていない膣、口頭、または肛門性交
  • 弱体化した免疫システム
  • HPVを持っている性的パートナーを持つ

高リスクタイプの HPV に感染した場合、いくつかの要因により、感染が継続し、がんに発展する可能性が高くなります。

  • 弱体化した免疫システム
  • 淋病、クラミジア、単純ヘルペスなどの他の性感染症にかかっている
  • 慢性炎症
  • 多くの子供を持つ(子宮頸がん)
  • 長期間にわたる経口避妊薬の使用(子宮頸がん)
  • たばこの使用(口または喉のがん)
  • アナルセックスをする(肛門がん)

 HPV を予防する最も簡単な方法は、コンドームを使用し、安全なセックスを実践することです。

さらに、Gardasil 9 ワクチンは、HPV によって引き起こされる生殖器疣贅および癌の予防に利用できます。このワクチンは、がんまたは性器疣贅に関連することが知られている 9 種類の HPV から守ることができます。

CDC は、11 歳または 12 歳の男女に HPV ワクチンを推奨しています。ワクチンは、少なくとも 6 か月間隔で 2 回接種します。 15 歳から 26 歳の女性と男性も、3 回接種スケジュールでワクチン接種を受けることができます。

さらに、以前に HPV の予防接種を受けていない 27 歳から 45 歳までの人々は、Gardasil 9 の予防接種を受ける資格があります。

HPV に関連する健康上の問題を防ぐために、定期的な健康診断、スクリーニング、パップスメア検査を必ず受けてください。

HPV ワクチン接種の長所と短所について詳しく知りたいかたはこちらをご覧ください。

HPVと妊娠

HPV に感染しても、妊娠する可能性は低下しません。妊娠していて HPV に感染している場合は、分娩後まで治療を延期することをお勧めします。ただし、場合によっては、HPV 感染が合併症を引き起こす可能性があります。

妊娠中に起こるホルモンの変化により、生殖器疣贅が成長し、場合によっては、これらの疣贅が出血することがあります。性器疣贅が広範囲に及ぶと、普通分娩が困難になることがあります。

性器疣贅が産道を塞いでいる場合、帝王切開が必要になることがあります。

まれに、HPV に感染した女性が赤ちゃんに感染することがあります。これが起こると、再発性呼吸器乳頭腫症と呼ばれる深刻な状態が発生する可能性がまれにあります。この状態になると、子供の気道に HPV 関連の増殖が見られます。

子宮頸部の変化は妊娠中にも発生する可能性があるため、妊娠中も子宮頸がんと HPV の定期的なスクリーニングを継続する計画を立てる必要があります。 HPV と妊娠について詳しく知りたいかたはこちらをご覧ください。

HPVの事実と統計

HPV 感染に関する追加の事実と統計は以下のとおりです。

  • CDC は、7,900 万人のアメリカ人が HPV に感染していると推定しています。これらの人々のほとんどは、10 代後半または 20 代前半です。
  • 毎年、約 1,400 万人が新たに HPV に感染すると推定されています。
  • 米国では、HPV は毎年 33,000 以上のがんを男女に引き起こしています。
  • 肛門がんの 95% HPV 感染が原因であると推定されています。これらのケースのほとんどは、HPV 1 つのタイプである HPV 16 によって引き起こされます。
  • HPV 2 つの系統 — HPV 16 18 — は、子宮頸がん症例の少なくとも 70% を占めています。ワクチン接種は、これらを予防することができます。
  • 2006 年に最初の HPV ワクチン接種が推奨されました。それ以来、ワクチンでカバーされた HPV 64% の減少が、米国の 10 代の少女で観察されています。
に投稿 コメントを残す

HIVとAIDSの総合ガイド

HIVは、免疫系に損傷を与えるウイルスです。未治療の HIV は、T 細胞と呼ばれる免疫細胞の一種である CD4 細胞に影響を与え、これを殺します。

時間の経過とともに、HIV がより多くの CD4 細胞を殺すため、体はさまざまな種類の状態やがんにかかる可能性が高くなります。

HIV は、次のような体液を介して感染します。

  • 精液
  • 膣液と直腸液
  • 母乳

ウイルスは、空気中や水中、または日常的な接触では感染しません。

HIV は細胞の DNA に入るため、生涯にわたる状態であり、現在、HIV を体内から排除する薬はありませんが、多くの科学者がその開発に取り組んでいます。

しかし、抗レトロウイルス療法と呼ばれる治療を含む医療ケアにより、HIVを管理し、ウイルスと何年も共存することが可能です。

治療を行わないと、HIV 感染者はエイズとして知られる後天性免疫不全症候群と呼ばれる深刻な状態を発症する可能性があります。

その時点で、免疫システムは弱すぎて、他の病気、感染症、およびその状態に対してうまく対処できません.

未治療の末期エイズ患者の平均余命は約 3 年です。抗レトロウイルス療法により、HIV は適切に管理され、平均余命は HIV に感染していない人とほぼ同じになる可能性があります。

現在、120 万人のアメリカ人が HIV とともに生きていると推定されています。それらの人々の7人に1人は、自分がウイルスに感染していることを知りません。

HIVは体全体に変化を引き起こす可能性があります。

体内のさまざまなシステムに対する HIV の影響について学びます。

AIDS は、HIV ウイルスを持っている人に発症する可能性がある病気です。通常、抗レトロウイルス薬による治療により、HIV 感染者の AIDS 発症を防ぐことができます。

体内のさまざまなシステムに対する HIV の影響について学びたい方はこちらをご覧ください。

エイズとはなにか?

AIDS は、HIV 感染者に発症する可能性がある病気です。 HIVが最も進行したステージです。しかし、HIVに感染しているからといって、エイズが発症するわけではありません。

HIV CD4 細胞を殺します。健康な成人の CD4 数は、一般に 1 立方ミリメートルあたり 500 1,600 です。 CD4 数が立方ミリメートルあたり 200 を下回る HIV 感染者は、エイズと診断されます。

HIV に感染していて、HIV に感染していない人ではまれな日和見感染症やがんを発症した場合も、AIDS と診断されることがあります。

ニューモシスチス イロベチ肺炎などの日和見感染症は、高度な HIV 感染症 (AIDS) の患者など、重度の免疫不全の人にのみ発生する感染症です。

治療しないと、HIV 10 年以内に AIDS に進行する可能性があります。現在、エイズの治療法はなく、治療を行わなかった場合、診断後の平均余命は約 3 年です。

人が重度の日和見疾患を発症した場合、寿命が短くなる可能性があります。しかし、抗レトロウイルス薬による治療により、エイズの発症を防ぐことができます。

AIDS が発症した場合、それは免疫システムが深刻に損なわれていることを意味します。つまり、ほとんどの病気や感染症にうまく対応できなくなるところまで弱体化していることを意味します。

そのため、エイズ患者は、次のようなさまざまな病気にかかりやすくなります。

  • 肺炎
  • 結核
  • 口腔カンジダ症
  • ヘルペスウイルスの一種であるサイトメガロウイルス(CMV
  • 脳内の真菌性疾患であるクリプトコッカス髄膜炎
  • トキソプラズマ症(寄生虫によって引き起こされる脳の状態)
  • クリプトスポリジウム症(腸内寄生虫によって引き起こされる状態)
  • カポジ肉腫 (KS) およびリンパ腫を含む癌

未治療のエイズに関連する平均余命の短縮は、症候群自体の直接的な結果ではありません。むしろ、それはエイズによって免疫系が弱体化することから生じる病気や合併症の結果です。

HIV および AIDS から発生する可能性のある合併症について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

HIVの初期症状

誰かが HIV に感染してから最初の数週間は、急性感染期と呼ばれます。

この期間、ウイルスは急速に増殖します。人の免疫系は、HIV 抗体を作ることによって反応します。HIV 抗体は、感染に対して反応するための手段を講じるタンパク質です。

この段階では、最初は何の症状もない人もいます。しかし、多くの人はウイルスに感染してから最初の 1 か月ほどで症状を経験しますが、HIV がそれらの症状を引き起こすことに気付いていないことがよくあります。

これは、急性期の症状がインフルエンザやその他の季節性ウイルスの症状と非常に似ている可能性があるためです。

  • 軽度から重度に悪化する
  • 行き来するかもしれません
  • 彼らは数日から数週間続くかもしれません

HIV の初期症状には次のようなものがあります。

  • 寒気
  • 腫れたリンパ節
  • 一般的な痛み
  • 皮膚発疹
  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 胃のむかつき

これらの症状はインフルエンザなどの一般的な病気に似ているため、これらの症状がある人は、医療提供者に診てもらう必要があるとは思わないかもしれません.

仮にそうしたとしても、医療提供者はインフルエンザや単核球症を疑い、HIV を考慮さえしないかもしれません。

症状があるかどうかにかかわらず、この期間中のウイルス負荷は非常に高くなります。ウイルス量は、血流中に見られる HIV の量です。

ウイルス量が多いということは、この時期に HIV が他の人に容易に感染する可能性があることを意味します。

HIV の最初の症状は通常、HIV の慢性期または臨床的潜伏期に入ると、数か月以内に解消します。この段階は、治療によって何年も、あるいは何十年も続くことがあります。

HIVの症状は人によって異なります。

HIVの初期症状についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

発疹はHIVの症状?

HIV 感染者の多くは、肌に変化を感じたという経験があります。

発疹は、多くの場合、HIV 感染の最初の症状の 1 つです。一般に、HIV 発疹は、平らで隆起した複数の小さな赤い病変として現れます。

HIVに関連する発疹

HIV は、ウイルスが感染に対抗する免疫系細胞を破壊するため、皮膚の問題を起こしやすくなります。発疹を引き起こす可能性のある同時感染には、次のものがあります。

  • 伝染性軟属腫
  • 単純ヘルペス
  • 帯状疱疹

発疹の原因によって次のことが決まります。

  • どんな見た目か
  • どのくらい続いてるか
  • どう治療するかは原因によって異なる

薬に関連する発疹

発疹はHIVの重複感染によって引き起こされる可能性がありますが、薬によって引き起こされる可能性もあります。HIV やその他の病気の治療に使用される薬の中には、発疹を引き起こすものがあります。

このタイプの発疹は通常、新しい薬を開始してから 1 週間または 2 週間以内に現れます。発疹が自然に治ることもありますが、そうでない場合は、薬の変更が必要になる場合があります。

薬に対するアレルギー反応による発疹は深刻な場合があります。

アレルギー反応のその他の症状は次のとおりです。

  • 呼吸困難または嚥下困難
  • めまい

スティーブンス・ジョンソン症候群 (SJS) は、HIV 薬に対するまれなアレルギー反応です。症状としては、発熱、顔や舌の腫れなどがあります。皮膚や粘膜にできる水ぶくれの発疹が現れ、急速に広がります。

皮膚の 30% が影響を受けると、それは中毒性表皮壊死症と呼ばれ、生命を脅かす状態になります。これが発症した場合は、緊急医療が必要です。

発疹は HIV または HIV 治療薬と関連している可能性がありますが、発疹はよくあることであり、他にも多くの原因が考えられることを覚えておくことが重要です。

HIV 発疹についての詳細はこちらをご覧ください。

男性のHIV症状:違いはあるのか

HIV の症状は人によって異なりますが、男性と女性では似ています。これらの症状は、行ったり来たり、または次第に悪化することがあります。

HIV に感染したことがある人は、他の性感染症 (STI) にも感染している可能性があります。これらには以下が含まれます。

  • 淋病
  • クラミジア
  • 梅毒
  • トリコモナス症

男性、および陰茎を持っている人は、性器の痛みなどの性感染症の症状に女性よりも気付く可能性が高いです。ただし、男性は通常、女性ほど頻繁に医師に相談することはありません。

 

女性のHIV症状:違いはあるか

ほとんどの場合、HIV の症状は男性と女性で似ています。しかし、HIVに感染している場合に男性と女性が直面するさまざまなリスクに基づいて、全体的に経験する症状が異なる場合があります。

HIVに感染している男性と女性の両方が、性感染症のリスクが高くなります。ただし、女性や膣のある人は、男性よりも性器の小さな斑点やその他の変化に気付く可能性が低い場合があります.

さらに、HIVに感染した女性は、次のリスクが高くなります。

  • 再発性膣イースト菌感染症
  • 細菌性膣炎を含むその他の膣感染症
  • 骨盤内炎症性疾患 (PID)
  • 月経周期の変化
  • 性器疣贅を引き起こし、子宮頸がんにつながる可能性があるヒトパピローマウイルス(HPV

HIV の症状とは関係ありませんが、HIV に感染した女性のもう 1 つのリスクは、妊娠中にウイルスが赤ちゃんに感染する可能性があることです。しかし、妊娠中の抗レトロウイルス療法は安全であると考えられています。

抗レトロウイルス療法を受けている女性は、妊娠中および出産中に赤ちゃんに HIV を感染させるリスクが非常に低くなります。母乳育児は、HIV に感染した女性の影響も受けます。ウイルスは母乳を介して赤ちゃんに感染する可能性があります。

調合乳が入手可能で安全な米国やその他の環境では、HIV に感染している女性は乳児に母乳を与えないことが推奨されています。これらの女性には、調合乳の使用が推奨されます。

人工乳以外のオプションには、低温殺菌された保存された母乳が含まれます。

HIV にさらされた可能性のある女性にとって、どのような症状があるかを知ることが重要です。

 

エイズの症状は?

エイズは、後天性免疫不全症候群を指します。この状態では、通常何年も治療を受けていない HIV のために免疫システムが弱体化しています。

HIV が発見され、抗レトロウイルス療法で早期に治療されれば、通常は AIDS を発症することはありません。

HIV 感染者は、HIV の診断が遅くなるまで行われない場合、または HIV に感染していることを知っていても抗レトロウイルス療法を継続的に受けていない場合、エイズを発症する可能性があります。

また、抗レトロウイルス治療に耐性のある(反応しない)タイプのHIVを持っている場合、エイズを発症する可能性があります.

適切で一貫した治療がなければ、HIV と共に生きる人々はより早く AIDS を発症する可能性があります。その時までに、免疫系はかなり損傷を受けており、感染や病気に対する反応を起こすのが難しくなっています.

抗レトロウイルス療法を使用することで、何十年もエイズを発症することなく慢性的な HIV 診断を維持することができます。

エイズの症状には次のようなものがあります。

  • 周期的に起こる発熱
  • 脇の下、首、鼠径部などの慢性的なリンパ腺の腫れ
  • 慢性疲労
  • 寝汗をかく
  • 皮膚の下または口、鼻、またはまぶたの内側の黒い斑点
  • 口と舌、性器、または肛門のただれ、しみ
  • 皮膚の隆起、皮膚の損傷、または発疹
  • 周期的または慢性的に起こる下痢
  • 急激な減量
  • 集中力の低下、記憶喪失、混乱などの神経に関わる問題
  • 不安とうつ病

抗レトロウイルス療法はウイルスを制御し、通常はエイズへの進行を防ぎます。エイズの他の感染症や合併症も治療できます。その治療は、その人の個々のニーズに合わせて調整する必要があります。

HIV感染のホント

誰でもHIVに感染する可能性があります。ウイルスは、以下を含む体液で伝染します。

  • 精液
  • 膣液と直腸液
  • 母乳

HIV が人から人へ感染する方法には、次のようなものがあります。

  • 膣または肛門性交 ( 最も一般的な感染経路)
  • 注射薬用の針、注射器、その他のアイテムを共有する
  • 使用の合間に消毒せずにタトゥー器具を共有する
  • 妊娠中、分娩中、または妊娠中の人から赤ちゃんへの分娩中
  • 授乳中
  • 赤ちゃんの食べ物を与える前に咀嚼する
  • HIV感染者の血液、精液、膣液、直腸液、母乳を針刺しなどで振れさせる

ウイルスは、輸血や臓器や組織の移植によっても感染する可能性があります。しかし、血液、臓器、および組織の提供者に対する HIV の厳密な検査により、米国ではこれが非常にまれであることが保証されています。

理論的には可能ですが、HIV が次の経路で感染することは非常にまれであると考えられています。

  • オーラルセックス(歯茎から出血している場合、または口の中に傷がある場合のみ)
  • HIV感染者に噛まれた(唾液に血が混じっている場合、または口の中に傷がある場合のみ)
  • 壊れた皮膚、傷、粘膜と HIV 感染者の血液との接触

HIV は以下を介して感染しません。

  • 肌と肌の接触
  • ハグ、握手、キス
  • 空気または水
  • 水飲み場を含む食べ物や飲み物の共有
  • 唾液、涙、または汗 (HIV 感染者の血液と混ざっていない場合)
  • トイレ、タオル、寝具の共有
  • 蚊または他の昆虫

HIV 陽性者が治療を受けていて、ウイルス量が検出されない状態が続いている場合、ウイルスを他の人に感染させることは実質的に不可能であることに注意することが重要です。

HIV感染についてもっと知りたい方はこちらをご覧ください。

HIVの原因

HIV は、アフリカのチンパンジーに感​​染するウイルスの一種です。科学者は、サル免疫不全ウイルス (SIV) がチンパンジーの肉を食べたときにヒトに感染したのではないかと考えています。

人間の集団の中に入ると、ウイルスは現在HIVとして知られているものに変わりました。これは、1920 年代と同じくらい前に発生した可能性があります。

HIV は、数十年にわたってアフリカで人から人へと広がりました。最終的に、ウイルスは世界の他の地域にも広がりました。科学者は、1959 年にヒトの血液サンプルから HIV を初めて発見しました。

HIV 1970 年代からアメリカに存在していたと考えられていますが、1980 年代になるまで一般の人々の意識に影響を与えませんでした。

 

HIV の治療オプション

治療は、ウイルスの量に関係なく、HIV の診断後できるだけ早く開始する必要があります。

HIV の主な治療法は、ウイルスの増殖を止める抗レトロウイルス療法です。これにより、CD4 細胞が保護され、病気に対する対策を講じるのに十分な免疫システムが維持されます。

抗レトロウイルス療法は、HIV AIDS に進行するのを防ぐのに役立ちます。また、HIV を他の人に感染させるリスクを減らすのにも役立ちます。

治療が有効な場合、ウイルス量は「検出不能」になります。その人はまだ HIV に感染していますが、ウイルスは検査結果に表示されません。

しかし、ウイルスは体内に残っています。そして、その人が抗レトロウイルス療法の服用をやめると、ウイルス量が再び増加し、HIV は再び CD4 細胞を攻撃し始める可能性があります。

 

HIV治療薬

多くの抗レトロウイルス療法薬が HIV の治療に承認されています。それらは、免疫系が感染に対する反応を生み出すのを助ける CD4 細胞を HIV が複製および破壊するのを防ぐように働きます。

これにより、HIV に関連する合併症を発症したり、ウイルスを他の人に感染させたりするリスクを減らすことができます。

これらの抗レトロウイルス薬は、次の 7 つのクラスに分類されます。

  • ヌクレオシド逆転写酵素阻害剤 (NRTI)
  • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 (NNRTI)
  • プロテアーゼ阻害剤
  • 融合阻害剤
  • 侵入阻害剤としても知られるCCR5アンタゴニスト
  • インテグラーゼ鎖転移阻害剤
  • 付着阻害剤

治療計画

米国保健社会福祉省 (HHS) は、一般に、これらの薬のうち少なくとも 2 つの郡から 3 つの HIV 治療薬を開始することを推奨しています。

この組み合わせは、HIV が薬剤に対する耐性を形成するのを防ぐのに役立ちます。 (耐性とは、その薬がもはやウイルスを治療するために機能しないことを意味します。)

抗レトロウイルス薬の多くは他の薬と組み合わされているため、HIV 感染者は通常、1 日に 1 錠か 2 錠しか服用しません。

ヘルスケア提供者は、HIV 感染者の全体的な健康状態と個人的な状況に基づいて治療計画を選択できるように支援します。

これらの薬は、処方されたとおりに毎日服用する必要があります。それらが適切に服用されない場合、ウイルス耐性が発生する可能性があり、新しい治療計画が必要になる場合があります。

血液検査は、治療計画がウイルス量を抑え、CD4 数を増やしているかどうかを判断するのに役立ちます。抗レトロウイルス療法治療計画が機能しない場合、その人の医療提供者は、より効果的な別の治療計画に切り替えます。

副作用と費用

抗レトロウイルス療法の副作用はさまざまで、吐き気、頭痛、めまいなどがあります。これらの症状は一時的なことが多く、時間の経過とともに消えます。

深刻な副作用には、口や舌の腫れ、肝臓や腎臓の損傷などがあります。副作用がひどい場合は、薬を調整することができます。

抗レトロウイルス療法の費用は、場所と保険の種類によって異なります。一部の製薬会社は、コストを下げるための支援プログラムを用意しています。

 

HIV とエイズの関係とは

エイズを発症するには、HIV に感染している必要がありますが、HIV に感染しているからといって、必ずしも エイズ を発症するとは限りません。

HIV の症例は、次の 3 つの段階を経て進行します。

  • ステージ 1: 急性期、感染後の最初の数週間
  • ステージ 2: 臨床潜伏期、または慢性期
  • ステージ 3: エイズ

HIV CD4 細胞数を低下させると、免疫システムが弱体化します。

典型的な成人の CD4 数は 1 立方ミリメートルあたり 500 1,500 です。200 未満の人は エイズにかかっていると見なされます.

HIV が慢性期に移行する速さは、人によって大きく異なります。治療を行わないと、エイズが進行するまでに最大 10 年間続く可能性があります。治療を行えば、無期限に続く可能性があります。

現在、HIV の治療法はありませんが、対処することはできます。HIV 感染者は、抗レトロ ウイルス療法による早期治療により、平均寿命まで生きられる可能性が高くなります。

同じように、現在 エイズ の治療法は技術的にありません。しかし、治療により、患者の CD4 数を、もはや AIDS ではないと見なされるポイントまで増加させることができます.(このポイントは 200 以上の数です.)

また、治療は通常、日和見感染症の管理に役立ちます。

HIV と エイズは関連していますが、同じものではありません。

HIV と エイズ の違いについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

エイズの原因

エイズは HIV によって引き起こされます。HIV に感染していなければ、エイズ にかかることはありません。

健康な人の CD4 数は 1 立方ミリメートルあたり 500 1,500 です。

治療しなければ、HIV は増殖し続け、CD4 細胞を破壊します。

人の CD4 数が 200 を下回ると、エイズになります。

また、HIV 感染者が HIV に関連する日和見感染症を発症した場合、CD4 数が 200 を超えていても エイズと診断される可能性があります。

HIVの診断にはどのような検査があるのか

HIV の診断には、いくつかの異なる検査をします。医療提供者は、患者に最適な検査を決定します。

抗体・抗原検査

抗体/抗原検査は最も一般的に使用される検査で、HIV に最初に感染してから通常 18 45 日以内に陽性の結果を示します。

これらの検査は、血液中の抗体と抗原を調べます。抗体は、体が感染に反応するために作るタンパク質の一種です。 一方、抗原は、免疫系を活性化するウイルスの一部です。

抗体検査

これらの検査は、抗体についてのみ血液をチェックします。

感染後23日から90日の間に、ほとんどの人は血液または唾液中に検出可能なHIV抗体を発症します。

これらの検査は、血液検査または口腔スワブを使用して行われ、準備は必要ありません。一部の検査では、30分以内に結果が得られ、医療提供者のオフィスまたは診療所で実施できます。

その他の抗体検査は自宅で行うことができます

  • OraQuick HIV テスト.

口腔スワブを使用すると、わずか 20 分で結果がわかります。

  • ホーム アクセス HIV-1 検査システム.

人が自分の指を刺し、認可された検査室に血液サンプルを送信します。匿名のままで、翌営業日に結果を求めることができます。

HIV に感染した疑いがあるが、家庭での検査で陰性だった場合は、3 か月後に再度検査を行う必要があります。陽性の結果が得られた場合は、医療提供者にフォローアップして確認する必要があります。

核酸検査(NAT

この費用のかかる検査は、一般的なスクリーニングには使用されません。HIV の初期症状がある人や、既知の危険因子がある人を対象としています。この検査は、抗体を調べるのではなく、ウイルス自体を調べます。

HIV が血液中に検出されるまでには 5 21 日かかります。通常、この検査は抗体検査を伴うか、確認されます。

今日、HIV の検査を受けることはかつてないほど容易になっています。

 

HIV ウィンドウ期間とは何か

誰かが HIV に感染するとすぐに、それは体内で複製を開始します。

人の免疫システムは、抗体 (ウイルスに対抗する細胞) を産生することによって、抗原 (ウイルスの一部) に反応します。

HIV に感染してから血液中で検出可能になるまでの期間は、HIV ウィンドウ期間と呼ばれ、ほとんどの人は、感染後 23 90 日以内に検出可能な HIV 抗体を発症します。

ウィンドウ期間中に HIV 検査を受けると、結果が陰性になる可能性が高くなりますが、この期間中にウイルスを他の人に感染させる可能性があります。

この期間に HIV に感染した可能性があると思われるが、検査で陰性だった場合は、確認のために数か月後に検査を繰り返す必要があります (タイミングは使用した検査によって異なります)HIVの拡散を防ぐためにコンドームを使用するかまたは他の避妊方法を実行する必要があります。

ウィンドウ中に検査結果が陰性の人は、暴露後予防 (PEP) の恩恵を受ける可能性があります。これは、HIV 感染を防ぐために暴露後に服用する薬です。

PEP は曝露後できるだけ早く服用する必要があります。曝露後 72 時間以内に服用する必要がありますが、理想的にはそれ以前に服用する必要があります。

HIV に感染するのを防ぐもう 1 つの方法は、曝露前予防 (PrEP) です。HIV に曝露する可能性がある前に服用する HIV 薬の組み合わせである PrEP は、一貫して服用することで、HIV に感染したり感染したりするリスクを下げることができます。

HIV検査はタイミングが重要です。

 

HIV予防

多くの研究者がワクチンの開発に取り組んでいますが、現時点では HIV の感染を防ぐワクチンはありません。

より安全なセックス

HIV が感染する最も一般的な方法は、コンドームやその他の避妊法を使用しない肛門性交または膣性交です。このリスクは、セックスを完全に回避しない限り完全に排除することはできませんが、いくつかの予防策を実行することでリスクを大幅に下げることができます。

HIV のリスクを懸念している人は、次のことを行う必要があります。

  • HIV 検査を受ける

自分自身とパートナーの状態を知ることが重要です。

  • 他の性感染症(STI)の検査を受ける

性感染症(STI)に感染しているとHIVに感染するリスクが高まるため、陽性反応が出た場合は治療を受ける必要があります。

  • コンドームを使用する

コンドームの正しい使用方法を学び、膣性交でも肛門性交でも、性行為のたびにコンドームを使用する必要があります。

  • HIV に感染している場合は、指示どおりに薬を服用してください。

これにより、性的パートナーにウイルスを感染させるリスクが低下します。

 

 

その他の予防方法

HIV の蔓延を防ぐためのその他の手順には、次のようなものがあります。

  • 注射針やその他の器具の共有を避ける

HIV は血液を介して感染し、HIV 感染者の血液と接触した物を使用することで感染する可能性があります。

  • PEP を検討する

HIV に曝露した人は、曝露後予防法 (PEP) の取得について医療提供者に連絡する必要があります。PEP HIV に感染するリスクを減らすことができます。PEP 28 日間投与される 3 つの抗レトロウイルス薬で構成されます。曝露後36 時間から 72 時間経過する前にできるだけ早く始める必要があります。

  • PrEP を検討する

HIV に感染する可能性が高い人は、曝露前予防 (PrEP) について医療提供者に相談する必要があります。 一貫して服用すれば、HIV に感染するリスクを下げることができます。

医療提供者は、HIV の蔓延を防ぐためのこれらの方法やその他の方法について、より多くの情報を提供できます。

 

HIV とともに生きる: 期待と対処するためのヒント

米国では 120 万人以上が HIV と共に生きています。それは人によって異なりますが、治療を受ければ、多くの人が長く生産的な生活を送ることが期待できます。

最も重要なことは、できるだけ早く抗レトロウイルス治療を開始することです。処方されたとおりに薬を服用することで、HIV 陽性者はウイルス量を低く抑え、免疫システムを強化することができます。

また、定期的に医療提供者にフォローアップすることも重要です。

HIV とともに生きる人々が健康を改善できるその他の方法には、次のようなものがあります。

  • 健康を最優先にする。 HIV 陽性者がベストを尽くせるようにするための手順には、次のようなものがあります。

バランスの取れた食事で体に栄養を与える

定期的に運動する

十分な休息を取る

タバコや他の薬物を避ける

新しい症状があればすぐに医療提供者に報告する

  • メンタルヘルスを考慮する。彼らは、HIV 感染者の治療に経験のある認可を受けたセラピストに診てもらうことを検討することができます。
  • より安全な性行為を使用してください。性的パートナーと話してください。他の性感染症の検査を受けましょう。そして、膣または肛門性交をするたびに、コンドームやその他の避妊方法を使用してください。

PrEP PEP については、担当の医療提供者に相談してください。 HIVに感染していない人が一貫して使用する場合、曝露前予防(PrEP

および曝露後予防(PEP)は、感染の可能性を下げることができます。PrEP は、HIV 感染者との関係において HIV に感染していない人に推奨されることが最も多いですが、他の状況でも使用できます。 

  • 愛する人たちに囲まれる

最初に自分の診断について人に話すときは、自信を維持できる人に話すことで、ゆっくりと始めることができます。彼らは、自分を批判せず、自分の健康管理をサポートしてくれる人を選びましょう。

  • サポートしてくれるグループに入る

彼らは直接またはオンラインで HIV サポート グループに参加できるので、同じ懸念に直面している他の人々と会うことができます。医療提供者は、地域のさまざまなリソースに向けて患者を誘導することもできます。

HIV とともに生きるとき、人生を最大限に楽しむ方法はたくさんあります。

HIV とともに生きる人々の実際の話を聞きたい方はこちらをご覧ください。

HIV の平均余命: 事実を知る

1990 年代、20 歳の HIV 感染者の平均余命は 19 年でした。 2011 年までに、HIV に感染した 20 歳の人は、さらに 53 年生きることが期待できます。

これは、主に抗レトロウイルス療法による劇的な改善です。適切な治療を受ければ、多くの HIV 感染者は、通常または通常に近い寿命を期待できます。

もちろん、多くのことが HIV 感染者の平均余命に影響を与えます。その中には次のものがあります。

  • CD4細胞数
  • ウイルス量
  • 肝炎を含む重篤なHIV関連疾患
  • 薬物の乱用
  • 喫煙
  • 治療へのアクセス、アドヒアランス、および反応
  • その他の健康状態
  • 老い

人が住んでいる場所も重要です。米国およびその他の先進国の人々は、抗レトロウイルス療法を受けられる可能性が高くなります。

これらの薬を一貫して使用することで、HIV から エイズ への進行を防ぐことができます。 HIV が エイズ に進行すると、治療を受けなければ平均余命は約 3 年になります。

2017 年には、HIV とともに生きる約 2,090 万人が抗レトロウイルス療法を使用していました。

平均余命の統計は、一般的なガイドラインにすぎません。 HIV と共に生きている人は、医療提供者に相談し、何が期待できるかについて詳しく知る必要があります。

 

HIVのワクチンはあるか

現在、HIV を予防または治療するためのワクチンはありません。実験的なワクチンの研究とテストが進行中ですが、一般的な使用が承認されるにはほど遠いものはありません.

HIVは複雑なウイルスです。それは急速に変異(変化)し、多くの場合、免疫系の反応をかわすことができます。

HIV に感染している人のうち、広範囲に中和する抗体、つまりさまざまな HIV 株に反応できる種類の抗体を発症する人はごく少数です。

7 年ぶりの HIV ワクチンの有効性研究は、2016 年に南アフリカで進行中でした。実験的なワクチンは、タイで行われた 2009 年の試験で使用されたものを更新したものです。

ワクチン接種後の 3 年半の追跡調査では、ワクチンが HIV 感染の予防に 31.2% 有効であることが示されました。

この研究には、南アフリカの男女 5,400 人が参加しています。 2016 年、南アフリカでは約 27 万人が HIV に感染しました。この研究の結果は2021年に出される予定です。

その他の後期段階の多国籍ワクチンの臨床試験も現在進行中です。

HIVワクチンに関する他の研究も進行中です。

HIV を予防するワクチンはまだありませんが、HIV 感染者は、HIV 関連の病気を予防するために他のワクチンの恩恵を受けることができます。 CDC の推奨事項は次のとおりです。

  • 肺炎: 2 歳未満のすべての子供と 65 歳以上のすべての成人に推奨される信頼できる情報源
  • インフルエンザ:まれな例外を除いて、毎年生後6か月以上のすべての人に推奨される信頼できる情報源
  • A型およびB型肝炎:特にリスクの高いグループに属している場合は、A型およびB型肝炎の予防接種を受ける必要があるかどうか、医師に相談してください。
  • 髄膜炎: 髄膜炎菌複合体ワクチン接種が推奨されます。血清群 B 髄膜炎菌のワクチン接種は、リスクが高い 10 歳以上の人に推奨されます。
  • 帯状疱疹50歳以上の方におすすめの信頼できる情報源

HIV ワクチンの開発が非常に難しいか知りたい方はこちらをご覧ください。

HIV統計

以下は、2019年の HIV 数です。

  • 2019 年には、世界中で約 3,800 万人が HIVと共に生きていました。そのうち 180 万人が 15 歳未満の子供でした。
  • 2019 年末の時点で、HIV と共に生きる 2,540 万人が抗レトロウイルス療法を受けていました。
  • パンデミックが始まって以来、7,570 万人が HIV に感染し、エイズ関連の合併症により 3,270 万人が命を落としています。
  • 2019 年には、69 万人がエイズ関連の病気で死亡しました。これは、2005 年の 190 万人から減少しています。
  • アフリカ東部と南部が最も打撃を受けています。 2019 年には、これらの地域で 2,070 万人が HIV に感染しており、さらに 73 万人がウイルスに感染しています。この地域には、世界中の HIV 陽性者の半数以上が住んでいます。
  • 成人および思春期の女性は、2018 年に米国で新たに診断された HIV 19% を占めました。すべての新規症例のほぼ半分は、アフリカ系アメリカ人で発生しています。
  • 未治療のままにしておくと、HIV に感染した女性は、妊娠中または授乳中に赤ちゃんに HIV を感染させる可能性が 1545% あります。妊娠中の抗レトロウイルス療法と母乳育児の回避により、リスクは5%未満です。
  • 1990 年代、20 歳の HIV 感染者の平均余命は 19 年でした。 2011 年までに、それは 53 年ぶりに改善されました。今日、HIV に感染した直後に抗レトロウイルス療法を開始すれば、平均余命はほぼ正常です。

抗レトロウイルス療法へのアクセスが世界中で改善し続けているため、これらの統計は変化し続けることが期待されます。

に投稿 コメントを残す

蕁麻疹についての知識

蕁麻疹は通常、周囲の何かや食べたものに対するアレルギー反応として発生します。しかし、根底にある健康上の問題が原因で発生することもあります。

蕁麻疹とは何か?

蕁麻疹としても知られる蕁麻疹は、皮膚に見られるかゆみのある隆起した痕跡です。通常、赤、ピンク、またはベージュであり、時にはチクチクした痛みを感じたりします。ほとんどの場合、蕁麻疹は、薬や食べ物に対するアレルギー反応、または環境中の刺激物に対する反応によって引き起こされます。

多くの場合、蕁麻疹は急性(一時的)な問題であり、アレルギー薬で軽減できる場合があります。ほとんどの発疹は自然に消えます。しかし、重度のアレルギー反応を伴う蕁麻疹だけでなく、慢性の(進行中の)症例は、より大きな医学的問題です。

 

蕁麻疹の原因とは?

蕁麻疹は通常、なにかに遭遇したり、飲み込んだりしたものに対するアレルギー反応によって引き起こされます。アレルギー反応が起こると、体は血中にヒスタミンを放出し始めます。ヒスタミンは、感染や外部からの侵入者から身を守ろうとして体が生成する化学物質です。残念なことに、一部の人々では、ヒスタミンが腫れ、かゆみ、および蕁麻疹で経験される多くの症状を引き起こす可能性があります。アレルゲンに関しては、蕁麻疹は花粉、薬、食べ物、動物のふけ、虫刺されなどの要因によって引き起こされる可能性があります.

蕁麻疹は、アレルギー以外の状況によっても引き起こされる可能性があります。ストレス、きつい服、運動、病気、または感染の結果として、人々が蕁麻疹を経験することは珍しくありません。高温または低温に過度にさらされた結果、または過度の発汗による炎症の結果として、蕁麻疹を発症する可能性もあります。いくつかの潜在的な引き金があるため、多くの場合、蕁麻疹の実際の原因を特定することはできません。

誰が蕁麻疹になりやすいか?

アレルギーがある人は、蕁麻疹を発症する可能性が高くなります。また、薬を服用している場合や、食べ物や花粉などのアレルギーの可能性があるものに無意識のうちにさらされている場合にも、蕁麻疹を発症するリスクがあります。すでに感染症や健康状態に問題がある場合は、蕁麻疹を発症しやすくなる可能性があります。

蕁麻疹の見た目

蕁麻疹に関連する最も顕著な症状は、

皮膚に現れる痕跡です。痕跡は赤くなることがありますが、肌と同じ色になることもあります。それらは、小さくて丸い、リング状、または大きくてランダムな形状の場合があります。蕁麻疹はかゆみがあり、体の患部にまとまって現れる傾向があります。それらは大きくなり、形を変え、広がることができます。

蕁麻疹は、アウトブレイクの過程で消えたり、再発したりすることがあります。個々のじんましんは、30分から1日続くことがあります。蕁麻疹は押すと白くなることがあります。時々、じんましんが一緒に形や形を変えて、より大きな盛り上がった領域を作ることがあります。

蕁麻疹は体のさまざまな場所に発生します。喉の周りや舌に蕁麻疹が発生した場合、または蕁麻疹とともに呼吸が困難になった場合は、すぐに 119 番通報するか、医師の診察を受けてください。

蕁麻疹の種類

アレルギー反応

蕁麻疹の最も一般的な原因はアレルギー反応です。これらは、次のような敏感なアレルゲンによって引き起こされる可能性があります。

  • 食品(ナッツ、牛乳、卵など)
  • ペットのフケ
  • 花粉
  • ダニ
  • 虫刺されまたは刺傷
  • 薬(主に抗生物質、抗がん剤、イブプロフェン)

アレルギーによって引き起こされるじんま疹の軽度の症例は、通常、長期または短期のアレルギー薬とトリガーの回避で治療されます。

ダーマトグラフィー症

このタイプの急性蕁麻疹は軽度と見なされます。過度の引っかき傷や皮膚への継続的な圧力が原因です。ダーマトグラフィー症は通常、治療をしなくても短期間で自然に治ります。

温度による蕁麻疹

気温の変化に敏感な人は、時に蕁麻疹を誘発することがあります。冷たい水や空気にさらされることで寒冷誘発性蕁麻疹が発生する可能性があり、身体活動による体温が運動誘発性蕁麻疹を引き起こす可能性があります。日光や日焼けマシーンで光にさらされると、一部の人に太陽蕁麻疹が生じることもあります。

感染性蕁麻疹

ウイルス感染と細菌感染の両方が蕁麻疹を引き起こす可能性があります。蕁麻疹を引き起こす一般的な細菌感染症には、尿路感染症や連鎖球菌性咽頭炎などがあります。伝染性単核球症、肝炎、風邪を引き起こすウイルスは、しばしば蕁麻疹を引き起こします。

治療オプション

治療を受けるための最初のステップは、実際に蕁麻疹があるかどうかを確認することです。ほとんどの場合、医師は身体検査から蕁麻疹があるかどうかを判断できます。あなたの肌には、蕁麻疹に関する兆候が見られます。じんましんの原因を特定するために、特にアレルギー反応の結果である場合は、血液検査や皮膚検査を行うこともあります。

アレルギーやその他の健康状態に関係のない軽度の蕁麻疹を経験したことのある場合は、処方箋による治療は必要ないかもしれません。

このような状況では、医師は次の方法で一時的な緩和を求めることを提案する場合があります。

  • ジフェンヒドラミンやセチリジンなどの抗ヒスタミン剤の服用
  • 蕁麻疹が発症した箇所を刺激しないようにする
  • お湯を避ける(じんましんを悪化させる可能性がある場合)
  • コロイド状のオートミールまたは重曹を入れた冷たいまたはぬるいお風呂に入る

アナフィラキシーは緊急事態であり、医師による迅速な治療が必要です。

 

蕁麻疹は予防できるのか?

ライフスタイルを少し変えるだけで、じんま疹の再発を防ぐことができます。アレルギーがあり、どの物質がアレルギー反応を引き起こす可能性があるかを知っている場合、医師はこれらの要因への曝露を避けることを提案します。アレルギー注射は、蕁麻疹を再発するリスクを減らすのに役立つもう1つのオプションです。

最近蕁麻疹が発生した場合は、湿度の高い場所にいることや、きつい服を着ることを避けてください。

期待できること

蕁麻疹はかゆみや不快感を伴うことがありますが、通常は重度ではなく、しばらくすると消えます。ただし、いくつかの蕁麻疹がなくなると、新しい蕁麻疹が現れる可能性があることに注意してください。

軽度の蕁麻疹は無害と見なされます。深刻なアレルギー反応があり、のどが腫れている場合、蕁麻疹は危険です。じんましんの重症例の迅速な治療は、良好な見通しのために重要です。

に投稿 コメントを残す

HIV vs AIDS: 違いって何?

HIV と エイズは混同されがちです。これらは異なる診断ですが、密接に関連しています。HIV は、ステージ 3 HIV としても知られるエイズ と呼ばれる状態につながる可能性のあるウイルスです。

かつて、HIV または エイズの診断は死刑宣告と見なされていました。研究と新しい治療法の開発のおかげで、現在、HIV 感染者はどの段階であっても長く生産的な生活を送っています。定期的な抗レトロウイルス治療を遵守している HIV 陽性者は、通常に近い寿命を期待できます。

HIVはウイルス

HIVは、免疫システムの低下を引き起こすウイルスです。 「HIV」という用語は、ヒト免疫不全ウイルスの略です。人間のみが感染し、免疫系を攻撃します。その結果、免疫システムが本来の効果を発揮できなくなります。

私たちの免疫システムは、私たちの体から多くのウイルスを完全に取り除くことができますが、HIV の場合はそうではありません。しかし、医薬品は、ウイルスのライフサイクルを中断することによって、HIV をうまくコントロールすることができます。

エイズは状態

HIV は感染を引き起こす可能性のあるウイルスですが、エイズ (後天性免疫不全症候群の略) は状態です。 HIV に感染すると、エイズの発症につながる可能性があります。

エイズ、またはステージ 3 HIV は、HIV が免疫系に深刻な損傷を与えたときに発生します。人によって症状が異なる複雑な状態です。

ステージ 3 HIV の症状は、免疫システムが損傷し、それらと戦うことができない結果として発症する可能性のある感染症に関連しています。日和見感染症と総称され、結核、肺炎などが含まれます。

免疫系の機能が低下すると、特定の種類のがんの可能性が高くなります。

抗レトロウイルス療法を順守することで、ステージ 3 HIV の発症を防ぐことができます

HIVは必ずしもステージ3に進行するとは限らない

HIV はウイルスであり、エイズはウイルスが引き起こす可能性のある状態です。 HIV 感染は、必ずしもステージ 3 に進行するとは限りません。治療の進歩のおかげで、HIV と共に生きる人はほぼ正常な寿命を期待することができます。

エイズ に感染していなくても HIV に感染している可能性はありますが、エイズ と診断された人はすでに HIV に感染しています。治療法がないため、エイズが発症しなくても、HIV 感染がなくなることはありません。

HIVは人から人へ感染する可能性がある

HIV はウイルスであるため、他の多くのウイルスと同様に、人から人へと感染する可能性があります。一方、エイズは、人が HIV に感染した後にのみ発症する状態です。

ウイルスは、体液の交換によって人から人へと感染します。最も一般的には、HIV はコンドームを使用しないセックスや針の共有によって感染します。稀に、母親は妊娠中に子供にウイルスを感染させる可能性があります。

HIVは常に症状を引き起こすわけではない

HIV は通常、感染後約 2 4 週間でインフルエンザのような症状を引き起こします。この短期間は急性感染症と呼ばれます。急性 HIV は、無症候性または軽度の場合があり、別のウイルス性疾患と間違われることがあります。

免疫システムが感染を制御し、潜伏期間をもたらします。

免疫系は HIV を完全に排除することはできませんが、長い間コントロールすることができます。この潜伏期間は何年も続く可能性があり、HIV 感染者はまったく症状が出ないこともあります。

しかし、抗レトロウイルス療法がなければ、その人はエイズを発症する可能性があり、その結果、その状態に関連する多くの症状が出ます。

HIV感染は簡単な検査で診断できる

HIVに感染すると、免疫システムがウイルスに対する抗体を産生します。血液検査や唾液検査でこれらの抗体を検出して、ウイルスが存在するかどうかを判断できます。

潜在的な HIV 曝露の後、体が HIV に対する抗体を産生するのに数週間かかることがあるため、HIV が検出されない時間枠があります。また、一部の血液検査は抗原および抗体に特異的です。

エイズ診断はより複雑

エイズは後期の HIV 感染症です。医療提供者は、HIV 潜伏期がステージ 3 HIV に進行しているかどうかを判断するために、いくつかの要因を考えます。

HIV CD4 細胞と呼ばれる免疫細胞を破壊するため、医療提供者が AIDS を診断する方法の 1 つは、これらの細胞を数えることです。 HIV に感染していない人は、500 から 1,200 CD4 細胞を持つことができます。細胞数が 200 まで減少すると、HIV 感染者はステージ 3 HIV に感染していると見なされます。

ステージ 3 HIV が発症したことを示すもう 1 つの要因は、日和見感染症の存在です。日和見感染症は、特定のウイルス、真菌、または細菌によって引き起こされる病気で、免疫系が損傷を受けていない人を病気にすることはありません。

治療と平均余命

HIV がステージ 3 HIV に発展した場合、平均余命は大幅に低下します。この時点で免疫システムの損傷を修復することは困難です。

重度の免疫系障害に起因する感染症や特定の癌などの他の状態が一般的です。しかし、抗レトロウイルス療法が成功し、免疫系がいくらか回復すれば、ステージ 3 HIV 患者の多くは長生きします。

今日の HIV 感染症の治療法により、人々は HIV とともに生きることができ、エイズを発症することはありません。また、抗レトロウイルス治療が成功し、ウイルス量が検出されないほど維持されていれば、ウイルスがパートナーに感染するリスクを防ぐことができることを覚えておくことも重要です。

に投稿 コメントを残す

股関節痛について知っておきたいこと

股関節痛は、股関節内または股関節周囲の痛みの総称です。これは常に股関節自体に感じられるわけではなく、代わりに鼠径部や太ももに感じられることがあります。

股関節痛の原因とは?

特定の怪我や状態は、股関節の痛みを引き起こす可能性があります。

腱鞘炎

急性股関節痛の最も一般的な原因は、炎症を起こした腱、または腱炎です。これは多くの場合、運動のしすぎが原因です。この状態は非常に痛い場合がありますが、通常は数日以内に治ります。

関節炎

長期にわたる股関節痛の最も一般的な原因は関節炎です。関節炎は、痛み、関節のこわばりや圧痛、歩行困難を引き起こすことがあります。関節炎にはさまざまな種類があります。

  • 変形性関節症 (OA) は、加齢に伴う関節の周囲の軟骨のすり減りの結果である可能性があります。
  • 骨折などの関節の外傷は、変形性関節症などの外傷性関節炎を引き起こす可能性があります。
  • 感染性関節炎は、軟骨の破壊を引き起こす関節の感染によるものです。
  • 関節リウマチ (RA) は、体の免疫系が関節を攻撃することによるものです。このタイプの関節炎は、最終的に関節の軟骨や骨を破壊することがあります。

変形性関節症は、関節リウマチよりもはるかに一般的です。

転子滑液包炎

股関節痛で別の考えられる原因は、転子滑液包炎です。この状態は、股関節近くの液体で満たされた嚢である滑液包が炎症を起こしたときに発生します。

転子滑液包炎は、股関節の損傷、関節の酷使、姿勢の問題など、さまざまな要因によって引き起こされる可能性があります。

RAなどの他の状態も股関節の痛みを引き起こす可能性があります。

この状態は、男性よりも女性にはるかに一般的です。

股関節骨折

股関節骨折は、高齢者や、年齢やその他の要因により骨が弱くなる骨粗鬆症の人によく見られます。

股関節骨折は非常に突然の激しい股関節痛を引き起こし、直ちに医師の診察が必要です。足の血栓など、股関節の骨折から生じる合併症があります。

股関節骨折は通常、手術で矯正する必要があります。ほとんどの場合、回復するために理学療法を受ける必要があります。

あまり一般的でない原因とは?

股関節の痛みを引き起こす可能性のあるあまり一般的でない症状がいくつかあります。これらには、スナップ股関節症候群および骨壊死、または無血管壊死が含まれます。

スナッピングヒップ症候群

股関節スナップ症候群は、股関節のスナップ音や感覚が特徴で、ダンサーやスポーツ選手に最もよく見られます。

このスナップは、たとえば、歩いているときや椅子から立ち上がるときに発生することがあります。状態は通常痛みがないですが、場合によっては痛みを引き起こすことがあります。

痛みを伴う股関節のスナップは、通常、軟骨の裂傷または股関節の物質の破片の兆候です.

骨壊死

骨壊死または無血管性壊死は、血液が一時的または永続的に骨に到達しない場合に発生します。これは、支持骨の喪失につながる可能性があります。

この状態では、軟骨は最初は正常ですが、進行するにつれて最終的に崩壊します。最終的に、骨が折れたり、しわくちゃになることがあります。骨壊死の原因は必ずしも明らかではありません。

関節の損傷、ステロイド薬やアルコールの多用、およびがん治療により、この状態のリスクが高くなる可能性があります。しかし多くの場合、原因が特定されることはありません。

いつ緊急治療を受けるべきか?

股関節の痛みが数日以上続く場合は、医師に相談してください。彼らは、痛みを管理し、あなたの状態を治療するための計画を立てることができます。

ただし、股関節から出血している、骨や筋肉が露出している、ポンポンという音がする、体重に耐えられないなどの場合は、すぐに医師に相談してください。

また、股関節が変形している、腫れている、または激しい痛みがある場合は、すぐに医師に相談してください。

以下のいずれかを伴う股関節痛には、迅速な医師の診察が必要です。

  • 腫れ
  • 優しさ
  • 痛み
  • 暖かさ
  • 発赤

これらは、関節感染症である敗血症性関節炎を含む深刻な状態の徴候である可能性があります。治療せずに放置すると、敗血症性関節炎は変形した関節や変形性関節症につながる可能性があります。

 

股関節痛はどのように診断されるか?

関節炎などの状態に関連する可能性のある痛みについて、医師は次のようなさまざまな質問をします。

  • 痛みは一日のうちに悪化しますか?
  • 歩く能力に影響はありますか?
  • あなたの症状が最初に現れたのはいつですか?

関節の動きを医師に観察してもらうために、歩き回る必要があります。それは、正常な股関節と異常な股関節の動きを測定し、比較するためです。

関節炎を診断するために、医師は体液検査と画像検査を行います。体液検査では、検査室で検査するために血液、尿、関節液のサンプルを採取します。画像検査には以下が含まれる場合があります。

  • X
  • CTスキャン
  • MRIスキャン
  • 超音波

画像検査により、医師は骨、軟骨、およびその他の組織の詳細な情報を得ることができます。

股関節痛の治療オプションにはどのようなものがあるか?

股関節痛の治療法は原因によって異なります。運動関連の痛みの場合、通常は安静で股関節が治癒するのに十分です。このタイプの痛みは通常、数日以内に消えます。

関節炎がある場合、医師は痛みやこわばりを和らげるための薬を処方します。

医師は、さらなるアドバイスを提供できる専門家や、関節の可動性を維持するためのエクササイズの方法を教えてくれる理学療法士を紹介する場合があります。

けがの場合、治療には通常、ベッドで安静にし、ナプロキセン(Aleve)などの薬を使用して腫れや痛みを和らげます。

股関節骨折、股関節の奇形、および一部の怪我は、股関節を修復または置換するために外科的介入が必要になる場合があります。人工股関節置換術では、外科医が損傷した股関節を人工股関節に置き換えます。

股関節置換手術は、新しい関節に慣れるために理学療法が必要ですが、これは最も成功することが多い一般的な手術です。

代替療法

いくつかのホリスティック療法は、股関節の痛みを和らげることができます。代替治療を受ける前に、必ず医師と治療オプションについて話し合ってください。

可能性のある全体的な治療法には、調整のためのカイロプラクターの診察や鍼治療が含まれます。これには、治癒を促進するために、身体の重要な領域に非常に小さな針を一時的に配置することが含まれます。

長期的な見通しは?

股関節の痛みの原因を知り、適切に治療すれば、痛みをうまく管理できます。

非常に軽度の怪我や運動関連の事故の場合、治療は必要なく、股関節はすぐに正常に戻る可能性があります。

ただし、関節炎、骨折、壊死などのより深刻な状態の場合は、治療を受けるまで症状が悪化する可能性があります。医師に相談して、治療計画を立ててもらいましょう。

に投稿 コメントを残す

C型肝炎について知っておきたいこと

C型肝炎は、肝臓の炎症を引き起こすウイルス性疾患です。急性または慢性の可能性があり、血液と血液の接触によってのみ感染します。合併症は深刻な場合がありますが、治療すれば通常治ります。

肝臓の炎症である C 型肝炎は、C​​ 型肝炎ウイルスに感染した後に発症します。

このウイルスは血液によって感染します。つまり、ウイルスを運ぶ血液を介してのみ伝染または感染する可能性があります。

C 型肝炎は、急性または慢性のいずれかです。

  • 急性 C 型肝炎は、ほとんどの場合、まったく症状がありません。経験した症状は、発症後12週間以内に現れる可能性があり、数週間で自然に治る可能性があります。
  • 慢性 C 型肝炎の症状は、数か月または数年にわたって発症 (および悪化) する可能性があります。重症化するまで、症状に気付かない場合があります。

世界保健機関 (WHO) は、世界中で約 5,800 万人が C 型慢性肝炎にかかっていると推定しています。

米国では、C 型肝炎は、A 型肝炎および B 型肝炎とともに、最も一般的な型の肝炎に数えられます。ただし、A 型肝炎および B 型肝炎とは異なり、C 型肝炎を予防するワクチンはまだ存在していません。

治療せずに放置すると、C型肝炎は次のような深刻な、さらには生命を脅かす健康上の合併症を引き起こす可能性があります。

  • 肝硬変(肝臓の瘢痕化)
  • 肝不全
  • 肝臓がん

しかし、ほとんどの場合、C 型肝炎は治ります。迅速に検査を受けて治療を受けることで、重度の症状や肝不全の可能性を減らすことができます。

C型肝炎の症状、合併症、治療の詳細に加えて、予防に関するいくつかのヒントがあるのでこちらをぜひ読んでください。

C型肝炎の症状とは?

C 型肝炎ウイルスに感染したすべての人が症状を経験するわけではありません。実際、約 80% の人々は、最初にウイルスに感染したときに病気の兆候に気付きません。

発生する症状は、急性型か慢性型かによって異なります。

C型急性肝炎

急性感染症は、ウイルスに接触してから 6 か月以内に発生します。症状は、ウイルスへの曝露後 212 週間で現れる可能性があります。

発生する可能性のある症状には次のものがあります。

  • 長引く疲労
  • 関節痛
  • 吐き気や胃の痛み
  • 食欲減少
  • 暗い尿
  • 灰色または薄い便
  • 黄疸(白目や皮膚が黄色くなること)

これらの症例は軽度であることが多く、数週間で治まります。

場合によっては、体が感染を自力で撃退できるため、急性 C 型肝炎の治療が必要ない場合もあります。

症状がないときは、感染していることに気付かないこともあります。しかし、症状がなくても、ウイルスを他の人に感染させる可能性があります。

慢性C型肝炎

体がC型肝炎ウイルスを排除しない場合、急性C型肝炎は慢性化します。C 型肝炎に感染した人の 5585% は、最終的に慢性 C 型肝炎を発症します。

慢性型の C 型肝炎は自然に治ることはなく、治療しないと症状が悪化する可能性があります。これらの症状は、長期的な健康への影響をもたらす可能性があります。また、永久的な肝障害や肝がんにつながる可能性もあります。

慢性 C 型肝炎の徴候には次のようなものがあります。

  • 持続的な疲労
  • 一般的な体調不良
  • 関節と筋肉の痛み
  • 原因不明の体重減少
  • うつ病や不安感を含む気分の変化
  • 集中力や物事の記憶に問題がある

これらの症状はほとんどの場合に影響を与えるか、しばらく改善してから再び悪化する可能性があります.

慢性 C 型肝炎では、肝臓の瘢痕化や肝疾患のいくつかの症状に気付くこともあります。

  • 消化不良、膨満感、胃痛
  • 足と脚のむくみ
  • 皮膚のかゆみ
  • 黄疸
  • 暗い尿
  • 睡眠困難
  • 錯乱
  • 記憶力と集中力に問題がある

急性 C 型肝炎と同様に、この状態の慢性型は、常にはっきりと認識できる症状を引き起こすとは限りません。

上記の症状のいずれかに気づき、ウイルスにさらされたと思われる場合は、できるだけ早く検査を受ける必要があります。

C型肝炎はどのように感染するか?

ウイルスは、血液から血液への接触によって感染します。

言い換えれば、C 型肝炎患者の血液があなたの血液と接触すると、ウイルスを感染させる可能性があります。これは、次の結果として発生する可能性があります。

  • 臓器移植
  • カミソリや歯ブラシなどの共有アイテム
  • 針の共有
  • 出産(出産者が赤ちゃんにウイルスをうつす可能性があります)
  • 血液が交換された場合の性的接触
  • 非滅菌器具で刺青やピアスをする

また、以前に感染したことがある場合は、再びウイルスに感染する可能性があります。

1992 年以前は、輸血は C 型肝炎ウイルスを感染させる可能性の高い方法と考えられていました。血液スクリーニングの医学的進歩により、今日、輸血によってウイルスに感染する可能性ははるかに低くなりました.

次の場合、感染のリスクが高くなる可能性があります。

  • 1992年以前に輸血を受けた
  • 1992年以前に臓器移植を受けた
  • 1987年以前に凝固因子濃縮物または他の血液製剤を投与された
  • 長期間血液透析治療を受けている
  • C型肝炎の母親から生まれた
  • C型肝炎の性的パートナーがいた
  • 非滅菌針を使用した

次の方法では C 型肝炎に感染することはありません。

  • ハグ、キス、スキンシップ
  • 赤ちゃんの授乳
  • 食べ物や飲み物を共有する
  • 咳とくしゃみ

C型肝炎は完治するのか?

急性および慢性の C 型肝炎感染は、多くの場合完全に治ります。 (ただし、ウイルスに再び感染する可能性はあることは覚えておいてください。)

抗ウイルス薬を含む治療は、C 型肝炎を 95% 治すことができます。医療専門家は、治療終了から 12 週間後に検査で血液中のウイルスが検出されない場合、治癒したと見なします。

以前の C 型肝炎治療レジメンでは、多くの負の副作用を伴う毎週の注射が必要でした。新しい抗ウイルス薬は、多くの場合、ウイルスの治療に成功しています。

これらは錠剤の形で提供され、副作用はほとんどありませんが、通常は約 12 24 週間治療を続ける必要があります。

C型肝炎の薬

多くの異なる薬物療法が C 型肝炎の治療に使用できます。治療には抗ウイルス薬が含まれることが最も多く、以前の治療が無効であった場合にリボウイルスが処方されることもあります。

直接作用型抗ウイルス薬(DAA)と呼ばれる薬は、C型肝炎ウイルスを体から完全に除去すると同時に、肝臓の損傷を防ぐのに役立ちます.

これらの薬のいくつかのブランド名は次のとおりです。

  • ゼパティエ
  • ハルボニ
  • エプクルーサ
  • ヴォセヴィ
  • マヴィレット

研究者は、C 型肝炎の 6 つの異なる遺伝子型を特定しました。

医師やその他の医療専門家があなたの遺伝子型がわかると、どの薬があなたに最も適しているか調べることができます。一部の菌株は一部の薬に対して耐性を持っているため、遺伝子型が治療の選択肢に影響を与える可能性があります。

C型肝炎はどのように診断されるのか?

一般に、症状だけでは医師が C 型肝炎を診断するのに十分な情報が得られません。

そのため、医師や他の医療専門家と連絡を取り、C型肝炎ウイルスに感染したかどうか検査を受けることについて尋ねることが非常に重要です。

疾病管理予防センター (CDC) は、肝臓検査で異常がある人や、次のような人にも C 型肝炎検査を推奨しています。

  • 妊娠中
  • HIV陽性
  • 血液透析について

医療専門家は、C 型肝炎の診断に役立ついくつかの異なる検査を注文できます。これらには次のようなものがあります。

血液検査

医師は、C型肝炎抗体検査から始めて、ウイルスをチェックするために一連の血液検査をするように言われるかもしれません。PCR検査では、ウイルスが現在活動しているかどうかわかり、ウイルス量検査では血液中のウイルスの量を測定できます。

遺伝子型検査

この検査により、C 型肝炎の遺伝子型を特定できます。この情報は、医療専門家が効果的な治療法を見つけるのに役立ちます。

肝機能検査

血液検査の結果が慢性C型肝炎を示唆している場合、または医療専門家が肝障害の可能性があると信じている場合、肝機能検査を勧めます。

この検査では、血液を調べて、肝臓からの酵素の上昇の兆候を調べます。

肝生検

この治療は、肝臓の損傷をチェックするのにも役立ちます。生検では、肝臓から組織の小片を採取し、細胞の異常を検査します。

C型肝炎抗体検査

特定の異物が体内に入ると、免疫系が抗体を作るようになります。抗体は、攻撃するように作られた異物のみを標的とするように特別にプログラミングされています。

C型肝炎に感染したことがある場合、体は免疫反応の一部としてC型肝炎抗体を作ります.

あなたがC型肝炎にかかっているかまたは過去にかかったことがあれば、体は抗体を作ります。C 型肝炎抗体検査では、これらの特異的な抗体を検査することで、ウイルスに感染しているかどうかを確認することができます。

検査で抗体が検出されるまでには、発症後 2 3 か月かかる場合があります。必要に応じて、医療専門家が HCV RNA 検査を勧めることがあります。この検査では、わずか 1 2 週間でウイルスを検出できます。

抗体検査が陽性の場合、HCV RNA 検査で感染が現在のものかどうかを確認できます。

男性のC型肝炎の症状とは

どの性別の人も同じ C 型肝炎の症状を経験しますが、2014 年の研究では、出生時に割り当てられた性別によってウイルスの影響が異なる可能性があることが示唆されました。

研究者は次のように述べています。

  • 女性は治療なしでウイルスを除去する可能性が高い
  • 肝疾患は男性でより急速に進行する可能性がある
  • 男性は肝硬変を発症する可能性が高い

男性の C 型肝炎について、詳しくはこちらをご覧ください。

C型肝炎の合併症の可能性

急性 C 型肝炎の主な合併症が 1 つあります。それは、慢性化する可能性があります。

慢性C型肝炎を発症すると、最終的に次のような多くの健康上の合併症を経験する可能性があります。

肝硬変

肝硬変では、瘢痕組織が肝臓の健康な組織に徐々に置き換わり、血流が遮断され、肝機能が破壊されます。肝硬変は、最終的に肝不全につながる可能性があります。

肝臓がん

慢性 C 型肝炎にかかっていると、最終的に肝臓がんを発症するリスクが高まります。肝硬変を発症したり、治療前に肝臓が非常に損傷していたり​​すると、治療後もがんのリスクが高くなります。

肝臓(肝)不全

肝臓が機能しなくなるまでには長い時間がかかります。肝不全、または末期の肝疾患は、数か月、多くの場合、数年かけてゆっくりと発生します。肝臓が正常に機能しなくなると、移植が必要になります。

C 型肝炎ウイルスに感染したと思われる場合は、次のステップとして医療専門家に相談することをお勧めします。早期の治療を受けることで、深刻な合併症を発症するリスクを下げることができます。

診断が早ければ早いほど、医療専門家は治療計画を早く開始できます。

C型肝炎の予防

研究は続いていますが、専門家は効果的なC型肝炎ワクチンをまだ開発していません。

現在、C 型肝炎ウイルスから身を守る最善の方法は、他人の血液と接触した可能性のある物を使用しないことです。

これは次の方法で予防できます。

  • カミソリ、爪切り、歯ブラシを共有しない
  • 針や注射器を共有しない
  • 許可された施設でタトゥーをいれる、ピアスを開ける
  • 他人の傷を洗うまたは治療するときに手袋を着用する
  • セックス中にコンドームやその他の避妊法を使用する

C 型肝炎は血液感染症であるため、性行為で感染することはあまりありません。とはいえ、コンドームのような避妊法は、あらゆる種類の性感染症にかかる可能性を減らすのに役立ちます。

C 型肝炎の可能性があると思われる場合、すぐに検査を受けることは、治療を受けるのに役立つだけではありません。また、ウイルスの感染を防ぐためにも役立ちます。

予後

C 型肝炎ウイルスに感染している人と血液が接触することで、C 型肝炎に感染する可能性があります。体は治療なしで急性C型肝炎を完治する可能性もありますが、C型肝炎はしばしば慢性状態に発展します。

一般集団よりも C 型肝炎に感染する可能性が高い場合は、C 型肝炎の定期的なスクリーニングにより、早期の診断と治療を受けることができます。

C型肝炎が慢性化した場合は、できるだけ早く治療を受ける必要があります。慢性 C 型肝炎は、治療せずに放置すると、最終的に重度の肝障害や肝不全などの合併症につながる可能性があります。ただし、どちらの形態の状態も治療により改善する可能性があります。

に投稿 コメントを残す

心不全とは?

心不全は、心臓が身体の機能をサポートするのに十分な血液を送り出すことができない場合に発生します。動悸、息切れ、むくみなどの症状がある場合は、すぐに医師に相談してください。

心不全は、心臓が身体に十分な血液を送り出すことができないという特徴があります。十分な血流がなければ、すべての主要な身体機能が機能しなくなります。心不全は、心臓が弱くなったり硬くなったりする状態または一連の症状です。

一部の心不全患者では、心臓が体内の他の臓器をサポートするのに十分な血液を送り出すことが困難になります。また、心臓の筋肉自体が硬くなったり硬直したりして、心臓への血流が遮断または弱くなる人もいます。

心不全は、心臓の右側または左側、または両方に同時に影響を与える可能性があります。それは、急性(短期)または慢性(進行中)の状態のいずれかです。

  • 急性心不全では症状は突然現れますが、すぐに治まります。この状態は、心臓発作の後に発生する可能性があります。また、心臓の血流を制御する心臓弁に問題が生じた結果であると考えられます。
  • 慢性心不全では、症状が続き、時間が経っても改善しません。ほとんどの心不全の症例は慢性です。

疾病管理予防センター (CDC) によると、約 620 万人のアメリカ人が心不全を患っています。ほとんどの場合、男性が心不全であると診断されます。

しかし、女性は心不全が治療されない場合、心不全で死亡する可能性が高くなります。

心不全は、治療が必要な深刻な病状です。早期治療により、合併症が少なくなり、長期的な回復の可能性が高まります。心不全の症状がある場合は、すぐに医師に相談してください。

心不全の原因は?

心不全は、ほとんどの場合、別の状態に関連しています。心不全の最も一般的な原因は、心臓に血液と酸素を供給する動脈の狭窄を引き起こす疾患である冠動脈疾患 (CAD) です。心不全を発症するリスクを高める可能性のあるその他の状態には、次のものがあります。

  • 心筋症、心臓が弱くなる心筋の障害
  • 先天性心疾患
  • 心臓発作
  • 心臓弁膜症
  • 特定の種類の不整脈、または不整脈
  • 高血圧
  • 肺気腫、肺の病気
  • 未治療の睡眠時無呼吸
  • 糖尿病
  • 過活動または過活動甲状腺
  • HIV
  • 重度の貧血
  • 化学療法などの特定のがん治療
  • 物質乱用障害

心不全の症状は何か?

心不全の症状には次のようなものがあります。

  • 倦怠感
  • 急激な体重増加
  • 食欲不振
  • しつこい咳
  • 不規則な心拍数
  • 動悸
  • 腹部の腫れ
  • 呼吸困難
  • 運動不耐性
  • 脚と足首の腫れまたは腹部
  • 余分な枕で寝る
  • 横になっていると息切れする
  • 突き出た首の静脈

心不全にはどのようなタイプがあるか?

心不全は、心臓の左側または右側のどちらかに発生する可能性があります。また、心臓の両側が同時に機能しなくなる可能性もあります。

心不全は、拡張期または収縮期のいずれかに分類されます。

左心不全

左心不全は、最も一般的なタイプの心不全です。

左心室は心臓の左下にあります。この領域は、酸素が豊富な血液を体の残りの部分に送り出します。

左心室が効率的にポンプの機能として働かないと、左心不全が発生します。これにより、体が酸素を豊富に含む血液を十分に得ることができなくなります。代わりに、血液が肺に逆流し、息切れや体液の蓄積を引き起こします。

右心不全

右心室は、肺に血液を送り込んで酸素を集める役割を担っています。右心不全は、心臓の右側が効果的に機能しない場合に発生します。

通常、左心不全によって引き起こされます。左心不全によって肺に血液が蓄積すると、右心室がより激しく機能します。これにより、心臓の右側にストレスがかかり、心臓が機能しなくなる可能性があります。

右心不全は、肺疾患や弁疾患などの他の状態が原因で発生することもあります。右心不全は、下肢または腹部の腫れが特徴です。このむくみは、脚、足、腹部の体液のバックアップによって引き起こされます。

拡張期心不全

拡張性心不全は、心筋が通常よりも硬くなると発生します。通常、心臓病によるこわばりは、心臓が血液で満たされにくいことを意味します。これは、拡張機能障害として知られています。それはあなたの体の残りの器官への血流の不足につながります.

拡張期心不全は、男性よりも女性に多くみられます。

収縮期心不全

収縮期心不全は、心筋が収縮する能力を失ったときに発生します。心臓の収縮は、酸素が豊富な血液を体に送り出すために必要です。この問題は収縮機能障害として知られており、通常、心臓が弱くなり肥大している場合に発生します。

収縮期心不全は、女性よりも男性に多く見られます。

拡張期心不全と収縮期心不全の両方が、心臓の左側または右側で発生する可能性があります。心臓の両側にいずれかの状態がある可能性があります。

心不全のリスク要因はなにか?

心不全は誰にでも起こりえます。ただし、特定の要因により、この状態を発症するリスクが高まる可能性があります。

有病率はすべての性別でほぼ同じですが、女性と比較すると男性の心不全の発生率mほうが高くなります。

心臓に損傷を与える病気にかかっている人もリスクが高くなります。これらの条件は次のとおりです。

  • 高血圧
  • 睡眠時無呼吸
  • 糖尿病
  • 冠動脈疾患
  • 弁疾患
  • 貧血
  • 甲状腺機能亢進症
  • 甲状腺機能低下症
  • 肺気腫

次のような特定の行動も、心不全を発症するリスクを高める可能性があります。

  • 喫煙
  • 脂肪やコレステロールの多い食品を食べる
  • 十分な運動をしていない
  • 過体重または肥満

心不全はどのように診断されるか?

身体検査

医師は、心不全の前兆を確認するために身体検査を行う場合があります。たとえば、脚のむくみ、不規則な心拍数、膨らんだ首の静脈などから、医師は心不全を診断します。

心エコー図

心エコー検査は、心不全を診断する最も効果的な方法です。音波を使用して心臓の詳細な画像を作成し、医師が心臓への損傷、圧迫および弛緩機能を評価し、状態の根本的な原因を特定するのに役立ちます.

医師は、他の検査と一緒に心エコー図を使用する場合があります。

その他の検査

  • 胸部 X 線   

この検査では、心臓と周囲の臓器の画像を提供できます。

  • 心臓 MRI MRI

放射線を使用せずに心臓の画像を生成します。

  • 核スキャン

非常に少量の放射性物質が体内に注入され、心臓の部屋の画像が作成されます。

  • カテーテル法または冠動脈造影法 このタイプの X 線検査

医師がカテーテルを血管 (通常は鼠径部または腕) に挿入します。それから彼らはそれを心臓に導きます。この検査では、現在心臓にどれだけの血液が流れているかを調べることができます。

  • ストレステスト

ストレステストの間にトレッドミルで走ったり、別の種類の運動をします。その間に、心電図マシンが心機能をモニタリングします。

  • ホルター モニタリング

胸部に電極パッチを貼り、ホルター モニターと呼ばれる小さな機械に取り付けてこのテストを行います。この機械は、心臓の電気的活動を少なくとも 24 48 時間記録します。

  • BNP 血液検査

BNP 検査は、腕の静脈から採血して行われます。この検査では、心不全の兆候である B 型ナトリウム利尿ペプチド (BNP) ホルモンの上昇を検出できます。 

心不全はどのように治療されますか?

心不全の治療は、病状の重症度と心不全の種類によって異なります。

早期治療は症状をかなり早く改善することができますが、それでも定期的な検査を受け、36か月ごとに医師にフォローアップしてもらう必要があります。治療の主な目的は、寿命を延ばすことです。

心不全の治療には、以下の 1 つまたは複数が含まれます。

  • 投薬
  • バイパス手術
  • 経皮的冠動脈インターベンション
  • ペースメーカー
  • 植込み型除細動器 (ICD)
  • 移植手術

それぞれの治療法とその内容について詳しく見ていきましょう。

投薬

心不全の初期段階は、症状を緩和し、状態の悪化を防ぐために薬で治療することができます.特定の薬は、次の目的で処方されます。

  • 血液を送り出す心臓の能力を向上させる
  • 血栓を減らす
  • 必要に応じて心拍数を下げる
  • 余分なナトリウムを取り除き、カリウムレベルを補充する
  • コレステロール値を下げる
  • 有害なホルモンや、心臓を弱くする可能性のある体内で発生する反応を減らします

これらの薬には次のものがあります。

  • 血液希釈剤
  • アンジオテンシン変換酵素 (ACE) 阻害剤
  • アンジオテンシン II 受容体遮断薬 (ARB)
  • β遮断薬
  • カルシウムチャネル遮断薬
  • コレステロール低下薬
  • 硝酸塩
  • アンギオテンシン受容体ネプリライシン阻害剤 (ARNI)
  • ナトリウムグルコース共輸送体-2 (SGLT2) 阻害剤
  • ヒドララジン
  • 場合によってはイバブラジン

verquvo (vericiguat) 場合によっては

新しい薬を服用する前に、必ず医師に相談してください。ナプロキセン(AleveNaprosyn)やイブプロフェン(AdvilMidol)など、一部の薬は心不全の人には完全に立ち入り禁止です。

手術

バイパス手術

一部の心不全患者は、冠状動脈バイパス手術などの手術が必要になります。この手術では、外科医が動脈または静脈の健康な部分を採取し、閉塞した冠状動脈に取り付けます。これにより、血液は閉塞して損傷した動脈を迂回し、新しい動脈を通って流れることができます。

経皮的冠動脈インターベンション (PCI)

医師は、経皮的冠動脈インターベンション (PCI) として知られる処置を提案する場合もあります。この処置では、小さなバルーンが取り付けられたカテーテルが、閉塞または狭窄した動脈に挿入されます。カテーテルが損傷した動脈に到達したら、外科医はバルーンを膨らませて動脈を開きます。

外科医は、閉塞または狭窄した動脈に永久ステントまたはワイヤー メッシュ チューブを配置する必要がある場合があります。ステントは動脈を開いた状態に永久に保持し、動脈のさらなる狭窄を防ぐのに役立ちます。

ペースメーカー

その他の心不全の人は、心臓のリズムをコントロールするためにペースメーカーが必要になります。これらの小さなデバイスは胸に配置されます。心臓の鼓動が速すぎる場合は心拍数を遅くしたり、心臓の鼓動が遅すぎる場合は心拍数を上げたりすることができます。ペースメーカーは、バイパス手術や投薬と併用されることがよくあります。

植込み型除細動器 (ICD)

ICD はバッテリー駆動のデバイスで、心拍数を追跡し、異常な心拍リズムを検出すると心臓にショックを与えます。このショックにより、心拍数が正常なリズムに戻ります。 ICD は、駆出率 (収縮ごとに心臓が送り出す血液の量) 35% 未満 (閉塞が原因でない場合)、閉塞が原因の場合は 30% 未満の人に推奨されます。

移植手術

心臓移植は、他のすべての治療法が失敗した心不全の最終段階で使用されます。移植では、外科医が心臓の全部または一部を取り除き、ドナーからの心臓と交換します。

どうすれば心不全を予防できるか?

いくつかのライフスタイル対策は、心不全の治療に役立ち、状態の発症を防ぐことができます.適度な体重を維持し、定期的に運動することで、心不全のリスクを大幅に減らすことができます。食事中の塩分量を減らすことで、リスクを下げることもできます。

心不全を予防する可能性のあるその他の習慣には、次のものがあります。

  • アルコール摂取の制限
  • 禁煙
  • 高脂肪食品を避ける
  • 適切な量​​の睡眠をとること
  • アクティブを維持する

心不全の合併症にはどのようなものがありますか?

心不全を治療しないと、最終的にうっ血性心不全 (CHF) につながる可能性があります。これは、身体の他の領域に血液が蓄積する状態です。この生命を脅かす可能性のある状態では、手足や肝臓や肺などの臓器に体液貯留が発生する可能性があります.

心不全のその他の合併症には、次のものがあります。

  • 脳卒中
  • 血栓塞栓症
  • 心房細動などの不整脈
  • 腎機能障害

 

心臓発作

心不全に関連する合併症のために心臓発作が起こることもあります。

これらの症状がある場合は、すぐに 911 または地域の緊急サービスに電話してください。

  • 押しつぶされるような胸の痛み
  • 圧迫感や圧迫感などの胸部の不快感
  • しびれや冷たさを含む上半身の不快感
  • 倦怠感
  • めまい
  • 速い心拍数
  • 嘔吐
  • 吐き気
  • 冷や汗

結論

心不全は通常、合併症を防ぐために継続的な治療を必要とする長期的な状態です。心不全を治療せずに放置すると、心臓が非常に弱くなり、生命を脅かす合併症を引き起こす可能性があります。

心不全は誰にでも起こりうることを認識することが重要です。心臓の健康のためには、生涯にわたる予防措置を講じることが重要です。心臓に問題がある可能性がある新しい症状や原因不明の症状が突然現れた場合は、必ず医師に連絡してください。

心不全はほとんどの場合慢性疾患であるため、時間の経過とともに症状が悪化する可能性があります。薬や手術は症状を和らげるのに役立ちますが、重度の心不全の場合は、そのような治療が役に立たない場合があります.場合によっては、心不全は生命を脅かす可能性があります。

心不全の見通しと治療は、心不全の種類によって異なります。心不全の最も深刻なケースを防ぐには、早期治療が重要です。

に投稿 コメントを残す

心臓病について知っておきたい事とは?

心臓病は、米国における主な死因です。治すことも元に戻すこともできませんが、多くの症状は投薬、処置、ライフスタイルの改善で緩和できます。

心臓病になりやすいのはどんな人か?

疾病管理予防センター (CDC) によると、心臓病は米国の主な死因です。米国では、4 人に 1 人が心臓病が原因で死亡しています。これは、毎年約 610,000 人がこの状態で死亡していることになります。

心臓病は差別しません。白人、ヒスパニック系、黒人を含むいくつかの集団の主な死因です。アメリカ人のほぼ半数が心臓病のリスクにさらされており、その数は増加しています。心臓病の発生率の増加についてもっと学びましょう。

心臓病は死に至る可能性がありますが、ほとんどの人は予防可能です。健康的な生活習慣を早期に取り入れることで、より健康な心で長生きできる可能性があります。

心臓病にはどのようなタイプがあるか?

心疾患は、広範囲の心臓血管の問題があります。いくつかの病気や状態は、心臓病の一つとみなされます。心臓病の種類は次のとおりです。

  • 不整脈  

不整脈は、心拍リズムの異常です。

  • アテローム性動脈硬化  

アテローム性動脈硬化は、動脈の硬化です。

  • 心筋症 

この状態により、心臓の筋肉が硬くなったり弱くなったりします。

  • 先天性心疾患 

先天性心疾患は、出生時に存在する心臓の不規則性です。

  • 冠動脈疾患 (CAD)CAD は、心臓の動脈にプラークが蓄積することによって引き起こされます。虚血性心疾患と呼ばれることもあります。
  • 心臓感染症。心臓感染症は、細菌、ウイルス、または寄生虫によって引き起こされる可能性があります。

心血管疾患という用語は、特に血管に影響を与える心臓の状態を指すために使用される場合があります。

心臓病の症状とは?

さまざまな種類の心臓病がさまざまな症状を引き起こす可能性があります。

不整脈

不整脈は、異常な心拍リズムです。発生する症状は、不整脈の種類 (心拍が速すぎる、または遅すぎる) によって異なる場合があります。不整脈の症状には次のようなものがあります。

  • 立ちくらみ
  • 動悸または鼓動が速い
  • 脈拍が遅い
  • 失神の発作
  • めまい
  • 胸痛

アテローム性動脈硬化症

アテローム性動脈硬化症は、四肢への血液供給を減少させます。胸痛や息切れに加えて、アテローム性動脈硬化症の症状には次のようなものがあります。

  • 手足の冷え
  • 手足のしびれ
  • 異常または原因不明の痛み
  • 足と腕の衰弱

先天性心疾患

先天性心疾患は、胎児が成長するときに発症する心臓の問題です。一部の心臓の欠陥は決して診断されません。他のものは、次のような症状を引き起こすときに発見されることがあります。

  • 青みがかった肌
  • 末端の腫れ
  • 息切れまたは呼吸困難
  • 疲労と低エネルギー
  • 不整脈

冠動脈疾患(CAD

CAD は、酸素を多く含む血液を心臓と肺に運ぶ動脈にプラークが蓄積した状態です。 CAD の症状には次のようなものがあります。

  • 胸の痛みや不快感
  • 胸の圧迫感または胸が締め付けられる感じ
  • 呼吸困難
  • 吐き気
  • 消化不良またはガスがたまりやすい

心筋症

心筋症は、心臓の筋肉が大きくなり、硬くなったり、分厚くなったり、弱くなったりする病気です。この状態の症状は次のとおりです。

  • 倦怠感
  • 膨満感
  • 足のむくみ、特に足首と足
  • 呼吸困難
  • ドキドキまたは速い脈拍

心臓感染症

心臓感染症という用語は、心内膜炎や心筋炎などの状態を表すために使用されることがあります。心臓感染症の症状には次のようなものがあります。

  • 胸の痛み
  • 胸のうっ血または咳
  • 寒気
  • 皮膚発疹

心臓病の徴候と症状についての詳細をお読みください。

女性の心臓病の症状はどんなものがあるか?

女性は、心臓病の症状の中でも特にCADやその他の心血管疾患に関して、男性とは異なる心臓病の徴候や症状が見られることがよくあります.

実際、2003年の研究では、心臓発作を経験した女性に最もよく見られる症状はなにかが調べられました。上位の症状には、胸の痛みやチクチク感などの「典型的な」心臓発作の症状は含まれていませんでした。その代わりに、女性は不安、睡眠障害、異常または原因不明の疲労を経験したと言う可能性が高いと報告されています.

さらに、研究に参加した女性の 80% が、心臓発作が起こる前に少なくとも 1 か月間、これらの症状を経験したと報告しています。

女性の心臓病の症状は、うつ病、更年期障害、不安神経症などの他の症状と混同されることもあります。

女性の一般的な心臓病の症状は次のとおりです。

  • めまい
  • 蒼白くなる
  • 息切れまたは浅い呼吸
  • 立ちくらみ
  • 失神または気絶
  • 不安
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • あごの痛み
  • 首の痛み
  • 背中の痛み
  • 胸や胃の消化不良やガスがたまったときのような痛み
  • 冷や汗

女性の心臓病の一般的な徴候と症状について詳しく知りたい方はこちらをお読みください。心臓発作を起こしていると思ったら、多くの女性が緊急通報しないと言う理由がわかります。

心臓病の原因はなにか?

心臓病は、心臓血管の問題を引き起こす病気や状態をひとまとめにしたものです。それぞれのタイプの心臓病は、その状態に完全に固有のものによって引き起こされます。アテローム性動脈硬化症および CAD は、動脈内のプラークの蓄積に起因します。心臓病のその他の原因については、以下で説明しています。

不整脈の原因

不整脈の原因には、次のようなものがあります。

  • 糖尿病
  • CAD
  • 先天性心疾患を含む心疾患
  • 薬、サプリメント、ハーブ療法
  • 高血圧(高血圧)
  • 過度のアルコールまたはカフェインの使用
  • 物質使用障害
  • ストレスと不安
  • 既存の心臓の損傷または疾患

先天性心疾患の原因

この心臓病は、赤ちゃんがまだ子宮内で成長しているときに発生します。一部の心臓の欠陥は深刻であり、早期に診断および治療される場合があります。中には何年も診断されずにいる人もいます。

心臓の構造は、年齢を重ねるとともに変化することもあります。これにより、合併症や問題を引き起こす可能性のある心臓の欠陥が生じる可能性があります。

心筋症の原因

心筋症にはいくつかの種類があります。各タイプは、それぞれの条件の結果です。

  • 拡張型心筋症

心臓の弱体化につながる、この最も一般的なタイプの心筋症の原因は不明です。これは、薬物、感染症、心臓発作などによって引き起こされた心臓への以前の損傷の結果である可能性があります.また、遺伝性疾患またはコントロールされていない血圧の結果である場合もあります。

  • 肥大型心筋症

このタイプの心臓病は、心筋が厚くなり、だいたいは遺伝性があります。

  • 拘束性心筋症

このタイプの心筋症の原因はしばしば不明であり、その結果、心臓壁が固くなります。考えられる原因には、瘢痕組織の蓄積や、アミロイドーシスとして知られる異常なタンパク質の蓄積が含まれる場合があります。

心臓感染症の原因

バクテリア、寄生虫、およびウイルスは、心臓感染症の最も一般的な原因です。体内の制御されていない感染症は、適切に治療されない場合、心臓に害を及ぼす可能性もあります.

心臓病のリスク要因にはどのようなものがあるか?

心臓病には多くの危険因子があります。制御可能なものもあれば、そうでないものもあります。 CDC によると、アメリカ人の約 47% が心臓病の危険因子を少なくとも 1 つ持っています。これらのリスク要因には次のものがあります。

  • 高血圧
  • 高コレステロールおよび低レベルの高密度リポタンパク質 (HDL)、善玉コレステロール
  • 喫煙
  • 肥満
  • 運動不足

たとえば、喫煙は制御可能なリスク要因です。国立糖尿病・消化器・腎臓病研究所 (NIDDK) によると、喫煙者は心臓病を発症するリスクが 2 倍になります。

糖尿病の人は、血糖値が高いと以下のリスクが高まるため、心臓病のリスクも高くなる可能性があります。

  • 狭心症
  • 心臓発作
  • 脳卒中
  • CAD

糖尿病を患っている場合は、心臓病を発症するリスクを抑えるためにブドウ糖をコントロールすることが不可欠です。アメリカ心臓協会 (AHA) の信頼できる情報源は、高血圧と糖尿病の両方を患っている人は心血管疾患のリスクが 2 倍になると報告しています。

コントロールできないリスク要因

心臓病のその他の危険因子には次のものがあります。

  • 家族歴
  • 民族性
  • 性別
  • 年齢

これらのリスク要因はコントロールできませんが、その影響を監視できる場合があります。 マヨクリニック によると、CAD の家族歴は、次のような場合に特に考慮されます。

  • 父や兄弟など55歳未満の男性親族
  • 母や姉妹など65歳未満の女性の親族

非ヒスパニック系の黒人、非ヒスパニック系の白人、アジア系または太平洋諸島系の人々は、アラスカ先住民やアメリカ先住民よりもリスクが高くなります。また、男性は女性よりも心臓病のリスクが高くなります。実際、CDC は、米国におけるすべての心疾患の 70 89% が男性で発生していると推定しています。

最後に、年齢によって心臓病のリスクが高まる可能性があります。 20 歳から 59 歳までは、男性も女性も同様に CAD のリスクがあります。しかし、60 歳を過ぎると、影響を受ける男性の割合は 19.9 32.2% に上昇します。その年齢の女性の 9.7 から 18.8% だけが影響を受けます。

CAD のリスク要因の詳細はこちらをご覧ください。

心臓病はどのように診断されるか?

医師は、心臓病の診断を下すために数種類の検査と評価を行うことがあります。これらの検査のいくつかは、心臓病の兆候が現れる前に実施できます。他のものは、症状が発生したときに考えられる原因を探すために使用される場合があります。

身体検査と血液検査

医師が最初に行うことは、身体検査を行い、あなたが経験している症状を考慮に入れることです.次に、彼らはあなたの家族と個人の病歴を知りたがります.遺伝学は、いくつかの心臓病で役割を果たすことができます。近親者に心臓病を患っている方がいる場合は、この情報を医師と共有してください。

血液検査は頻繁に必要とされています。これは、医師がコレステロール値を確認し、炎症の兆候を探すのに役立つためです。

非侵襲的検査

心臓病の診断には、さまざまな非侵襲的検査が使用される場合があります。

  • 心電図 (ECG または EKG) この検査は、心臓の電気的活動を監視し、医師が異常を発見するのに役立ちます。
  • 心電図 この超音波検査により、医師は心臓の構造の詳細な画像を得ることができます。
  • ストレステスト この検査は、ウォーキング、ランニング、エアロバイクに乗るなどの激しい活動を行っているときに実施されます。検査中、医師は身体活動の変化に応じた心臓の活動を監視します。
  • 頸動脈超音波頸 動脈の詳細な超音波検査を受けるために、医師にこの超音波検査をするように言われることがあります。
  • ホルターモニター 医師は、この心拍数モニターを 24 48 時間装着するように指示する場合があります。これにより、あなたの心臓の活動をより見ることができます。
  • チルトテーブル試験 最近、立っているときや座っているときに失神や立ちくらみを経験した場合は、医師がこのテストを受けるように言う場合があります。その間、患者はテーブルに拘束されて、心拍数、血圧、酸素レベルを監視されながら、ゆっくりと上げたり下げたりします。
  • CTスキャン この画像検査では、心臓の非常に詳細な X 線画像を医師に提供します。
  • 心臓MRI CT スキャンと同様に、心臓 MRI は心臓と血管の非常に詳細な画像を提供します。

侵襲的検査

身体検査、血液検査、および非侵襲的検査で決定的な結果が得られない場合、医師は体内を調べて、異常な症状の原因を特定することを希望する場合があります。

侵襲的検査には以下が含まれる場合があります。

  • 心臓カテーテル検査および冠動脈造影 

医師は、鼠径部と動脈から心臓にカテーテルを挿入することがあります。カテーテルは、心臓や血管に関する検査を行うのに役立ちます。このカテーテルが心臓に入ったら、医師は冠動脈造影を行います。冠動脈造影では、心臓を取り囲む繊細な動脈と毛細血管に造影剤が注入されます。この色素は、非常に詳細な X 線画像を生成するのに役立ちます。

  • 電気生理学研究

この検査中、医師はカテーテルを介して心臓に電極を取り付けることがあります。電極が配置されると、医師は電気パルスを送信して心臓の反応を記録します

心臓病の診断に使用される検査の詳細はこちらをお読みください。

心臓病にはどんな治療法があるか?

心臓病の治療法は、心臓病の種類とどれくらい進んでいるによって大きく異なります。たとえば、心臓感染症がある場合、医師は抗生物質を処方する可能性があります。

プラークが蓄積している場合、医師は 2 つのアプローチを取る可能性があります。追加のプラーク蓄積のリスクを下げるのに役立つ薬を処方し、健康的なライフスタイルの変化を取り入れるのに役立つようにします。

心疾患の治療は、主に次の 3 つのカテゴリーに分類されます。

ライフスタイルの変化

健康的なライフスタイルの選択は、心臓病の予防に役立ちます。また、状態を治療し、悪化を防ぐのにも役立ちます。あなたの食生活を変えるのもその中の一つです。

果物や野菜に含まれる豊富な低ナトリウム、低脂肪の食事は、心臓病の合併症のリスクを下げるのに役立ちます。その一例が、高血圧を止めるための食事療法 (DASH) ダイエットです。

同様に、定期的な運動と禁煙は、心臓病の治療に役立ちます。また、アルコールの消費量を減らすようにしてください。

特定の種類の心臓病の治療には、投薬が必要な場合があります。医師は、心臓病を治癒または制御できる薬を処方することができます。薬は、合併症のリスクを遅らせたり止めたりするために処方されることもあります。処方される正確な薬は、心臓病の種類によって異なります。

心臓病を治療するために処方される可能性のある薬についてはこちらを詳しくお読みください。

手術または侵襲的処置

心臓病の一部のケースでは、状態を治療し、症状の悪化を防ぐために手術または医療処置が必要です。

たとえば、動脈がプラークの蓄積によって完全またはほぼ完全に閉塞している場合、医師は動脈にステントを挿入して、通常の血流を回復させることがあります。医師が行う処置は、心臓病の種類と心臓の損傷の程度によって異なります。

どうすれば心臓病を予防できるか?

たとえば、家族歴など、心臓病のリスク要因の中にはコントロールできないものがあります。しかし、自分でコントロールできる危険因子を減らして、心臓病を発症する可能性を下げることは依然として重要です。

健康な血圧とコレステロール値を目指す

健康な血圧とコレステロールの範囲を維持することは、健康な心臓のためにできるステップの一歩です。血圧は水銀柱ミリメートル (mm Hg) で測定されます。健康な血圧は、収縮期 120 未満、拡張期 80 未満と見なされ、「80 を超える 120」または「120/80 mm Hg」と表現されることがよくあります。収縮期は、心臓が収縮している間の圧力の測定値です。拡張期は、心臓が休んでいるときの測定値です。数値が高いほど、心臓が血液を送り出すのに負荷がかかりすぎていることを示します。

理想的なコレステロール値は、リスク要因と心臓病歴によって異なります。心臓病のリスクが高い場合、糖尿病を患っている場合、またはすでに心臓発作を起こしている場合、目標レベルはリスクが低いまたは平均的な人々よりも低くなります.

ストレスに対処する方法を見つける

シンプルに聞こえるかもしれませんが、ストレスをマネジメントすることで、心臓病のリスクを下げることもできます。慢性的なストレスが心臓病の一因であることを過小評価しないでください。頻繁に圧倒されたり、不安になったり、引っ越し、転職、離婚などのストレスの多いライフイベントでストレスを抱えている場合は、医師に相談してください。

より健康的なライフスタイルを受け入れる

健康的な食事と定期的な運動も重要です。そして飽和脂肪と塩分の多い食品を避けるようにしてください。医師は、ほとんどの日に 30 60 分の運動を、毎週トータル2 時間 30 分行うことを推奨しています。特に心臓病を患っている場合は、これらのガイドラインを安全に満たすことができるかどうかを医師に確認してください。

たばこを吸っている場合は、やめるように努力しましょう。タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させ、酸素化された血液の循環を困難にします。これは、アテローム性動脈硬化症につながる可能性があります。

心臓病のリスクを減らし、予防できる可能性がある方法について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

心臓病に必要なライフスタイルの改善とは?

最近心臓病の診断を受けた場合は、できる限り健康を維持するための対策について医師に相談してください。毎日の習慣の詳細なリストを作成して、予約の準備をすることができます。可能なトピックは次のとおりです。

  • あなたが服用している薬
  • あなたの定期的な運動ルーチン
  • あなたの典型的な食事
  • 心臓病または脳卒中の家族歴
  • 高血圧または糖尿病の個人歴
  • 動悸、めまい、エネルギー不足など、あなたが経験している症状

定期的に医師の診察を受けることは、あなたが実践できる生活習慣の 1 つにすぎません。そうすることで、潜在的な問題を可能な限り早期に発見できます。高血圧などの特定の危険因子は、心臓病のリスクを下げる薬で対処できる場合があります。

医師は次のようなヒントを提供する場合もあります。

  • 禁煙
  • 血圧の制御
  • 定期的に運動する
  • 健康なコレステロール値を維持する
  • 太りすぎの場合は体重を減らす
  • 健康な食生活

これらの改善を一度に行うことが不可能な場合があります。どのライフスタイルの変化が最も大きな影響を与えるかについて、担当の医療提供者と話し合ってください。これらの目標に向けた小さな一歩でも、健康を維持するのに役立ちます。

に投稿 コメントを残す

難聴とは?

難聴とは、片方または両方の耳で音が部分的または完全に聞こえない状態です。

難聴は通常、時間の経過とともに徐々に起こります。難聴およびその他のコミュニケーション障害に関する国立研究所 (NIDCD) は、65 歳から 74 歳までの人の約 25% が難聴を経験していると報告しています。

難聴には他の言い方もあります。

  • 聴力の低下
  • 難聴障害
  • 聴力の損失
  • 伝音難聴

耳の 3 つの主要な部分は、外耳、中耳、および内耳です。音波が外耳を通り、外耳と中耳の間の皮膚の薄い部分である鼓膜に到達すると、聴覚が始まります。音波が鼓膜に到達すると、鼓膜が振動します。

中耳の 3 つの骨は耳小骨と呼ばれます。これらには、ハンマー、アンビル、帯金が含まれます。鼓膜と耳小骨は、音波が内耳に向かって進むにつれて振動を増加させるために同時に働きます。

音波が内耳に到達すると、蝸牛の液体を通って移動します。蝸牛は、内耳にあるカタツムリの形をした構造です。蝸牛には、何千もの小さな毛が付着した神経細胞があります。これらの毛は、音波の振動を電気信号に変換し、脳に伝えるのに役立ちます。あなたの脳は、これらの電気信号を音として解釈します。さまざまな音の振動が、これらの小さな毛にさまざまな反応を引き起こし、さまざまな音を脳に伝えます。

難聴の原因とは?

米国音声言語聴覚協会 (ASHA) は、難聴には 3 つの基本的なタイプがあり、それぞれが異なる根本的な要因によって引き起こされると報告しています。難聴の最も一般的な 3 つの原因は、伝音難聴、感音難聴 (SNHL)、および混合性難聴です。

伝音難聴

伝音難聴は、音が外耳から鼓膜と中耳の骨に伝わらない場合に発生します。このタイプの難聴が発生すると、小さな音やこもった音が聞き取りにくくなることがあります。伝音難聴は、必ずしも永久的なものではありません。医療介入はそれを治療することができます。治療には、抗生物質または人工内耳などの外科的介入が含まれる場合があります。人工内耳は、耳の後ろの皮膚の下に配置される小さな電気機械です。音の振動を電気信号に変換し、脳が意味のある音として解釈できるようにします。

伝音難聴は、次の結果として生じる可能性があります。

  • 耳の感染症
  • アレルギー
  • 外耳炎
  • 耳垢の蓄積

耳に詰まった異物、良性腫瘍、再発性感染症による外耳道の瘢痕化はすべて、難聴の潜在的な原因です。

感音難聴 (SNHL)

SNHL は、内耳の構造または脳への神経経路に損傷がある場合に発生します。通常、このタイプの難聴は永久的なものです。 SNHL は、はっきりとした、通常の、または大きな音でさえ、くぐもったり不明瞭に感じさせます。

SNHL は、次の原因で発生する可能性があります。

  • 耳の構造を変える先天性欠損症
  • エイジング
  • 大きな騒音の中で作業する
  • 頭または頭蓋骨の外傷
  • メニエール病:聴覚とバランスに影響を与える可能性がある内耳の障害
  • 聴神経腫:「前庭蝸牛神経」と呼ばれる耳と脳をつなぐ神経で増殖する非癌性腫瘍です。

感染症

次のような感染症も耳の神経に損傷を与え、SNHLにつながる可能性があります。

  • 麻疹
  • 髄膜炎
  • おたふくかぜ
  • 猩紅熱

耳毒性薬

耳毒性薬と呼ばれる一部の薬もSNHLを誘発する可能性があります。 ASHAによると、難聴の原因となる市販薬や処方薬は 200種類以上あります。がん、心臓病、または深刻な感染症の薬を服用している場合は、それぞれに伴う聴覚のリスクについて医師に相談してください。

混合性難聴

混合性難聴も発生する可能性があります。 これは、伝音難聴と SNHL の両方が同時に発生した場合に発生します。

難聴の症状とは?

難聴は通常、時間の経過とともに発生します。最初は、聴力の変化に気付かないかもしれません。ただし、次の症状のいずれかが発生した場合は、医師に連絡する必要があります。

  • 日常生活に支障をきたす難聴
  • 難聴が悪化する、または一向に良くならない
  • 片耳だけ悪化する難聴
  • 突発性難聴
  • 耳鳴り
  • 重度の難聴
  • 聴覚障害とともに耳の痛みがある
  • 頭痛
  • しびれ
  • 衰弱

次のいずれかに加えて、頭痛、しびれ、または衰弱を経験した場合は、緊急の治療を受ける必要があります。

  • 寒気
  • 速い呼吸
  • 首の凝り
  • 嘔吐
  • 光に対する感度
  • 精神的動揺

これらの症状は、髄膜炎など、直ちに医師の診察を受ける必要がある生命を脅かす状態で発生する可能性があります。

難聴の治療オプションはどんなものがあるか?

外耳道に耳垢がたまって難聴になった場合は、自宅で耳垢を取り除くことができます。

すぐに店頭で手に入るような耳垢専用の柔軟剤は、耳から耳垢を取り除くことができます.注射器で外耳道に温水を押し込んで耳垢を除去することもできます。意図せず耳を傷つけないように、耳に詰まった異物を取り除こうとする前に医師に相談してください。

難聴のその他の原因については、医師の診察を受ける必要があります。難聴が感染症の結果である場合、医師は抗生物質を処方する場合があります。難聴の原因が他の伝音難聴である場合、医師は補聴器または人工内耳を装着する専門医を紹介することがあります。

難聴に関連する合併症にはどのようなものがあるのか?

難聴は、人々の生活の質と精神状態に悪影響を与えることが示されています。難聴がひどくなると、他人の言葉を理解するのが難しくなることがあります。これは、不安レベルを高めたり、うつ病を引き起こしたりする可能性があります。難聴の治療により、生活が大幅に改善される可能性があります。他の人とのコミュニケーション能力を向上させながら、自信を取り戻すことができます。

どうすれば難聴を防ぐことができるか?

難聴のすべてのケースが予防できるわけではありません。ただし、聴覚を守るために実行できるいくつかの手順があります。

  • 大きな騒音のある場所で作業する場合は安全装置を使用し、水泳やコンサートに行く場合は耳栓を着用してください。難聴およびその他のコミュニケーション障害に関する国立研究所の報告によると、20 歳から 69 歳までの人々の 15% が大きな騒音による難聴を経験しています。
  • 大きな騒音の中で仕事をしたり、頻繁に泳いだり、定期的にコンサートに行ったりする場合は、定期的な聴力検査を受けてください。
  • 大きな音にさらされたり音楽を長時間聴くことは避けてください。
  • 耳の感染症になったら治療を受けてください。治療せずに放置すると、耳に永久的な損傷を与える可能性があります。
に投稿 コメントを残す

心臓発作の症状、原因、治療について

心筋梗塞とも呼ばれる心臓発作は、アメリカでは非常に一般的です。実際、アメリカ疾病予防管理センター (CDC) によると、40 秒ごとに 1 回発生しています。

胸の痛みは、心臓発作の最も一般的な兆候です。しかし、立ちくらみ、吐き気、息切れなど、他の症状も引き起こす可能性もあります。症状は重度または軽度の場合があり、多くの場合、人によって異なります。心臓発作の前兆にさえ気付かない人もいます。

この記事では、心臓発作の原因、症状、要因、および心臓発作の診断と治療方法について詳しく見ていきます。

心臓発作とは?

心臓への血流が遮断される、または途絶えると、心臓発作が起こります。酸素が豊富な血液が心臓に十分に流れていないと、患部に損傷を与える可能性があります。その結果、心筋が機能しなくなります。

心臓が正常に機能するために必要な血液と酸素が供給されていないと、心不全やその他の深刻な合併症のリスクが高くなります。

心臓発作は生命を脅かす医療上の緊急事態です。心臓への正常な血流を回復する治療を受けるのが早ければ早いほど、結果がよくなる可能性が高くなります。

心臓発作の症状

心臓発作の一般的な症状には次のものがあります。

  • 胸の痛みや不快感
  • 呼吸が浅い
  • 腕、肩、または首の痛み
  • 吐き気
  • 発汗
  • 立ちくらみやめまい
  • 倦怠感
  • 上半身の痛み
  • 呼吸困難

上記の心臓発作の症状のいずれかを経験している人は、緊急に救急サービスに連絡する必要があります.

心臓発作の症状は男性と女性でどのように異なるか?

性別や性別に関係なく、多くの人がさまざまな心臓発作の症状を経験しています。

ただし、心臓発作の症状、生物学、転帰には性別に差があります。

2019年の調査によると、男性と女性の両方で胸の痛みが最も一般的な症状でした。女性の場合、痛みはしばしば胸の圧迫感、圧迫感、または圧迫感と表現されますが、男性はそれを「胸に重い重み」と表現する傾向があります。

米国心臓協会 (AHA) によると、女性は男性よりも次の心臓発作の症状を経験する可能性がやや高くなります。

  • 呼吸困難
  • 吐き気、嘔吐
  • 背中上部または顎の痛み
  • めまいまたは立ちくらみ
  • 極度の疲労

エストロゲンのレベルが高いと、心臓発作のリスクを減らすことができます。その結果、女性は閉経前よりも閉経後に心臓発作のリスクが高くなります。

しかし、心臓発作を起こした女性は、過小診断と過小治療のリスクが高くなります。

たとえば、2018 年のスイスの調査では、女性は典型的な心臓発作の症状を経験した後、救急サービスに連絡するまでに時間がかかる傾向があることがわかりました。研究者はまた、女性は緊急時に治療を受けることを先延ばしにする経験をしがちであることも発見しました.

糖尿病患者の心臓発作の症状はどのように違うか?

ResearchTrusted Source は、糖尿病を患っていない人に比べて、糖尿病の人は無症状の心臓発作を起こす可能性が高いことを示しています.言い換えれば、糖尿病を患っている場合、心臓発作が起こったときの典型的な症状、特に胸の痛みを経験しない可能性があります.

糖尿病患者が胸の痛みを感じないことやその他の心臓発作の症状を経験する可能性が低い理由をよりよく理解するために、多くの研究が行われてきました. 1つの説明は、ニューロパチー(糖尿病の一般的な合併症である神経損傷の一種)の発症が、心臓発作によって引き起こされる胸の痛みを感じる能力を妨げる可能性があるということです.

調査によると、糖尿病患者の約 55% が冠動脈疾患を患っています。冠動脈の血流障害は、心臓発作の主要なリスク要因です。

このリスクがあるため、糖尿病患者は血糖値を管理し、頻繁に血液検査を受けてコレステロール値をチェックし、医師と相談しながら糖尿病が正しく管理されていることを確認することが重要です.

狭心症 vs 心臓発作

心筋への血流が弱くなることによって引き起こされる胸の痛みは、狭心症と呼ばれます。心臓病の典型的な症状です。狭心症には主に 2 つのタイプがあります。

  • 安定狭心症、最も一般的なタイプで予測不可な狭心症であり、

多くの場合、運動やストレスで発生します

  • 不安定狭心症は予測不可能であり、医療上の緊急事態として対処されるべき

狭心症発作は心臓発作のように感じることがあり、多くの場合、特に不安定狭心症は、狭心症と実際の心臓発作を区別するのが難しいです。

激しい運動で発症し、休むと緩和する安定狭心症の場合、突然で、短い胸痛の発作は狭心症の発作にすぎないと考えるかもしれません。休んでも胸の痛みが治まらない、または 10 分以上続く場合は、心臓発作を起こしている可能性があります。

狭心症の対処方法について医師に相談することで、狭心症と心臓発作の症状の違いをよりよく理解し、胸の痛みが実際に心臓発作の症状であるかどうかを判断するのに役立ちます。

心臓発作の原因とは?

心臓発作の主な原因は冠動脈疾患です。これは、心臓に血液を供給する動脈にプラークが蓄積する場所です。動脈におけるプラークの一般的な蓄積は、アテローム性動脈硬化症としても知られています。

心臓発作には主に2つのタイプがあります。

タイプ1の心臓発作は、動脈の内壁にあるプラークが破裂し、コレステロールやその他の物質が血流に放出される場所です。これが血栓を形成し、動脈を塞ぐ可能性があります。

タイプ 2 の心臓発作では、酸素を豊富に含む血液が必要なだけ心臓に供給されませんが、動脈が完全に閉塞するわけではありません。

心臓発作のその他の原因には次のものがあります。

  • 引き裂かれた血管
  • 血管痙攣
  • 薬物乱用
  • 低酸素症、血液中の酸素不足

心臓発作の危険因子

いくつかの要因により、心臓発作の危険にさらされる可能性があります。年齢や家族歴など、一部の要素は変更できません。ただし、修正可能な危険因子に関連する変更を行うことはできます。

コントロールできる修正可能なリスク要因には、次のものがあります。

  • 喫煙
  • 高コレステロール
  • 肥満
  • 運動不足
  • 高レベルのストレス
  • 糖尿病または前糖尿病
  • トランス脂肪と飽和脂肪の多い食事をとること
  • 過度のアルコール摂取
  • 睡眠時の無呼吸

 

心臓病は、米国のほとんどの民族および人種グループの主な死因であり、心臓発作の最も一般的な原因です。

CDC によると、これは白人の非ヒスパニック系アメリカ人の全死亡者数の 23.7%、黒人の非ヒスパニック系アメリカ人の 23.5% を占めています。どちらの数値も、全体の人口レベルである 23.4% をわずかに上回っています。

国立老化研究所によると、65 歳以上の場合、心臓発作のリスクは 65 歳未満の人よりも高くなります。これは特に女性の場合に起こります。

また、家族の中で心臓病、高血圧、高コレステロール、肥満、または糖尿病だった人が今までにいたことがある場合は、心臓発作のリスクが高くなる可能性があります.

心臓発作はどのように診断されるのか?

医師は通常、身体検査を行い、病歴を確認した後に心臓発作を診断します。医師は、心臓の電気的活動をチェックするために心電図 (ECG) を実施することがあります。

音波を使用して心臓の部屋と弁の画像を作成する心エコー図は、血液が心臓をどのように流れているか、心臓のどの部分が損傷を受けているかを明らかにすることができます。

医師は心臓カテーテル法を指示することもあります。これは、カテーテルと呼ばれる柔軟なチューブを通して血管に挿入されるプローブです。これにより、医師は、プラークが蓄積している可能性のある心臓内および心臓周辺の領域を確認できます。また、動脈に造影剤を注入したり、X 線で血液の流れを確認したり、閉塞を確認したりすることもできます。

医療チームは、心筋の損傷の証拠があるかどうかを確認するために、血液のサンプルを採取したり、他の検査を行ったりします。

一般的に使用される血液検査は、心筋に見られるタンパク質であるトロポニン T のレベルをチェックします。血流中のトロポニン T レベルの上昇は、心臓発作に関連しています。

治療法

心臓発作を起こしたことがある場合、医師は処置(手術または非手術)を勧める場合があります。これらの処置は痛みを和らげ、別の心臓発作の発生を防ぐのに役立ちます。

一般的な手順は次のとおりです。

  • ステント ステントは、外科医が血管形成術後に動脈を開いた状態に保つために動脈に挿入するワイヤー メッシュ チューブです。
  • 血管形成術。血管形成術では、バルーンを使用するか、蓄積したプラークを除去して、閉塞した動脈を開きます。医療従事者が血管形成術だけを使用することはめったにないことに注意することが重要です。
  • 心臓バイパス手術

バイパス手術では、医師が血液を閉塞部位に迂回させます。

  • 心臓弁手術 

弁の修復または置換手術では、外科医は心臓のポンプ機能を助けるために漏れやすい弁を修復または交換します。

  • ペースメーカー。ペースメーカーは皮膚の下に埋め込む装置です。心臓のリズムを正常に維持するのに役立ちます。
  • 心臓移植。外科医は、心臓発作が心臓の大部分に永久的な組織死を引き起こした場合、心臓移植を推奨することがあります。

医師は、次のような心臓発作を治療するための薬を処方する場合もあります。

  • アスピリン
  • 血栓を分解する他の薬
  • 血液希釈剤としても知られる抗血小板および抗凝固剤
  • 鎮痛剤
  • ニトログリセリン
  • 血圧の薬
  • β遮断薬

心筋梗塞は治療のタイミングが重要です。心臓発作を起こした後、治療を受けるのが早ければ早いほど、心臓の患部への血流がより早く回復し、結果がより成功する可能性が高くなります。

心臓発作を治療する医師

心臓発作は予期せぬことが多いため、救急室の医師は通常、心臓発作を治療する最初の医療専門家です。安定したら、心臓に影響を与える状態を専門とする心臓専門医と呼ばれる医師に移されます。

代替治療

代替治療とライフスタイルを変えることにより、心臓の健康を改善し、心臓発作のリスクを減らすことができます。健康な心臓を維持するには、栄養豊富でバランスの取れた食事と健康を促進するライフスタイルが不可欠です。

心臓発作を起こしている人を助ける方法

心臓発作の症状を経験している人と一緒にいる場合は、すぐに緊急サービスに電話し、何をすべきかについての指示に従いましょう。

患者が反応せず、脈拍がない場合は、心肺蘇生法 (CPR) を行うか、自動体外式除細動器 (AED) を使用することで命を救うことができます。

ほとんどの企業や多くの公共の場所には AED がありますが、AED がなくても心肺蘇生を遅らせるべきではありません。心肺蘇生を行うと、救急隊が到着するまで酸素を含んだ血液を体内に送り込むことができます。

救急医療を受けるのが早ければ早いほど、心筋の損傷が少なくなる可能性があります。

心臓発作を起こした場合はどうすればよいか?

心臓発作を起こしている疑いがある場合、AHAT の信頼できる情報源は、車で病院に行くよりも、すぐに緊急通報することを勧めています (米国に住んでいる場合)。米国外にお住まいの場合は、救急医療サービスに関連付けられている番号に電話してください。

救急隊員は、到着時に治療を開始し、救急部門に向かう途中であなたをモニタリングすることができます.

心臓発作を起こしているかどうかわからない場合でも、注意を怠るのが最善です。症状が出始めたら、アレルギーがない限り、成人用アスピリンを噛んでください。アスピリンの抗血小板特性は、心臓への血流を妨げている可能性のある血栓を分解するのに役立ちます.

可能であれば、救急車を待っている間、または病院で治療を受けている間、家族、友人、または隣人にそばにいてもらいましょう。

心臓発作の合併症

心臓発作は、さまざまな合併症を引き起こす可能性があります。心臓発作が起こると、心臓の正常なリズムが乱れ、完全に停止する可能性があります。これらの異常なリズムは、不整脈として知られています。

心臓発作中に心臓への血液供給が停止すると、心臓組織の一部が壊死する可能性があります。これにより、心臓が弱くなり、心不全などの深刻な合併症を引き起こす可能性があります。

心臓発作も心臓弁に影響を与え、血液の漏れを引き起こす可能性があります。

心臓への長期的な影響は、治療を受けるのにかかる時間と、心臓発作によって心臓がどれだけ損傷したかによって決まります。

回復

心臓発作は心筋に損傷を与え、その機能に影響を与える可能性があります。これには、心臓のリズムの変化や、体内のすべての臓器や組織に効果的に血液を送り込む能力の低下が含まれます.

心臓発作の後は、医療チームと協力して回復計画を立てることが重要です。この計画には、次のライフスタイルの変更が含まれる場合があります。

  • 医師の承認に応じて、軽度または中程度の運動に参加する
  • 飽和脂肪とトランス脂肪の少ない栄養豊富でバランスの取れた食事を食べる
  • 余分な体重がある場合は体重を減らす
  • タバコを吸うなら禁煙
  • 糖尿病がある場合は、血糖値を注意深く監視する
  • 血圧とコレステロールを健康な範囲内に保つための対策を講じる
  • 特に心臓発作の直後は、激しい活動を避ける
  • 心臓リハビリ中

心臓発作の予防

コントロールできない危険因子はたくさんありますが、心臓を健康に保つためにできる基本的なステップがいくつかあります。以下にいくつかの例を示します。

健康的でバランスの取れた食事をとりましょう。できるだけ頻繁に栄養豊富な食品を食事に取り入れるようにしてください.赤身のタンパク質、全粒穀物、果物、野菜、低脂肪の乳製品、ナッツ、種子に焦点を当てます.脂肪の多い揚げ物や、ソーダ、焼き菓子、白パンなどの単糖を含む食品を制限するようにしてください.

定期的な運動。最適な心臓の健康のために、週に少なくとも 150 分間の身体活動を行うようにしてください。

喫煙をやめる。喫煙している場合は、禁煙プログラムの開始について医師に相談することを検討してください。喫煙は心臓病の主な原因であるため、禁煙することでリスクを軽減できます。

アルコール摂取量を制限してください。アルコールと心臓の健康に関しては、節度が重要です。軽度から中等度のアルコール摂取量は、女性は 1 1 杯、男性は 1 2 杯と定義されています。

コレステロール値をチェックしましょう。 LDLコレステロールまたはトリグリセリドが本来よりも高い場合は、コレステロールとトリグリセリドを下げるために何をする必要があるかについて医師に相談してください.

糖尿病を管理します。糖尿病の場合は、医師の処方に従って薬を服用し、定期的に血糖値をチェックしてください。

医師と協力してください。心臓病がある場合は、医師と密接に協力し、薬の服用を含む治療計画に従ってください。

これらのステップはすべて、心臓病を発症し、潜在的に心臓発作を起こすリスクを下げるのに重要です.心臓発作のリスクについて懸念がある場合は、医師に相談してください。

まとめ

CDC によると、毎年、米国では推定 805,000 人が心臓発作を起こし、その大部分は初めての心臓発作です。また、心臓発作を起こしたほとんどの人は生き残ることができますが、リスクを軽減する方法と、心臓発作の症状が発生した場合の対応方法を知ることが重要です.

胸の痛みは最も一般的な症状ですが、心臓発作の一般的な兆候の 1 つにすぎません。心臓発作を起こしていると思われる場合は、すぐに緊急医療の助けを求めてください。心臓発作の治療が早ければ早いほど、結果が良くなる可能性が高くなります。

心臓発作を起こしたかどうかを診断できる検査がいくつかあります。検査で心臓発作があったことが判明した場合は、心臓への血流を回復させ、合併症を最小限に抑えるのに役立つ効果的な治療法があります。

心臓発作の危険因子がある場合は、心臓発作のリスクを下げるための対策について医師に相談してください。

に投稿 コメントを残す

回転性めまい:症状、原因、治療法などなど

回転性めまいとは?

回転性めまいとはあなた自身またはその周囲が回転している、または動いているような感覚です。

これは乗り物酔いと似ていますが、立ちくらみと同じものではありません。

回転性めまいの種類

回転性めまいは2つのカテゴリーに分けられます:周辺性めまいと中枢性めまい

周辺性めまい

周辺性めまいは最も一般的なめまいです。これは耳の中、またはバランス感覚を保っている前庭神経で起きる問題により引き起こされます。

ここで周辺性めまいについて更に読んでみましょう。

中枢性めまい

中枢性めまいは脳内の問題によって起こります。これは次のような、様々な状態によって起こります:

・脳卒中

・脳腫瘍

・片頭痛

・外傷性脳損傷

・感染症

・多発性動脈硬化

原因

一般的な回転性めまいには次のようなものがあります:

良性発作性頭位めまい症 (BPPV)。最も一般的なめまいの原因であり、回転または動いているといった強烈な感覚を引き起こします。これらの症状は、頭への打撃など、急激な頭部の動きの変化によって起こります。

感染症。前庭神経炎または迷路炎と呼ばれる前庭神経のウイルス感染は、激しいめまいを引き起こすことがあります。

メニエール病。内耳に過剰な液体が蓄積すると、突然のめまいが数時間続くことがあります。

片頭痛。片頭痛によるめまいは、数分から数時間続くことがあります。

頭部や首の怪我。めまいは、特に前提系にダメージを与えるような、頭部や首への外傷が起きた後に発生しやすい症状です。

。特定の薬は、浮遊性めまい、難聴、耳鳴りなどの他の症状とともに、回転性めまいを引き起こす原因になることもあります。

良性の頭位めまい症

良性の発作性頭位めまい症は厄介な場合もありますが、転倒の可能性を高める場合以外はそれほど深刻になることはありません。

その症状には次のようなものが含まれます:

・めまい

・周囲や回転している、または動いているような感覚

・バランス感覚の欠如または不安定

・吐き気

・嘔吐

良性の頭位めまい症について、ここで更に読んでみましょう。

ストレスは回転性めまいの原因になるのか?

ストレスがめまいの直接的な原因になることは無いが、悪化させることはあります。また、2016年の研究によれば、重度のストレスはめまいを引き起こす可能性のある、脳卒中のリスクを高めます。

症状

回転性めまいの最も一般的な症状は、主に頭の動きによって悪化するめまいです。患者はそれを部屋や周囲のものが動いているように見える、回転するような感覚と表現します。

その他のめまいの症状は下記の通りです:

・汗の量の増加

・吐き気

・嘔吐

・頭痛

・耳鳴り

・難聴

・無意識の目の動き

・バランス感覚の喪失

治療

めまいの治療法は、その原因によって決まります。症状の改善には、前庭リハビリテーション療法、およびメクリジン(解毒剤)などの薬物療法が効果的であるとのことです。

再配置操作

エプリー操作としても知られる小管の再配置操作は、BPPVの症状の緩和のために使用されます。

これらの頭の操作は、内耳の管から小管の結晶(めまいを引き起こす可能性のある小さな粒子)を排除するの助けます。

各治療のセッションでは、4つの体位をそれぞれ3060秒間保ち、必要に応じて各体位を数回繰り返します。

セッション中は、医療専門家から各動作の指示があります。また、自宅でこの治療の実施方法についても教えてくれます。

メクリジンは、アレルギー治療によく使用される種類の薬である抗ヒスタミン薬です。

メクリジンは乗り物酔いやめまいの治療に効果的です。しかし、高齢者では混乱や記憶喪失につながる可能性があります。

エクササイズ

めまいの症状を和らげるエクササイズがいくつかあります。それらには、基本的にその場での足踏みやバランス感覚を良くするために特定の体位のキープなどが含まれます。

これらの運動は、前庭リハビリテーション療法(VRT)で行われるエクササイズと似ています。

VRTは各患者とその症状に合わせて考えられたエクササイズが含まれます。徹底的な臨床検査を行い、その結果で次の代表的な3つの方法の1つが適用されます:

・めまいを改善する習慣。

・視線の安定化。これにより眼球運動がコントロールされ、頭が動いた際にも視界をクリアに保つ

・安定性を高めるバランストレーニング。

しかし、もし深刻なめまいがある場合、自分自身でこれらのエクササイズを行うのではなく、経験豊富な理学療法士と相談するのが一番です。

めまいの改善のためのエクササイズについてここで更に読みましょう。

手術

脳腫瘍や頭部外傷などの、めまいを引き起こす可能性のある状態の治療には、手術が必要になる場合があります。

めまいによって起こる不快感を自然に軽減する方法はいくつかあります。

例えば、イチョウ葉とメラトニンなどのサプリメントは、めまいに対処している時の睡眠を助けます。

また、ブラント・ダロフ法、セモント法、そしてフォスター法など、めまいの改善のために自宅でできるエクササイズが沢山あります。

めまいの改善のための自宅療法について、ここで更に読みましょう。

回転性めまい改善のための精油

ラベンダーなどの精油はめまいや吐き気を抑える効果があるかもしれないと考えられています。

しかし、めまいの改善のための精油の使用をサポートする研究は未だ無いということを覚えておきましょう。

回転性めまいの診断

医療専門家は、臨床検査やその患者の症状や病歴の情報から、めまいの診察を行います。

特定の臨床検査や観察はめまいを判断するのに役立ちます。これらには、頭部衝撃試験やディックス・ホールパイク法(患者は座っている状態から、素早く横にさせられる)などがあります。

場合によっては、めまいを診断するために、画像検査、聴力検査、平衡感覚検査などを含む追加の検査が必要になることもあります。

回転性めまいはどれだけ続くのか?

BPPVのサインや症状は現れたり消えたりすることがあり、症状は大抵1分以内に治まります。

メニエール病の場合、めまいが20分以上続くことがあります。

片頭痛によるめまいは数分から数時間続くことがあります。

めまいの継続時間についてはここで更に学んでみましょう。

回転性めまいvs浮遊性めまい

回転性めまいと浮遊性めまいはしばしば混同されますが、回転性めまいは、通常特に動きがない場合でも世界が回転しているように感じる状態と表現されます。

浮遊性めまいはより曖昧な用語ですが、患者はそれを自身の空間のバランスが崩れた感覚と捉えます。

妊娠中の回転性めまい

2020年のある研究によると、回転性めまいは最も報告の多い妊娠初期の前庭症状です。

BPPVは特に妊娠中に起こりやすいです。2017年に行われた、対象を性別で分類した調査によると、BPPVは2対1の割合で男性より女性に頻繁に影響を与えます。

妊娠中に回転性めまいを引き起こす要因としては次のようなものがあります:

・ホルモン値の変化

・長時間の寝たきり状態

・ビタミンDやカルシウムなど特定の栄養素の代謝の変化

また多くの妊婦は、浮遊性めまいも経験します。これは、不安定な血糖値を含む様々な要因によって起こります。

妊娠後期には、妊婦が仰向けになると、赤ちゃんにより腹部の主要な静脈の一部に圧力がかかり、浮遊性めまいが起こることがあります。

回転性めまいは遺伝するのか?

めまいは遺伝することもあります。家族性良性反復性めまいとも呼ばれる遺伝性のめまいは片頭痛発作と強く関連しているため、片頭痛性めまいの一種とされています。

まとめ

回転性めまいは、感染症、片頭痛、怪我、またその他様々な病気によって起こります。

その回転性めまいの潜在的な原因を治療することが、不快感を減らし、長期的な症状の緩和につながります。その他にもめまいの治療に効果的なものとして、自宅療法、エクササイズ、そして薬などがあります。

もしめまいが起きたら、医師と相談してその原因を特定し、最適な治療法を見つけましょう。

に投稿 コメントを残す

2型糖尿病を理解しよう

2型糖尿病は血液中で血糖値やブドウ糖の量が蓄積する慢性的な病気です。これは体がインスリンに適切に反応できなかったり、十分なインスリン量を生成できないため起こります。

徐放性メトホルミンのリコール

20205 月、食品医薬品局 (FDA) は、一部の徐放性メトホルミンメーカーに対し、自社の錠剤の一部を米国市場から撤去するよう勧告しました。 これは、一部の徐放性メトホルミン錠剤で許容できないレベルの発がん性物質 (がんの原因物質) が検出されたためです。

2021 10 月時点で、対象のすべての薬が取り下げられました。

もし現在この薬を服用している場合は、医師に相談してください。 薬を飲み続けるべきか、新しい処方箋が必要かをアドバイスしてくれます。

通常インスリンホルモンがブドウ糖を血液中から細胞へ運搬し、そこでブドウ糖はエネルギーとして使用されます。しかし2型糖尿病がある場合は体のインスリンへの反応が鈍くなります。また、症状が進行すると、体は十分なインスリンを生成できなくなります。

管理できなくなった2型糖尿病は慢性的な高血糖に繋がる可能性があり、様々な症状や重症な合併症を引き起こすかもしれません。

2型糖尿病の症状

2型糖尿病では、体はインスリンをうまく活用しブドウ糖を細胞へ運ぶことができません。よって体は組織、筋肉や器官内の他のエネルギー源に頼らないといけなくなります。これは様々な症状を引き起こす連鎖的反応です。

2型糖尿病はゆっくり進行するかもしれません。症状も最初は軽度で見逃しやすいかもしれません。初期の症状には以下のものがあります:

・常に空腹状態にある

・エネルギー不足

・倦怠感

・過度の喉の渇き

・頻尿

・ぼやけた視界

・手や足の痛み、うずき、またはしびれ

病気が進行するにつれて、症状はより深刻になり、様々な危険な可能性のある合併症を引き起こすかもしれません。

もし高血糖が長い間続いていた場合、その合併症は以下を含むかもしれません:

・目の問題(糖尿病網膜症)

・四肢のしびれ感、または神経障害

・腎臓病(腎症)

・歯周病

・心臓発作または脳卒中

2型糖尿病の原因

インスリンは自然に作られるホルモンです。インスリンは膵臓で生成され、食事を取る時に放出されます。インスリンはブドウ糖を血液中から体中の細胞へ運ぶ手助けをし、そこでエネルギーをして使われます。

もし2型糖尿病がある場合、体はインスリンに抵抗を示すようになります。体はインスリンホルモンを効果的に活用できなくなります。これにより膵臓はインスリンを作るためにより働かなくてはならなくなります。

時間が経つにつれて、これは膵臓の細胞にダメージを起こします。そして、最終的には膵臓はインスリンを生成できなくなります。

もし十分なインスリンが生成されなかったり、インスリンが体内で効果的に活用されなかった場合、ブドウ糖が血液中に蓄積されてしまいます。これにより体の細胞がエネルギー不足になります。 医師は何がこの症状を引き起こしているのか正確にはわからないと言います。もしかすると膵臓の細胞機能障害または細胞のシグナル伝達と調節に関係しているかもしれません。

生活習慣が2型糖尿病の典型的な原因でありますが、次の場合あなたは2型糖尿病と診断されやすいかもしれません:

・家族に2型糖尿病を発症する遺伝的素因がある

・家族に肥満になりやすい遺伝的素因があり、インスリン抵抗性や糖尿病のリスクが高まる可能性がある

・45歳以上である

・黒人、ヒスパニック/ラテン系アメリカ人、ネイティブ アメリカン、またはアラスカ先住民族である

決定的な2型糖尿病の引き金はインスリンへの抵抗性であるが、通常その抵抗が発生するリスクを高める要因の組み合わせがあります。

2型糖尿病の治療

2型糖尿病はきちんと管理することができますし、場合によっては完治することも可能です。ほとんどの治療計画は血糖値のチェックを含み、その頻度について医師から指示があります。目標は特定の範囲内で安定させることです。

2型糖尿病の治療のため、医師から以下の生活習慣の改善をアドバイスされます:

・食物繊維と健康的に良い炭水化物を豊富に含んだ食材、例えば果物、野菜、全粒穀物などを食べ、血糖値を安定させましょう。

・一定の間隔で食事をとリましょう。

・体の状態に合わせて、満腹になったら食べることをやめましょう。

・体重を維持して健康的な心臓の状態を保ちましょう。つまり、精製された炭水化物、お菓子や動物性脂肪を最小限に抑えましょう。

・心臓を健康に保つために、毎日約30分の身体活動を行いましょう。運動も血糖値のコントロールに役立地ます。

医師から高血糖や低血糖の初期症状の見つけ方やそれぞれの状況における対処法について説明されます。

また、管理栄養士と相談することで、血糖値を管理するのに良い食べ物や血糖値を乱す食べ物について学べます。

2型糖尿病患者の全員がインスリンを使用しなくてはならないわけではありません。インスリンの使用が必要なケースでは、膵臓が十分なインスリンを生成できず、指示通りのインスリンの摂取が重要になります。また、その他にも効果的な薬はあります。

2型糖尿病の薬

生活習慣の改善で2型糖尿病を十分コントロールできるケースもあります。そうでない場合、以下のような薬の処方の使用が効果があるかもしれません:

メトホルミン。 これにより、血糖値が下がり、体のインスリンへの反応が改善されます。 ほとんどの 2 型糖尿病患者にとって第一選択の治療になります。

スルホニル尿素。これは体のより多くのインスリンの生成を助ける経口薬です。

メグリチニド。 これは膵臓を刺激してより多くのインスリンを放出させる、短い時間で即効性の高い投薬です。

チアゾリジンジオン。これにより体がよりインスリンに敏感になります。

ジペプチジルペプチダーゼ 4 (DPP-4) 阻害剤。これは血糖値を下げるよりマイルドなタイプの薬です。

GLP-1受容体作動薬。これは消化を遅らせ、血糖値を改善します。

ナトリウムグルコース共輸送体-2 (SGLT2) 阻害剤。これは腎臓が尿を通して体内の糖分を除去する手助けをします。

上記の薬はどれも副作用の可能性があります。最適な薬や薬の組み合わせを患者とその医師が見つけるまでには、少しじかんがかかるかもしれません。

もし血圧やコレステロール値も良くない場合、これらに対処するための薬も必要になります。

もし体が十分なインスリンを生成できない場合、インスリン治療が必要かもしれません。夜に長時間持続型の注射を打つか、日中に何度かインスリンを摂取しないといけません。

糖尿病の管理を助ける薬について更に学びましょう。

2型糖尿病のための食事

食事は健康な心臓と安全な血糖値範囲を維持するために重要なツールです。

2型糖尿病患者に勧められる食事は誰しもが倣うべき内容です。以下のいくつかの重要なアクションにまとめられます:

・栄養価が高く、空カロリーが少ない食事を選択しましょう。

・食事の量に注意し、満腹になったら食べるのをやめましょう。

・食品ラベルを良く読み、各食で摂取できる当分と炭水化物の量を把握しましょう。

制限すべき食べ物と飲み物

もし2型糖尿病と診断された、または糖尿病を予防し体重を管理しようとしているならば、できる限り制限すべき食事と飲み物

がいくつかあります。それらには次のようなものがあります:

・飽和脂肪またはトランス脂肪を多く含む食品(赤身肉や全脂肪乳製品など)

・加工肉(ホットドッグやサラミなど)

・マーガリンとショートニング

・精製小麦を使用したパン類や焼き菓子(白いパンやケーキなど)

・高糖度で高度に加工されたお菓子(パッケージのクッキーやシリアル)

・甘い飲み物(炭酸飲料やフルーツジュースなど)

どの食品も、時々食べる分には、健康を害することはありません。ですが、血糖値に基づく食事制限について医師とあらかじめ相談しておくと良いでしょう。人によっては、これらの食品を食べた後、他の人よりも注意深く血糖値を管理する必要があるかもしれません。

選ぶべき食べ物

2型糖尿病だからと言って、炭水化物を一切摂取してはいけない訳ではありません。健康的な炭水化物は体にエネルギーと食物繊維を供給します。それらには次のようなものがあります:

・果物

・でんぷん質のない野菜(ブロッコリー、ニンジン、カリフラワーなど)

・豆などの豆類

・オーツ麦やキヌアなどの全粒穀物

・さつまいも

脂質も同様です。良質の脂質を選んで食べればいいのです。心臓に良いオメガ3脂肪酸を含む食品には次のようなものがあります:

・ツナ

・鰯

・鮭

・鯖

・大鮃

・鱈

・亜麻仁

良質な一価不飽和脂肪と多価不飽和脂肪は、次のような食品から摂取できます:

・オリーブオイルなどの油

・アーモンド、ピーカンナッツ、クルミなどのナッツ類

・アボカド

個々の栄養目標については医師に一度相談してみましょう。もしかすると糖尿病に適した食事について精通している管理栄養士と相談するよう勧められるかもしれません。そうすることで、あなたの生活スタイルに適した美味しい食事プランを立てることができるでしょう。

2型糖尿病のリスク因子

2型糖尿病のリスク因子にはコントロールできないもの(上記で説明した年齢や遺伝的なもの)もありますが、より2型糖尿病のリスクを上げる生活習慣があります。それらには次のものがあります:

過剰体重である。過剰体重で生活していると、脂肪組織が多くなり、細胞がインスリンに対してより抵抗を示すようになります。

座りっぱなしの生活を送っている。定期的な身体活動は、細胞がインスリンによりよく反応するのを助けます。

加工食品をたくさん食べている。加工食品には多くの砂糖や精製された炭水化物が潜んでいます。もしあなたの生活スタイルが「グラブアンドゴー」タイプの食事(出来合いの食事)の利用を必要とする場合は、医師または栄養士に栄養価の高い代案について相談してみてください。

妊娠糖尿病または糖尿病予備軍といった血糖値の上昇によって引き起こされる2つの状態を患っていた場合も、2型糖尿病のリスクが高くなるかもしれません。

2型糖尿病の診断を受ける

糖尿病予備軍をの有無に関わらず、糖尿病の症状がある場合にはすぐに医師に診てもらいましょう。医師は血液の働きから多くの情報を得ます。診断検査には次のようなものがあります:

ヘモグロビンA1Cテスト。このテストは直近2−3ヶ月の血糖値の平均を調べます。このテストには事前の絶食は必要なく、医師は診断結果により患者を診察します。別名、糖化ヘモグロビン検査。

・空腹時血糖検査。このテストは血漿内のブドウ糖の量を調べます。テストの8時間前から絶食する必要があります。

経口ブドウ糖負荷試験。この検査では、ブドウ糖を飲む前、飲んだ1 時間後、2 時間後に 3 回採血します。テスト結果により、ブドウ糖摂取の前後で体がどれだけブドウ糖を処理できているかがわかります。

もし糖尿病を患っている場合、医師からどのように糖尿病に対応していけば良いのかアドバイスされます。その方法は次のものを含みます:

・自身で血糖値を確認する方法

・お勧めの食事内容

・お勧めの身体活動

・必要になる多くの治療薬の情報

糖尿病の治療を専門とする内分泌専門医に診てもらう必要があるかもしれません。治療計画が効果があることを確認するために、最初は頻繁に医師の診察を受ける必要があるでしょう。

2型糖尿病を予防するためのアドバイス

必ず2 型糖尿病を予防できるわけではありませんが、生活習慣を工夫することで発症を遅らせたり、予防したりすることができます。これは糖尿病予備軍のようなリスク因子がある場合でも当てはまります。

食事2型糖尿病の予防に最も良い食べ物は果物、野菜、良質な脂質、そして少量の精製された砂糖です。

運動2018年のアメリカ人向けの身体活動のガイドラインによると、星人にとって最適な1週間の運動量は150分、すなわち130分を5日間行うということです。更にこのガイドラインは筋力強化と有酸素運動の組み合わせも推奨しています。

体重管理。適正体重を維持することは、2型糖尿病を含む慢性的な合併症の予防になります。

2型糖尿病に伴う合併症

多くの人にとっては、2型糖尿病はきちんと管理できます。もし管理できていない場合、全ての臓器に影響を及ぼし、次の例のような深刻な合併症を引き起こす可能性があります:

・細菌または真菌感染症のような肌のトラブル

・感覚の喪失、手足のしびれやうずき、嘔吐、下痢、便秘などの消化器系の問題を引き起こす可能性のある神経損傷または神経障害

・足への循環が悪いため、切り傷や感染症があった場合治りにくくなり、壊疽や足や脚を失くすにつながる可能性があります

・聴覚障害

・視力低下、緑内障、白内障を引き起こす、網膜損傷、網膜症、および眼の損傷

・高血圧、動脈狭窄、狭心症、心臓発作、脳卒中などの心臓病

・糖尿病の女性は、糖尿病でない女性よりも若い年齢で心臓発作を起こす可能性が高い

・糖尿病の男性は勃起不全 (ED) を発症する可能性が 3.5 倍高い

低血糖症

低血糖症は低血糖時に起こります。症状には、震え、めまい、発話困難などがあります。

これは通常フルーツジュース、ソフトドリンク、ハードキャンディーなどの「即効性のある」食品や飲料を摂取することで治療できます。

高血糖症

高血糖症は高血糖時に起こります。この典型的な特徴は、頻尿や強い喉の渇きなどがあります。血糖値を注意深く監視し、活動的でいることで、高血糖を防ぐことができます。

妊娠中、妊娠後の合併症

妊娠中に糖尿病を患っている場合、その症状を注意深く管理する必要があります。糖尿病がきちんと管理されていなかった場合:

・妊娠、陣痛、出産を困難にする

・赤ちゃんの発達中の臓器に害を与える

・赤ちゃんの体重が増えすぎてしまう

また、その赤ちゃんが人生の中で糖尿病を発症するリスクを上昇させてしまう。

2型糖尿病を管理する

2型糖尿病の管理には、チームワークが大切です。医師と密に相談しつつも、多くの結果は患者自身の選択に左右されます。

医師は患者の血糖値を特定するため、定期的な血液検査を行います。これにより、どの程度その糖尿病の症状が管理できているのか分かります。薬を服用している場合、これらのテストは薬の効果を測定するのに役立ちます。

また、医師はにより診察の合間に患者自身で血糖値を確認できる、家庭用の管理システムを勧められるかもしれません。医師から使用の頻度や目標の血糖値の範囲について説明があります。

糖尿病は心血管疾患のリスクを高める可能性があるため、医師は血圧と血中コレステロール値も監視する場合があります。もし心臓病の症状がある場合、さらに追加の検査が必要になるかもしれません。これらの検査には、心電図 (ECG または EKG) または心臓負荷検査が含まれる場合があります。

また、糖尿病患者はその家族にも協力を仰ぐと良いでしょう。高血糖や低血糖の警告について説明しておくことで、緊急事態の際に家族から助けを受けることができます。

子供の2型糖尿病

子供の2型糖尿病は深刻化しています。米国糖尿病協会 (ADA) によると、約193,000人の20歳以下のアメリカ人が1型または2型糖尿病を患っています。

2016年のある研究では、若者の2型糖尿病の発生率は年に約5,000ケースも増えていると分かりました。2017年の他の研究でも、特に少数民族と民族グループで、かなりの増加を示していました。

もしあなたの子供が糖尿病と診断された場合、医師は特定の治療に入る前に1型なのか2型なのか判断しなくてはなりません。

大人が生活習慣によって2型糖尿病を管理、更には治すことができるように、子供にも毎日健康的な食事をとり、活発に活動するよう促すことで、彼らの糖尿病リスクを下げることができます。

2型糖尿病に関する統計

疾病管理予防センター (CDC) は、米国の糖尿病に関する次の統計を報告しています:

3000万人以上が糖尿病を患っています。 それは人口の約10パーセントです。

4人に1人は、自分が糖尿病であることに気づいていません。

・糖尿病予備軍は8,410万人の成人に影響を及ぼし、その90%は気づいていません。

・非ヒスパニック系の黒人、ヒスパニック系、およびネイティブアメリカンの成人は、非ヒスパニック系の白人の成人の約2倍糖尿病になる可能性があります。

ADAは次の統計を報告しています:

2017年には、糖尿病は米国に3,270億ドルの医療費の発生と生産性の低下をもたらしました。

・糖尿病患者の平均的な医療費は、糖尿病でない場合の約23倍になります。

・糖尿病は、根本的な死因、または死因の一因として、米国で7番目に多い死因です。

世界保健機関 (WHO)は、次の統計を報告しています:

2014年の世界の糖尿病患者は、成人で8.5% でした。

1980年には、世界中の成人のわずか4.7%が糖尿病でした。

・糖尿病は、2016年には世界中で約160万人の死亡を引き起こしました。

・糖尿病によって、成人の心臓発作と脳卒中のリスクは3倍近くになります。

・糖尿病は腎不全の主要な原因でもあります。

まとめ

2型糖尿病は血液中で血糖値レベルが上昇する時に発症します。これは主に特定の生活習慣によって引き起こされます。しかし、同時に遺伝や年齢によっても、糖尿病の可能性は上がります。

2型糖尿病は生活習慣の改善によって管理し、時には治すこともできます。症状が深刻な場合には、薬によって治療することも可能です。

もし2型糖尿病と診断された場合、あなたの生活スタイルに合った治療計画を医師と相談して立てましょう。糖尿病はよくある病気でもあるので、2型糖尿病を管理するためまたは糖尿病から解放されるため豊富なたくさんの情報とあなたを助けてくれる医師や専門家がいます。

に投稿 コメントを残す

1型糖尿病とは?

1型糖尿病は慢性疾患です。1型糖尿病の人の体内では、インスリンを生成する膵臓の細胞が破壊されているため、インスリンを作ることができません。

インスリンは体内の細胞がブドウ糖(糖分)をエネルギーに変える手助けをするホルモンです。

体はあなたが食べるものからブドウ糖取り入れます。そしてインスリンはブドウ糖を血液から細胞へ運びます。

細胞に十分なブドウ糖が運ばれると、肝臓と筋肉組織は余分なブドウ糖を糖原の形で貯蔵します。

そして血糖に分解され、食間、運動中や睡眠中の体がエネルギーを必要とする時に放出されます.

1型糖尿病がある場合、体はインスリン不足によりブドウ糖の処理することができません。

食事から摂取されたブドウ糖は細胞までたどり着くことができません。よって過剰な量のブドウ糖が血液中に滞ってしまうことになります。

血糖値が高いと、短期的及び長期的な問題を引き起こす可能性があります。

1型糖尿病の症状

下記1型糖尿病の症状例:

・過度の空腹

・過度の喉の乾き

・視界のぼやけ

・倦怠感

・頻尿

・短期間での急激な体重減少

もし上記のうち1つ以上の症状がある場合、まず一度医師に相談するべきです。

もしケト酸症の症状がある場合、ただちに医療処置を受けましょう。ケト酸症は医療緊急事態です。

さらに糖尿病の初期症状と進行した症状について学びましょう。

1型糖尿病 vs 2型糖尿病

代表的な糖尿病は2種類あります:1型糖尿病と2型糖尿病

これらは似たような症状があり、時間が立つと共に多くの同じ合併症を引き起こす可能性があります。しかしながらこれらは全く異なる病気です。

1型糖尿病は体内で自力でインスリンを生成できないことにより起こります。インスリンの摂取は、ブドウ糖を血液の流れから細胞へ運搬し、生きていくために必要不可欠です。

2型糖尿病の場合は、細胞がインスリンにあまり反応しなくなってしまっています。体は適切なホルモンレベルであるにも関わらず、血液から細胞へのブドウ糖の運搬に苦戦してしまいます。そして最終的には、適量のインスリンが生成できなくなります。

1型糖尿病は急速に進行し、症状も明確です。ですが、2型糖尿病では症状はゆっくり何年もかけて進行します。実際、2型糖尿病の患者は自身が糖尿病を患っていることを合併症が起きるまで気づかないこともあります。

これら2種類の合併症は異なる要因から起こります。そして、それぞれ特有の危険因子があります。

2種類の糖尿病の共通点と違いについて読んでみましょう。

1型糖尿病の要因

研究員もはっきりとした1型糖尿病の要因はわかっていません。疾病管理予防センター (CDC)によると、これは体が体がインスリンを誤って作ってしまう膵臓の細胞を攻撃するという自己免疫反応であると考えられています。

米国糖尿病協会(ADA)によると一部の患者は、遺伝により発症してしまった可能性があるとのこと。その他の患者は食事など環境要因により発症したのかもしれません。また、ウイルスも起因しているかもしれません。時にはこれらすべての要因が組み合わさって発症することもあります。

1型糖尿病のそれぞれの要因についてより深く読んでみましょう。

1型糖尿病の危険因子

1型糖尿病の危険因子についての理解はとても乏しいものです。多くの点で、それらは糖尿病の原因に似ています。

これは、ある人にとって 1 型糖尿病を引き起こす可能性のある要因が、他の人には引き起こさないことがあるためです。

研究員はいくつかの潜在的な危険因子を見つけました:

人種

人種も1型糖尿病の危険因子になり得ます。白人人種では症状の発生がより頻繁におきているため、遺伝的により1型糖尿病を発症する可能性があると言えます。

環境要因

ウイルスも第1型糖尿病を引き起こす可能性があります。どのウイルスが引き起こすのかは定かではありませんが。

同様に、寒い地域の人々はより第1型糖尿病を引き起こす傾向にあります。また医師も夏よりも冬により多くの第1型糖尿病の診察をしているそうです。

その他の要素も1 型糖尿病の発症に影響を与える可能性があります。

この病気を発症する理由をよりよく理解するために、考えられるリスク要因と進行中の研究について読みましょう。

遺伝要因

研究員も第1型糖尿病のはっきりとした要因は未だ特定できていません。しかし、受け継いでいる遺伝子と家族の食事遍歴の両観点から、遺伝も一因であると考えられています。

1型糖尿病に人々は生まれながらこの病気をより発症しやすい傾向にあります。確かに糖尿病は世代を超えて家族に受け継がれているようです。ただし、それがどのようにして起きているのか、なぜ家族の中でも発症する人とそうでない人がいるのかは不明です。

研究員は、その人の発症リスクを高める可能性のある特定の遺伝子変異体を特定しました。これらの変異体は親子のみならず、世代を超えて受け継がれる可能性があります。しかし、この遺伝子を持ったすべての人が第1型糖尿病を発症するわけではありません。

ですから、研究員は遺伝子ほんの一部の要因に過ぎないと考えます。彼らは遺伝子を持っている人の糖尿病を発症させる引き金となるものが何かあると言います。ウイルスもその引き金の一つとして考えられています。

例えば、同じ遺伝子を持つ一卵双生児出会っても2人とも発症するとは限りません。もしその片方が第1型糖尿病を発症したとして、もう一方で症状が起きる可能性は半分以下です。これにより、遺伝子のみが要因とは言えないとわかります。

1型糖尿病の治療

もし第1型糖尿病と診断された場合、あなたの体は自力でインスリンを生成できません。インスリンを摂取することで、血液中の糖分を体が使えるようにしなくてはなりません、

また、その他の治療により第1型糖尿病の症状をコントロールできるかもしれません。

インスリン

1型糖尿病の人は毎日インスリンの摂取が必要です。インスリンの摂取は通常注射で行われます。

インスリンポンプを使用する人もいます。 ポンプは、皮膚のポートからインスリンを注入します。 これは針で刺すよりも簡単です。 また、血糖値の高低を平準化するのにも役立ちます。

インスリンの必要量は1日のうちにも異なります。第1型糖尿病の人は日々血糖値を確認し、必要なインスリン量を調整します。食事と運動の両方によって血糖値のレベルは左右されます。

インスリンの種類はいくつかあります。個々に何が最適か見つけるために、医師からいくつかのインスリンを処方されることもあるでしょう。

各インスリンの違いとそれらがどのように投与されてるかについて読んでみましょう。

メトホルミン

メトホルミンは経口糖尿病薬の一種です。長年、2型糖尿病患者のみに承認されていました。

しかし、第1型糖尿病患者の中にはインスリンへの抵抗を発生する人もいます。つまり、注射で得たインスリンが十分に機能しないということです。なので、最近では必要に応じて医師が第1 型患者にメトホルミンを処方することがあります。

メトホルミンは肝臓内の糖分の生成を抑えることで血糖値を下げる効果があります。医師からインスリンに加えメトホルミンの摂取を勧められることもあります。

徐放性メトホルミンのリコール

20205月、食品医薬品局 (FDA) は徐放性メトホルミンを作っている幾つかのメーカーに米国市場から一部の錠剤を削除することを推奨しました。これは、一部の徐放性メトホルミン錠剤で過剰なレベルの発がん性物質 (がんの原因物質) が検出されたためです。現在この薬を服用している場合は、医師に連絡してください。その薬を服用し続けるべきか、新しい処方箋が必要かをアドバイスしてくれます。

ワクチン

結核ワクチンは、1 型糖尿病患者の治療に役立つ可能性がありますが、データは非常に限られています。

2012 年のある研究では、バチルス カルメットゲラン (BCG) 1 型糖尿病の引き起こしている可能性のある自己免疫反応に影響を与えるかもしれないことがわかりました。それ以来、BCGワクチンとその糖尿病やその他症状への治療手段の可能性について、更に研究が行われてきました.

しかし、糖尿病へのワクチンの効果に関する証明は物議を醸しています。2018年のある研究ではある程度の見込みが示唆されていますが、2020年の研究ではそうではありませんでした。

その他の投薬について

1型糖尿病のための新しい経口薬があります。2019年の研究によると、これは1型糖尿病の人にインスリンと併用して使用されるよう開発された初めての薬になります。

その薬は強制的に尿中にブドウ糖を排出させ、腸でのブドウ糖の吸収を減らすことにより、血中のブドウ糖レベルを下げるように働きます。似たような薬は2型糖尿病患者向けには作られてますが、1型糖尿病患者向けには未だ承認されていません。

しかし、ソタグリフロジン(ジンキスタ)は現在作られている薬に幾つか懸念点があるため、FDAから却下されました。

一方、この薬は欧州医薬品庁 (EMA) からは承認されています。なので、アメリカでもいつかFDAからの承認が降りるかもしれません。

1型糖尿病の診察

医師は通常幾つかのテストを通して1型糖尿病の診察を行います。そのうち幾つかのテストはすぐ終わりますが、中には何時間もの準備やモニタリングが必要なものもあります。

1型糖尿病はしばしば急速に進行します。CDCによると、医師は次の場合、糖尿病の診断を下すことができます:

・空腹時血糖値が2 つの別々のテストで 126 mg/dL を超えている

・ランダムの血糖値が200 mg/dL を超えていて、糖尿病の症状がある

・ヘモグロビン A1c 2 つの別々のテストで 6.5 を超えている

医師は2型糖尿病でも同じ基準で診察します。実際、1型糖尿病の患者は時折2型糖尿病を患っていると誤診されることがあります。

医師は、合併症を発症したり治療を受けているにもかかわらず症状が悪化したりするまで、誤診に気付かない場合があります。

糖尿病性ケトアシドーシスを発症するほどに血糖値が上昇した時には、その人の病状はかなり悪いです。そのため、多くの人が病院送りになり、そこで初めて1型糖尿病と診断されます。

もし糖尿病の症状が起きた場合、医師はテストを行うでしょう。

各テストがどのように行われて、それから何がわかるか勉強しましょう。

合併症

最も一般的な 2 つの合併症は、低血糖と糖尿病性ケトアシドーシスです。

低血糖は、通常体内のインスリンが過剰になり血糖値が低すぎる状態の場合に発生します。食事やおやつを我慢しすぎたり、運動しすぎた時に起こりやすいです。

糖尿病性ケトアシドーシスは、生命を脅かす可能性があります。これは、体に十分なインスリンがない場合です。症状は以下のとおりです:

・速い呼吸

・乾いた肌と呼吸

・真っ赤な顔

・フルーティな口臭

・吐き気

・嘔吐や腹痛

更に、高血糖は体のあらゆる部分にダメージを引き起こす可能性があります。症状は以下の通りです:

・心臓発作リスクの上昇

・失明を含む目の病気

・神経のタメージ

・皮膚、特に足の皮膚の感染症(重篤な場合には切断が必要になる可能性がある)

・腎臓の損傷

糖尿病は神経を損傷し、糖尿病性神経障害と呼ばれる状態につながる可能性があります。これは足に起こりやすいです。

血糖値レベルがコントロールできていない場合、特に足の裏の小さな切り傷は、すぐに重度の潰瘍や感染症に発展してしまいます。これは切り傷が目に見えにくく、治療をしなくなってしまうためです。

なので、糖尿病を患っている場合、頻繁に足を確認する必要があります。もし足の怪我に気づいた場合、すぐに医師に診せるべきです。

1型糖尿病の人はその他の体の変化にも注意するべきです。糖尿病の体への影響について更に読んでみましょう。

子供の1型糖尿病

1型糖尿病はかつて若年性糖尿病とされていました。それは1型糖尿病は子供や若年成人で頻繁に診断されるからです。それに対して、2型糖尿病は主により高齢層で診断されます。しかし、どちらもどの年代でも診られる病気です。

2015 年の自己申告調査によると、子供の糖尿病の症状には以下のようなものがあります:

・体重減少

・おねしょや頻尿

・脱力感または疲労感

・頻繁な空腹やのどの渇き

・気分の浮き沈み

・ぼやけた視界

大人と同様に、子供の1型糖尿病もインスリンで治療します。

第1世代の人工膵臓の子供への使用が最近承認されました。これは皮膚の下に挿入され、血糖値を継続的に測定し、必要に応じて適切な量のインスリンを自動的に放出します。

ほとんどの子供は、今もインスリン注射とや血糖モニタリングを手動の方法で行っています。特に小さな子供では、子供を安全・健康に保つために親によるかなりの労力を必要とします。

1型糖尿病の子供も健康的に、充実した生活を送ることができます。

糖尿病の子供がどのように食事をとり、遊び、健康でいるのかの回答を見てみましょう。

寿命と統計

現在、約 187,000 人の子供と青年を含む 160 万人以上のアメリカ人が 1 型糖尿病を患っています。

CDC によると、糖尿病 (1 型および 2 ) は米国における死亡原因の第 7 位です。

糖尿病患者の約 5 10% 1 型の患者です。

適切な治療は合併症の減少や寿命の延長につながります。

糖尿病は世界中の人に関係する病気です。糖尿病がどこで、どのくらいの頻度で起こるのか更に読んでみましょう。

ケトジェニック食

ケトジェニック (ケト) 食は、2 型糖尿病患者にいくつかの良い効果をもたらします。

2018年の研究によると、高脂肪・低糖質の食事は血糖値の管理に役立つ可能性があります。それは体重減少という多くの2型糖尿病患者の目標達成に繋がるかもしれません。

一方、1型糖尿病については、ケト食の効果は十分に研究されていません。今日まで、1型糖尿病に対して一般的に推奨されているのは、低糖質の食事です。しかし、研究員達は1型糖尿病の人にも更に糖質を制限する食事の効果を検討しています。

ある小規模の研究では、ケト食をを2年以上続けた1型糖尿病患者は、A1Cの結果と血糖コントロールがより良い結果となりました。ただし、これらの人々は、血中脂質が高く低血糖の事例も多かったので、長期的な安全性は不明確です。

ケト食に興味があり1型糖尿病を患っている場合は、まず医師に相談してみましょう。あなたに最適の食事計画を見つけるため、管理栄養士または栄養学者にあなたを紹介してくれるかもしれません。このケト食の初心者向けガイドで更に勉強することができます.

妊娠

妊娠すると1型糖尿病患者に特有の問題が起きます。しかし、このような状況であっても健康的に妊娠し赤ちゃんを産むことはできます。

1型糖尿病患者が妊娠を希望している場合、最も大切なことはあなたが自分の体のためにすることは全て赤ちゃんに影響するということです。血糖値が高い人の赤ちゃんは血糖値が高くなります。

CDCによると、妊娠中の高血糖は次のような合併症につながります:

・高出生体重

・一般的に帝王切開と呼ばれる、複雑な分娩

・早産

・低血糖

・高血圧

・死産

1型糖尿病で妊娠を希望している場合、または妊娠していることがわかった場合は、直ちに医師に相談してください。医師から母体と赤ちゃんの安全のために血糖値を安定させるにはあなたが何を変えないといけないのかアドバイスをもらえます。

医師とあなたの糖尿病と血糖値目標について相談し、「妊娠前にしっかり準備しておくことが一番です。

妊娠中はより頻繁に医師にかかる必要があるでしょう。また、もしかすると妊娠中ずっと薬やインスリンを調整しなくてはならないかもしれません。

医師と糖尿病患者により、糖尿病がある場合の妊娠の成功のヒントが共有されています。

飲酒

1型糖尿病患者の場合、アルコールは短期間で血糖値に大きな影響を与える可能性があります。時間の経過とともに過度のアルコール摂取は糖尿病の合併症を引き起こす可能性があります。

肝臓は体のアルコールを処理して除去する役割を担っています。肝臓は血糖値の管理にも関係します。1型糖尿病患者がアルコールを飲むと、アルコールを処理するために血糖値の管理が遅れます。

これにより、飲酒後すぐから数時間の間、低血糖